ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

【xcode】アプリ名の日本語ローカライズができません。CFBundleDisplayNameいじるも反映なし。

   

カミナリさん

まず、先日、八王子の育児情報が得られる「八育児」というアプリが公開されました。

https://itunes.apple.com/jp/app/ba-yu-er/id1069134552?mt=8八育児(App Store)


カミナリおじさん

で、また別のアプリであるカミナリおじさんというアプリを作ってみたので、申請しました。

アプリ名の日本語ローカライズができません。CFBundleDisplayNameいじるも反映なし。

画面タップだけで遊べるのでとても操作が簡単なゲームです。
まあコンセプトとしては、空き地で少年らが野球をしていたら、近所の家の窓ガラスにボールが当たって割れてしまい、おじさんが怒るという内容なのですが。
以下、イメージ。

アプリ名の日本語ローカライズができません。CFBundleDisplayNameいじるも反映なし。

アプリ名の日本語ローカライズができません。CFBundleDisplayNameいじるも反映なし。

アプリ名の日本語ローカライズができません。CFBundleDisplayNameいじるも反映なし。

アプリ名の日本語ローカライズができません。

で、本題。
そういや、私のアプリはほとんど全世界に対応しているけど、日本からのitunesへのアクセスについては、説明文を日本語表示されるようにしておりまして。
しかしながら、iPhone上でのアプリ名の表示を日本語化するというところまではやっていなかったので、今回からちゃんと手を加えてそういう処理を入れてみることを試みました。
クソゲーを作るにあたり、英語だとなんだかカッコよくなってしまいますが、日本語だとちょっとアホっぽさが出せるような気がしまして。

以前、objective-cを使っていた頃に、確かテストで一回ローカライズをやってみたことがあったのですが、やり方を忘れてしまった上に、現在のXcodeの仕様が当時から大幅に変わっているために、ネット上で改めてやり方を勉強です。

いろいろ調べてみると、次の手順でできるらしい。

1. PROJECTのinfoのLocalizationでJapaneseを追加。
2.infoPlist.stringsというファイルを新規作成する。
3.infoPlist.stringsにCFBundleDisplayName = "カミナリおじさん";などと書き込む。
4.infoPlist.stringsのローカリゼーションでJapaneseを選択する。

だいたいこの程度でイケるみたいな話が多いですが、これでもいけなかったので、さらに以下を実施。
5.info.plistにApplication has localized display nameという項目を追加して「YES」にする。
6.info.plistのBundle Display Name を削除

これをやってもダメ。
どうなってるんだー、、と思っていろいろググってみたところ、[iOS]CFBundleDisplayNameを設定しても反映しないという、同じような症状に悩まされている方のブログを発見。
あまり不慣れなもので理解できてないのですが、要は、今の実機に悪いキャッシュ見たいのが残っていて、古い内容が優先的に反映されてしまっているということかな。。
重要なファイルかもしれないものを一旦削除するとかちょっと怖くてできなかったので、じゃあまだ使ってない機種でのシミュレータでテストしてみたら、表示アプリ名が日本語になってるかもしれないと思ってテストしてみてもダメ。

ということで、いろいろ2時間くらいこの現象で悩みましたが、諦めました。

とりあえず、新年2発目のアプリを申請できているので、この調子でいけば、今年50本のクソゲーアプリを公開できるんじゃないか、というペースです。
いやー、全然役に立たないアプリですし、誰がこんなのダウンロードするんだ、という話もありますが、自分で絵を描いて音楽や効果音を作って、ゆるいゲームを作るという作業は、超楽しいですね。
いつまでも子供のようなことに全力をかけられる大人の世捨て人でいたいです。

なお、当ブログ、以前はブログランキングの世捨て人で2位くらいにつけていたのに、現在は5位にも入れない模様。
世の中、上には上の世捨て人がいらっしゃるものです。

 - アプリ開発