ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

【Swift】【Xcode】Provisioning ProfileがXC:*になってThe resulting API analysis file is too large. が出ても申請。透過アイコンはダメとか。

   

プロビジョニングプロファイルがxcになってしまう

普通、Provisioning Profileって自分で設定したオリジナルなものでないとダメだと思っていたのですが、どうもよくわからない現象が。

アプリ申請するときには、Xcodeの「Build Setting」-「Code Signing」のProvisioning Profileを設定しないと機械的なエラーがでてたと思うんですよね。
たとえばドメイン名を逆にしたものを使うのが教科書的だと思うので、com.**とか。
で、私も今までそうしていたのですが、アプリをArchiveからValidateするときに、上記の画像のような現象が。

何が言いたいかというと、Validate時に確認として表示されるアプリのBinaryに関する情報として、Provisioning Profile欄がどうしてもXC:*になってしまう現象が起きました。
このXC:*って何だかよくわからないんですが、Provisioning Profileはちゃんと個別に発行されたやつを使わないと審査待ちまでたどり着けないと思うので、仮に上記画像の時点でvalidateしても「プロビジョニングプロファイルが整合しない」みたいなエラーがかつてはでていたような気がするのですが、なぜか今回申請が普通に通った。

なんか怖いので、一応なんども「Build Setting」-「Code Signing」のProvisioning Profileを確認して、何度もcom.ホゲホゲというドメインの逆を設定しなおしてからvalidate画面までやり直すのですが、やっぱりそこに表示されるプロファイルはXC。
これ申請時のプロファイルとアプリ作成時のプロファイルが違うことになるので、おかしいはずなのですが。。。


The resulting API analysis file is too large. We were unable to validate your API usage prior to delivery. This is just an informational message.というエラー

さらにバリデートボタンを押して先に進むと、なんかいつもより時間がかかっている状況。
そして下の画像のような確認画面がでました。

The resulting API analysis file is too large

iTunes Store operation succeeded with a warning.
The resulting API analysis file is too large. We were unable to validate your API usage prior to delivery. This is just an informational message.

どうもファイルサイズが大きいものを私のアプリで使っているのでデリバリ前に検証できないとかいう警告が。
私のこのアプリだいぶシンプルなので、そんな大きいファイルを使っているはずはないのですが。。。
もし私ので重すぎるなら、世の中のほとんどのアプリはこのワーニングでるっていうことになりそうな気が。

ということでvalidate無視していきなり「Upload to App Store...」を押下(このボタン、Xcode7からでましたかね? 以前は「Submit」というボタンだったような気がするのですが、たぶん同じ機能ですよねえ。。普通は提出してアプリの審査を通過したら自動的にApp Storeに並べてくれる、という流れになっているので、いきなり「App Storeにアップロードする」というニュアンスで書かれると割と戸惑うのですが。。。)してみると、やっぱり同じような警告メッセージが。

ただ、どうもファイルサイズは大きいけど一応問題ないみたいな印象もあります。

The archive passed validation with several warnings.

ですし。ようするにウォーニングあるけどアーカイブはパスしたっちゅうことですから、機械的な審査は通ってるということですよなあ。

で、今は一応審査待ち状況なのですが、上記プロビジョニングプロファイルとこの警告のことで、実体審査時に拒絶されることってあるんですかねえ。

まあ待ちの状況。

アイコンに透過はダメ

あと、itunes connectに設定する1024×1024ピクセルのアイコン画像、これ「透過が入ってる画像はダメ」とはねられまして、私の場合、他の58とか87とか120とかのアプリのアイコン画像と同時にこの1024×1024サイズも作っているので、じゃあ他のアイコンも透過無くしてアイコン作りなおしたほうがよさそうだから、と思って全部作り直してから再度バイナリをアップロードしてみたら、「もうすでにバイナリが重複してるからアップロードできないよ」と言われた。
なのでitunes connect側でバイナリを削除しようと思ったら、なんかどこにアップロードされたバイナリがあるのが全然見つからなくて、以前は「このAppについて」みたいなところにそれ入ってたような気もするのですが今回は見当たらない。

また、アップロードされているはずなのに「ビルド」のところに「+」プラスボタンがいつまでも表示されなくて、数時間後に表示されてようやく審査待ちまで到達できた。

なんか今回はいろいろ大変でした。

 - アプリ開発, テクノロジー