ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

和田堀プレーパーク(堀ノ内東公園も)でロープ遊び・焼き芋がおすすめ

   

和田堀プレーパーク(堀ノ内東公園も)でロープ遊び・焼き芋がおすすめ

東京でターザンロープ、ローラー滑り台、地球儀、シーソーのある公園にも書いたが、小さい子供はターザンロープのようなロープ遊びが大好きなわけです。

しかし、杉並区だと公園にそのようなロープの遊具が設置されている公園が少なく、例えば和田堀公園あたりだと杉並区和田堀公園ワンパク広場のターザンロープと滑り台はおすすめに書いたようなターザンロープはありますが、他には近くに見当たらないわけです。

そういう意味で、単に既存の公園で遊んでいるだけでは、子供をより広範囲な経験をさせるには不足していると考えられます。

その意味で、プレーパークに参加させて未知なる遊びをさせることには一定の意味があると思われます。


プレーパークではターザンロープ、ハンモック等のロープ遊びが楽しめる

プレーパークでは、綱、ロープを使った手作りの遊具が設置されるので、珍しい遊び方ができます。

プレーパークではターザンロープ、ハンモック等のロープ遊びが楽しめる

プレーパークではターザンロープ、ハンモック等のロープ遊びが楽しめる

ハンモックに寝そべるなど、通常の公園や児童館ではなかなか得られない体験ですが、そんな遊びもプレーパークなら可能。

子供も大はしゃぎです。

当然ながら人気のアトラクションなので、知らない子供達もたくさん集まってきますが、同じハンモックに初対面同士で乗り込んで揺さぶられたり、互いにターザンロープを譲り合ったりなどの行動を通して、知らない子供同士でも協調性を学ぶことも可能。

和田堀公園周辺でいうと、おそらく和田堀プレーパークと堀ノ内東公園(堀ノ内東児童館の前の公園)のプレーパークでそれらを体験することが可能なので、お近くの人はぜひ参加された方が良いでしょう。

焚き火に火を起こして焼き芋や焼きマシュマロが作れる

焚き火に火を起こして焼き芋や焼きマシュマロが作れる

私は地方で子供時代を過ごしたので、膨大な土地や空き地、河原などがありましたし、友人の庭が広かったりしたものですから、適当に落ち葉を集めて焚き火をして焼き芋を焼くなどは定番の遊びだったのですが、東京都内だとそのように火を起こして焼き芋を自分で焼くなどという場所や機会がなかったりします。

しかしこのプレーパークでは、火を起こして食べ物を焼く体験までできます。

焚き火に火を起こして焼き芋や焼きマシュマロが作れる

強風の中、無事火がついたときは感慨深いです。

そこにサツマイモをアルミホイルに巻いて20分ほど放り込む。

焚き火に火を起こして焼き芋や焼きマシュマロが作れる

自分で焼いた芋の甘みは格別。

なお、堀ノ内東公園だとサツマイモもマシュマロも無料でもらえるのですが、和田堀プレーパークだとサツマイモは自分で持参する必要があります。

個人的には、マシュマロは焼くと格別に美味しくなるのですが、砂糖がたっぷり入ったお菓子だし、歯に粘りつくことで子供が虫歯になるのを心配しているため、なるべくならマシュマロよりも芋を優先的に食べて欲しいです。

プレーパークの場所と日程、参加の仕方

和田堀プレーパークは毎月第2日曜日の10時半から16時(8月と1月は休みで、雨天時は開催が中止になることもある)の間に行われます。

場所は善福寺川緑地の緑陰公園で行われます。とても広いのでおすすめ。

一方の堀ノ内東公園のプレーパークはパンフレットとか公式ホームページとかがどこにあるのかよくわからないので微妙ですが、児童館のスケジュール表を見ると確認できます。

こちらは比較的狭い場所で行われるので、遊具が混雑するかも。

私が前回参加した時は第4土曜日でした。

なお、参加の際は当日直接来て受付するだけでOKで、事前の会員登録等は不要だしお金を払わずとも無料で楽しめます。

あとは柏の宮公園のプレーパークが有名ですが、成田東、松ノ木、堀ノ内あたりを拠点としている人たちからはやや場所が遠くなるでしょう。

 - 育児