ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

子供用品は新品で買わない。バザーやフリマで格安又は無料に入手する

      2016/05/17

ストライダーを保育園のバザーでゲット

子供用のものを入手する際、バザーやフリマ、「ご自由にお持ちください」などの頂き物を活用するとものすごく節約になるし、新品を買わなくてもそれで充分ということを1年前くらいから実感しました。


子どもの服や靴、おもちゃや三輪車など、必要なものはいつの間にか増えてくる

子どもが生まれたり、年齢が上がっていくたびに、必要なものはどんどん増えていきます。

また、子どもの教育のために、いろんなおもちゃや絵本を与えなきゃと焦ってしまいがちです。

そして、通常わたしたちは、必要なものは新品で買うということが当たり前になっている。

従って、成長に応じて、新品のものをどんどん買い足していくということになってしまいます。

そうすると、成長に応じて、いらないものも出てきます。

いらなくなったものはどうしよう、捨ててしまうのも勿体無いし誰かに使ってもらえないだろうか。

そして、そうやって不要品が増えてしまった家庭は世の中にごまんといるわけです。

その考えを逆手に取ると、そう言った不要品で成り立つ市場というものがこの世にあるわけですね。

バザーやフリマです。

あるいは、住宅街を歩いているだけで、「ご自由にお持ちください」の札とともに、子ども用品が屋外に出されていたりする。

さらに、知り合いから「これどうぞ」といただけてしまったりする。

新品で買った後にこうやって安く、あるいは無料で入手できてしまうものはたくさんあります。

新品で買ってもすぐに不用品になってしまうものを、あえて新品で買う必要はありません。
焦らずに待ちましょう。

必要なものは新品で買わずとも必ず格安で入手できます。

また、そう言った不要品を活用することで、もらったこちらも嬉しいし、出品した人も、また誰かが大切に使ってくれると思うと嬉しいのです。

お互いにウィンウィンです。

秋口にバザーが多いが、情報感度を高くして街を散歩する

自分の住む杉並区では大体10月頃から11月頃にかけて、保育園や幼稚園、児童館や教会等で子供用品も出品されるバザーが開催されるので、そこで固め打ちです。

しかし、そうでなくともバザーの市場は探せばそこかしこで開かれています。

そう言った情報はインターネット上だと取得できない場合が多いです。

どうやって探すかというと、街の掲示板に貼られている紙の広告です。
あるいは、その自治体の広報紙などです。
これは駅やコンビニのスタンドで手に入ります。

街を歩いて、情報は足で稼ぎましょう。

ストライダーでもベビーカーでも大きなおもちゃでもなんでもバザーやフリマには格安で揃う

バザーはなんでも売られています。

ベビーカーとか抱っこ紐とか新品だと2万円とかしてしまいますが、それだってバザーなら千円程度、あるいは数百円で販売されていたりする。

どうせ数年しか使わないものを新品で買うとかバカらしくなってしまいますね。

あるいは、他人の使った中古品など我が子に使わせるなんて我が子に申し訳ないとか、汚いとか思う人もいるのかもしれません。

が、中古品だって洗えば汚いわけはないし、愛情持って大切に使われてきたという歴史をその中古のおもちゃや子ども用品、服や靴から感じ取るのは素敵なことです。

最近人気のストライダーだってあります。

が、すぐに売り切れる傾向にありますね。人気商品なだけに。

以下、私はバザーやフリマ、街で「ご自由にどうぞお持ちください」からゲットできた中の一例です。
今後どんどん書き足していこうと思います。

レゴ 基本セット 赤いバケツ

これをゲットできたのはかなり幸運だったか。
元値が1000円だったところを、なんだかすごい交渉をさせていただけたようで半値の500円で購入とあいなったようです。
当初我が家では「レゴがあったらいいんじゃないか」という認識はおぼろげながら持っていたものの、どうしても欲しいわけじゃなかったので、価格含めてそこまでレゴについて調べてなかった。
バザーでおもちゃを買う場合は数十円、高くても200円程度という認識でいたので、元値1000円、ネギれても500円は高い。
まあその場でググればこの赤いバケツのレゴがいくらなのかわかったのですが、とりあえずまあ買ってみて後になって価格.comで調べてみたら、最安値でも11000円はするのですね。
多少ブロックが紛失しているとしても、500円は破格の安さ。安すぎる。
でかした。

