ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

【iPhone】アプリリリースまでに一ヶ月半位かかった話。リジェクトの経緯など。

   

カミナリおじさんリリース

1月前半に申請していたアプリカミナリおじさん〜LightningMan〜(App Store)がようやく昨日リリースになりまして、その経過でも書いてみることにします。

なお、上記アップルストアのページには、すでに「クソゲー」との評価をいただいておりました。ありがとうございます。

クソゲーwwwwww
わろた

これでiOSで38個目のアプリリリースになりました。
iPhone/iPad : 38
Android : 2


アップル社とのやりとり履歴(バイナリ)

こんな感じです。

提出準備中
私 2016年1月7日 5:20
審査待ち
私 2016年1月10日 6:18
審査中
Apple 2016年1月11日 4:50
却下済み
Apple 2016年1月11日 4:54
提出準備中
私 2016年1月29日 14:46
審査待ち
私 2016年1月29日 14:57
審査中
Apple 2016年2月3日 2:13
却下済み
Apple 2016年2月3日 2:32
提出準備中
私 2016年2月9日 6:30
審査待ち
私 2016年2月9日 7:52
審査中
Apple 2016年2月17日 2:34
配信準備完了
Apple 2016年2月17日 8:47

1月7日にアプリを作り終えて、いろいろリジェクトを食らってバイナリは以下のように2回作り直して3度目の正直でようやく配信までたどり着いたわけですね。

ビルドのヴァージョン変遷
1月10日 ヴァージョン1.0
1月29日 ヴァージョン1.1
2月9日 ヴァージョン1.2

リジェクト理由

以下2つでした。

2.12 – Apps that are not very useful, unique, are simply web sites bundled as Apps, or do not provide any lasting entertainment value may be rejected

10.6 – Apple and our customers place a high value on simple, refined, creative, well thought through interfaces. They take more work but are worth it. Apple sets a high bar. If your user interface is complex or less than very good, it may be rejected

まあ多分よくあるやつだと思う。
2.12は、役に立たないのはダメ、というので、後者も似たようなものだと思うので、この2つはセットで通知されそうな。
今まで私が38個リリースする中で受けたことのある拒絶理由もこの2つしかありませんでしたし。

あと、もう履歴残ってないので忘れたけど、「Included low resolution/jagged imagery」みたいのも通知されていたようなきがする。
ようは、画像の画素が悪かったり等の見た目の問題だと思う。

まあいずれもわかる。そうですよね、という感じ。
だって初期のバイナリは、単に画面タップしたら自動的に野球が始まってガラスが割れて稲妻が上に飛んでくだけだったし。
まあそのタップタイミングを見計らわないと高い得点は得られないので、その辺りでゲーム性があるっちゃあるのだけど、まあ単純すぎるゲーム。
あと、絵もそりゃ素人が手書きでやってるだけだから汚いっちゃ汚いので、もっと見た目改善しろ、というのはわかる。

しかし、シンプルなアプリだからダメ、という拒絶理由は機能をプラスすればいいだけなのだけど、絵についてはこれでも結構時間かかるし、何より、ペンタブレット使ってるので通勤電車の中では描けないから、書き直しするにしても時間的制約があって難しいのだよなあ。

それに、割と納得いかなかったのは、世の中にリリースされてるアプリでも、自分のと同等くらいの画質のアプリや単純なアプリもゴマンとあるわけで、現に、私のマスクシリーズなんかは、ジャギーな部分が多少入った画像を使っためちゃめちゃシンプルなアプリばかりにもかかわらず、特にリジェクトされていないところを鑑みるに、なんか悪い審査官に当たっただけなのでは、という不公平感が否めない。
まあ、これまでがラッキーすぎる審査官に当たってただけかもしれないけど。。。

というわけで、一度目の拒絶理由の後は、バイナリ再提出はせずにメッセージで意見のみを述べた。
というのも、具体的にどの部分がどうだからダメ、という理由が書いてなくて、どこが気に入らなかったのかよくわからなかったので。
まあ全部ダメと言われれば終わりなのだけど。。。
(このやりとりも記録しておきたかったのだけど、のちにバイナリ再提出するとそれまでのメッセージの履歴って消えてしまうみたいで、別途残しておけばよかった。。。。英語でやり取りしなければならないので、英語が苦手な人の参考になればと思って。)

国際電話

結局、私の聞き方がありがちな日本人みたいに細かすぎてメールだとやり取りできないと判断されたのか、「3日以内に電話するから待ってて」みたいな感じだった。
で、3日目になってもまだこなかったので催促のメッセージを送る。

