ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

ブラックバイトは辞めればいい。塾講師と家庭教師、やりがいを語るバイトは要注意

      2016/03/20

ブラックバイトは辞めればいい。塾講師と家庭教師、やりがいを語るバイトは要注意

クロ現か何かを見てたらブラックバイトの特集がされていたような気がするのですけど、それによればどうも学生アルバイトなのに正社員並みの責任感と労働と強要されて、大学生の学生生活が破綻しているらしい。


ブラックバイトとは

ブラックバイトユニオンなる団体によれば、

ブラックバイトとは、学生が学生らしい生活を送れなくしてしまうアルバイトのこと

らしい。
なんとなく、残業代を支払われないとか、バイト先でパワハラ、セクハラを受けるようなことを指すバイト先だと思ったのですが、あくまでも学生がアルバイトする場合のことしか含まれないんだなあ。

ということは学生時代とっくに終えて中年くらいになってもまだにアルバイトしてるような人の場合、バイト先で不当に扱われてもブラックバイトユニオンに相談に乗ってもらうことはできないのか。

残業代が払われてなくてもなんとなく言い出せない文化

まあそれは良いとして、そういえば私も全然長続きしないアルバイトを複数やったような気がしますが、その多くが残業代ちゃんと支払われてなかったなあ。

その最たるものが、私の周囲では塾講師とか家庭教師っぽかった。
まあ私の大学では学生のアルバイトといえばほぼ塾講師か家庭教師をやるのが一般的だったのだけど、みんなの話を聞くと必ず「求人広告では時給1500円とか2000円とか、授業一コマで2000円とか書かれてるけど実態はその倍の時間は準備しなければならないので結局コンビニでバイトしてるのと時給ほぼ変わらんし、責任感考えるとコンビニのほうが楽」みたいなことを言っていました。
そういや地方だとその程度の時給だけど東京の大学で家庭教師してた友人は、その大学名から、時給5000円とかザラみたいなことを言っていたなあ。

だから塾講師とか家庭教師とかって準備や片付けの時間に賃金が支払われてないのでほぼブラックバイトなんだろうなあ。

ちなみに私は全然準備しないで授業に臨むような塾講師・家庭教師だったし、逆に家庭教師では親御さんが必ずキルフェボンかアルパジョンのケーキとか食べさせてくれたから割が良かったと感じてしまったけど。

で、バイト先に全然嫌な思いを持ってなかったし、もっとたくさん授業入れてくれるように社員からお願いされた際に別に断っても関係良好だったし、学業に支障きたさないどころか、バイトがいい気分転換になって順調だったので、そうなると、全然ブラックバイトじゃなかったよなあ。
それでいても、長く続けるのが面倒くさくなる正確なので、何となく辞めたけど。

でもクロ現に出てきた塾講師アルバイトの人は、もう全然仕事断れないし、もし辞めたらアルバイト先とか教え子とかに迷惑をかけるから辞められない、という理由で本当は辞めたいのにアルバイトを続けているらしい。

それを見て、世間の大学生はなんて真面目なんだろうと思いました。こういう人たちがいれば将来の日本は安泰だと思うとともに、そういう周りへの迷惑を一切考えずに適当に浅い理由をつけてすぐ辞めてた私はクズ人間だったなと思いました。

夢ややりがいを語るようなバイトは気をつけろ

あと、なんだか中古の本を売るような全国展開のチェーン店でバイトをしたことがありますが、そこは今思えば意識高い人たちの集まりでしたなあ。

夢を語ったりする正社員とかアルバイト生とかがいて、アルバイトの中には私と同じ大学、学部の人がいてそういう人の夢は「将来立派なエンジニアになる。そしてそのための力をここ(バイト先)で培いたい」とか大真面目に語っていたけど、エンジニアになるのにどうして中古の本を売ったり買ったりするようなバイトをしてるんだと思って、長く続けるとこういう風に洗脳されるのかと怖くなって、私は自分の仕事ぶりが認められてランクアップする直前に辞めました。
あと、そのバイト先では、バイトにハマって大学を2留してるような人もいたなあ。バイト楽しそうだったので大学辞めれば良かったのに。
とりあえず経営的なものの一旦を覗けて面白かった記憶があります。

新聞配達は実はホワイトだったよ

あと、ネット上でいろいろ検索すると、「ほとんどのバイトがブラックバイトだから今のところ辞めても同じ」みたいな記述を見つけたけど、そしたら朝刊配達とかオススメなんですなあ。

あれお金悪くないし、全部配り終えたら帰って良いシステムなので、慣れて早く配り終えられるほど時給換算が良くなって行くのだよなあ。
ほとんどの人が日中の仕事に加えての副業だったので、終わりがあるから他の人に遠慮して長々とサービス残業するようなこともあり得なかったし。
しかもコーヒーおごってくれたりしたし、バイト中じゃないけど別件で体調崩して明日バイト先に行けないみたいな電話をしたら病院まで車で乗せてってくれたりしたし、むしろ世話やいてもらった感じだったので本当に朝刊配達は良かった。

そんな朝刊配達の仕事も、何となく1年経たずに辞めたので、なんというクズ人間だったのだろう私は。

それでいて大学の学業を真面目にやったかと言えば、そういえば大学院中退してるのでもう終わってますわ。

まあバイト辞めてもたぶんちゃんと生きられるので、ぜひ学業に専念するためにバイト辞めたいと思っている人はあっさり辞めてみてはいかがでしょうか。
学生時代にバイト辞める口実をたくさん考えてそれをほぼ実践してきた私の経験上、まあ大丈夫じゃないかと。

 - 仕事