12.5センチから13センチの靴が欲しくてですね。
所持していた12センチの靴が小さくなりかけていて、そろそろ次のサイズのが欲しかったのですが、当方の近所には赤ちゃん本舗や西松屋といったリーズナブルなベビー用品店がなく、交通機関を乗り継いでも時間がかかる。
新宿とか荻窪、吉祥寺とかなら割と簡単に行けるのかもしれませんが、デパートでしか子供用品を購入できない予見があり、そうなってくると数千円はかかる算段。
すぐ足が大きくなってしまって履けなくなるものにそこまでお金をかけるのは好ましくない。
というわけで臨んだバザーですが、幸運にも13センチのを見つけました。
しかも2足。
で、一方は履きやすそうで綺麗、デッキシューズのように口が大きく、簡単に履けそう。
しかしその分すぽすぽ抜けてしまいそうな雰囲気。
他方はボロいですが、頑丈そうでバンドタイプ。バンドで止めるということを学ばせるには良さそう。
しかし見た目からしてボディが固そうで履きにくいかもしれないなと考えていたら、隣からニュッと手が伸びてきてデッキシューズみたいな方が他のお客さんに持って行かれた。
なので躊躇をやめてすぐにバンドタイプを買い物カゴに入れたわけです。
バザーは一瞬の油断が命取りです。

で、結果、割とその靴を活用していたのですが、前に履いていた子がかかとを潰して履いていたみたいで、その癖がついてしまっている。
ちゃんと履かせようにも、まず靴自体が固くて容易に足が入らない上、靴のかかとが潰れてしまうから、どうしても息子のかかとで靴のかかとを踏みつけてしまう形になってしまう。
結果、スリッパみたいにしか履けなくてすぐに抜けてしまうという。
で、今はもう使ってない。

靴は相性もあるし、これは実際に試着できないと買うべきじゃないかなあ。。。
関係ないですが、念のため買っておいた(コ-ランド) Co-land ベビースニーカー の青くて車柄のやつも別途アマゾンで注文しておいたのですが、こちらはなかなか履きやすい。
中国企業への発注になってたけどなかなか対応も良さげ。
しかし部屋履きを無理やり外履きに履いているのですぐボロボロに。。。
ネットで買ったので安いとはいえ、それでも西松屋のコスパには及ばないか。

もうこれは、ただでご自由にお持ちくださいのものもあったりで、いくらでも可愛いデザインのが手に入りますよ。
一流ブランドのでも100円、200円くらいで手に入る世界ですからなあ。。。
こうなってくると服はデパートとかで定価で買うのがバカらしくなってきます。。。。すごすぎる。
服を目的としている場合は、特段、バザーに一番乗りしなくても、売れ残ってるやつでも全然可愛いのありますし、むしろバザーに一番乗りしてしまうとどれ買っていいかわからなくなって困るくらいだから、悠長に終わり間際に行っても満足できると思いました。
バザーの終わり間際の方が値切ってくれるかもわからんですし。
というわけで、今回も、破格で可愛い洋服が10着か20着かそれくらいいただけていると思います。
ありがたいバザー。

ベビーカー、三輪車

子供の腰が据わってきたらベビーカーが必要になるし、2歳を過ぎたら三輪車が欲しくなってきます。

で、こういった大きなものは保管場所が必要になって場所をとる上に、せっかく買っても長くは使わなくなります。

その後使わなくなったものは家の空間を占領するだけの無用の長物になってしまう。

そしてどこかに売るか誰かにあげるかしたいけど、どこに売ったらいいかわからないし、せっかくだから欲しい人にあげたい。

一方で、それらを必要としている家庭は、そのように不要になったものを譲り受けるという機会を見つけられずに、結局高いお金を出して新品で数万円出して購入する、と。

なかなかミスマッチですね。

できれば新品で買わずに、まずは売りたい人や手放したい人を探してみることです。
意外とたくさんそういうご家庭はあるもんですよ。

よく見かけるじゃないですか、一戸建ての家の駐輪場に投げ捨てられて絶対使われていないであろう汚れたストライダーや三輪車を。

そういった不要品をもらってあげればお互いウィンウィンですし、またストライダーや三輪車のような物側にとっても、また活躍の機会を与えられて喜んでいますよ。

 - 育児