実は、割と強気にメッセージしてたのだけど、そもそものアプリが駄作なためどれだけ主張しても無駄だろうなという考えもあったし、実際に真面目に電話で議論していても恥をかくだけなんじゃないかということしか頭になかった。
何が自分を突き動かしていたのかよくわからないけど、まあ納得のいかないものはちゃんと議論しないと気が済まないんだよなあ。

で、4日目くらいに一回目の電話があったでしょうか。
仕事中だったので気づかないうちに受けていたらしく、留守電だけ残っていた。
この辺、SMARTalk(FUSION IP-Phone SMARTなのか、楽天のサービスなのか判別がつかない)だとうまく受信できない。。。
みんなどうやってタイミングよく受話してるんでしょう。
私の場合、とっくに電話が切れたところで通知が来たり、あるいは、リアルタイムで着信していても、iPhoneを立ち上げるまでに暗証番号入れたりアプリ立ち上げのラグがあったりするので、その間に留守電に繋がってしまってうまく受話できた試しがない。

なんと留守電メッセージは日本語でした。
この辺り、国ごとにその国の母語話者がいらっしゃるのでしょうねApp Review Teamに。

で、自分からかけようにも国際電話料金が怖い。。。
というわけでもう一度かけてほしいというメッセージを英語で送った。
そしたらまた3日後くらいに電話をくれたのですがまたタイミング悪く出られない。。。

すると、「このバイナリの審査はこれで終わりにするのでもしも続けたければ電話をください」旨のメッセージが送られてきた。
ううむこれは自分で能動的に国際電話をしなければならない。

SMARTalkの国際電話が秀逸

公衆電話からかけると高いよなあ。。。と思っていたら、なんと上記SMARTalkだと30秒で8円かそのくらいだったと思います。すごく安い。
ただ、使うにはカスタマーセンターに電話しなければならない。
というわけで仕事終わりに電話してみたら、ありがちな感じで繋がらない。。。
ただ、「ただいま混み合ってますので後で掛け直しいただくかこのままお待ち下さい」みたいな、後どれくらいでつながるのかわからない自動音声ではなく、「ただいま4人お待ちいただいております。このままお待ち下さい」みたいな、具体的な人数が自動音声に入っていたのがユニークだと思った。
4人ならこのまま待ってもいいかなと思ったけど、保育園へのお迎えに間に合わなくなるので断念。
次の日の営業時間開始直後にかけたらすぐにつながった。
カスタマーセンターは、営業時間直後にかけるとすぐつながりますね一般的に。

で、やや困ったのは、「ご本人確認のために再度こちらからお掛け直ししますので、あなたの携帯電話か固定電話の番号を下さい」みたいなことを言われたこと。
いや、自分は携帯電話も固定電話も契約してないし、SMARTalkの050のこの番号しか持ってない。。。ということを伝えたら、うまくやってくれた。
ダメ元だったけど、柔軟に対応していただけて嬉しい。

その後2時間以内に国際電話かけてみたら無事使えてるみたいな音。
一応アップルの営業時間内のカリフォルニア現地時間夕方頃にかけたのだけど、全然繋がらなくて自動音声になってしまったので、留守電メッセージを残しておく。
久しぶりに英語喋った。

次の日もう一度かける。
英語で挨拶すると、日本語が帰ってきた。日本人の方だった。

とても親切な対応で、私が最も懸念していた「画像」の件については直さなくていいからとにかくもっと機能を追加してゲーム性を上げてくれとのこと。

これは安心。
で、機能追加して再度バイナリアップデートすると、また同じ理由でリジェクトされたw

いや、機能がまだ足りないのは理解できるにしても、画像は直さなくて良いって言ったじゃん。。。
おそらく担当者間で情報共有されてなかったのだろうと思って、「電話で対応してくださった方は画像を直さなくて良いと仰っていたのだけど、頂いたリジェクト理由では画像もダメと言われていて、どっちを信じて良いかわからない」旨のメッセージを送ったら、「You may not revise images(画像このままにしておいて)」みたいなメッセージが速攻で返ってきて、やっぱりまずは主張してみるもんだなと思った。
で、「ありがとう」と返答したら「新しいバイナリ楽しみに待ってるよ」のようないい感じのメッセージをもらえた。
この辺、ざっくばらんでいい意味でテキトーというか、さすがアメリカの人だなと思った。日本人がかたすぎるだけか。

で、その後3度目で無事通過。

ふう。これだけ超がんばったけど、くだらないアプリだし、マネタイズも全然なされないアプリだったりもするので、何が自分をここまで突き動かしてるのかわからん。

このアプリ公開のためにかけた時間があれば、有用な資格試験とかの勉強をしたほうがよかったんじゃないか。

 - アプリ開発