ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

   

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

東京都23区内の水田といえば水車公園(東京都板橋区)の水田はバッタ・イナゴ等の虫捕りにおすすめ柏の宮公園(東京都杉並区浜田山)の水田(田んぼ)は虫捕りにおすすめ東大駒場前の駒場野公園(目黒区)の田んぼは子供と虫捕りにおすすめあたりで紹介した公園があり、水田といえばイナゴやバッタやザリガニであり、イナゴやバッタといえば子供が大好きな虫、生き物である。

というわけで、水田があるという文京区の小石川後楽園に自転車で行った。虫捕りをするために。いや、虫を観察するために、である。


小石川後楽園の開演時間・入場料・休園日と無料開放日

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

開演時間は午前9時から午後5時までであり、入園時間は午後4時30分までとなる。

休演日は12月29日から翌年1月1日までだ。

入園料は一般300円かかるが幼児は無料だ。

さらに5月4日のみどりの日と10月1日の都民の日は入園無料となるのでコスパが高い。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

私は都民の日に訪れた。

虫を取る、いや観察するために。

なお、私は飯田橋駅側の西門の入り口から入ったが、この日は水道橋駅側の東門(正門)も開門されていて、通り抜けが可能だった。

普通は出入り口は一箇所だけだが、この日は二箇所開いていたのである。

小石川後楽園の駐輪場とアクセス

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

小石川後楽園には入り口付近にしっかりとした自転車置き場があるので、自転車で訪れることをオススメしたい。

私は子供乗せ電動アシスト付き自転車を買えるほどの勝ち組なので、杉並区から10キロくらいの道のりを子連れできた。

余談だが、杉並区から一旦上記板橋区の水車公園まで行き、その後ここにきているので、20キロメートル以上こいでいることになる。

さらに10キロ以上こいでまた杉並区まで帰るのでこの日は30キロ以上の距離を自転車で移動したことを付記しておきたい。

普通の人は最寄駅の都営地下鉄大江戸線飯田橋駅から歩くのだろうか。ここからだと徒歩が近い。

あるいはJR総武線飯田橋駅や東京メトロ飯田橋駅、後楽園駅あたりから歩く感じになるかもしれない。その場合やや距離はある。

公園の名前からして後楽園駅が最寄駅っぽい感じだが、飯田橋駅も近い。

所在地は東京都文京区後楽一丁目であり、すぐ隣には文京区後楽園駅周辺で子連れの遊び場におすすめの後楽公園と礫川公園で紹介した後楽公園もある。

田んぼまでの道

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

さて、田んぼまで歩いていく。

地図を見ると池を越えていかなければならないのでやや距離はありそうだ。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

さあ、虫捕り、いや虫観察に出発だ。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

特別史跡であり、なかなかの風情がある。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

まずは大きな池が見える。

いい天気だ。

青空と緑のコントラストが良い。

なお、虫捕り網と虫かごを持ったまま入園したところ、後ろからスタッフが駆け寄ってきて「ここは虫捕りができないから虫捕り網と虫かごは預からせていただきます」と言われた。

想定済みである。

預かっていただいて嬉しい。

虫捕りをしにきたわけではなく、あくまでも虫観察をしにきただけなので、邪魔な荷物を預かってもらえるなんて素晴らしいホスピタリティだ。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

池には蓮や鯉がひしめき合っている。

鯉は人間に飼いならされているからか、近づくと餌をくれといった様相で寄ってきた。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

細い橋を歩く。

都民の日で無料だからめちゃ混雑しているかと思いきや、平日なので空いていた。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

都会の中の静寂。

高層ビルとこの自然とのコントラストがまた良い。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

木の種類も多く、自然が溢れている。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

入り口から3〜4分ゆっくり歩くと田んぼっぽいゾーンに着く。

変な案山子がある。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

たわわに米が実った稲穂。

さぞかしイナゴがいっぱいいるに違いない。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

思ったより田んぼの面積は小さい。

そして誤算だったのは、柵に覆われて田んぼの近くまでいけないことだ。

てっきり、間近にまで迫れると思っていた。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

しかし柵は低いので4歳の子供でも簡単にまたげる。当然にまたがないが。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

用水路というか池というか、そういうものに田んぼは囲まれている。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

小さいザリガニや亀、スッポンが多い。

あるいはあれは沢えびもいるだろうか。

都内でこれだけの水生生物が間近に観察できるのは貴重だ。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

トカゲ、いやカナヘビもいる。

生き物の観察は楽しい。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

4歳の息子も虫探しに夢中だ。

いや、虫捕りができなくて残念という表情を浮かべてもいる。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

柵の至近距離までイナゴが田んぼからはみ出していたりしないかなあと期待していたら、いるわ。

ちょっと手を伸ばしてみようかなあ、そうすれば取れちゃうなあ。

あ、取れちゃった。あ、なんかバッグの中にビニル袋が入っているのでこれに入れたら捕獲できる。

やったーイナゴゲットー。

ということはまさかしない。当然である。この由緒正しい公園で虫捕りは禁止だ。

全くしていないのである。今日の目的は虫捕り、いや虫観察だけだから。

当然トンボとかも取っていない。虫観察が目的だから。

小石川後楽園の田んぼは子連れで虫・ザリガニ等の生物観察におすすめ

あとは公園の雰囲気を楽しみにきた。

ちょっと高台からの眺め。

オススメのランチ

落ち着いていていい雰囲気の公園だ。

ベンチもたくさんあるのでお弁当を持ってきて食べるのが良い。弁当やジュース等、飲食物は持ち込み可能だ。

ゴミ箱も設置されているし、平日は入園無料日でも空いているのだからやはり昼食は持参した弁当を食べるに限る。

日差しが強くても、木に覆われて木陰になったベンチもあり、日よけができる。

虫を観察しながらランチを食べる。最高だ。

子連れ家族には是非オススメしたい都内の公園である。

 - 育児