ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

【絶品】サンヨー堂とろける食感マンゴー、りんごの芯完熟マンゴーどら焼き

   

宮崎の太陽のタマゴが5Lサイズで1個5000円以上もする、場合によっては1万円もする、といったことを宮崎サンシャインFM 『極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。』で知ってから、マンゴーを見る目が変わりました。

それでいろいろマンゴーを使ったお菓子について調査をしていたところ、最近立て続けに超美味しいマンゴースイーツに出会えたので紹介します。
このマンゴーお菓子で夏を乗り切るしかない。


サンヨー堂とろける食感マンゴー

サンヨー堂とろける食感マンゴー

これは相当美味いですよ。
頂き物で食べたのですが、まあ見た目は割と普通のマンゴーゼリーという雰囲気で、シロップにつけられたマンゴー色のゼリーがたくさん入っているだけだろう、時折マンゴーの果実が少々織り交ぜられている程度なのだろう、という推測をしていました。

が、実際食べてみると裏切られるわけです。
マンゴーの果実が大きくてゴロゴロしており、超贅沢に果実が入っているわけです。
加えて、ゼリーの食感が半端ない。

まあシロップ(シラップ)漬けのお菓子に入っているゼリーや寒天なんていうものはたいていの場合柔らかくてすぐに崩れてしまうものが多いです。
あるいは弾力性が強くて歯ごたえたっぷりのものとか。
まあそれはそれで美味しいのですが、このサンヨー堂とろける食感マンゴーは文字通りとろける食感なわけで、なかなかレアなゼリーになっています。
あと、通常のゼリーだと、マンゴーっぽい人工的な味付けがゼリーにしてある場合が多いのですが、これはマンゴーそのものの果実をふんだんに使っているので、自然に近い味がします。

サンヨー堂とろける食感マンゴー2

熟したマンゴーの果実をマンゴーピューレのやわらかゼリーで包み込みました。マンゴーの風味と、とろけるような食感をお楽しみいただけます。

パッケージに嘘偽りはないと断言できよう。

これを口に運んだ瞬間、「美味い!」と思わず叫んでしまいました。
その旨、これをくださった人に伝わったらしく、以降何度もくださっていて幸せ気分であり、しかも誰かの家に行く際にちょくちょくこれをあげることにしています。

見た目が普通のゼリーというかその辺のスーパーで買えそうな雰囲気なので、贈り物としては安っぽいかもしれませんが、重要なのは中身です。
それを食べればいかにこの贈り物がスゴいか、いかに相手の幸せを願った贈り物かということが相手に伝わるでしょう。

ちなみに、ネット通販で調べたら約400円であり、内容量が400gであることから、1円1グラムのようです。
この破格で幸せ気分を手に入れられるとは、本当にお得。

サンヨー堂とろける食感マンゴー、国産白桃

ちなみのこのゼリーのシリーズ、国産白桃も出ております。

サンヨー堂国産白桃ゼリー

夏は冷えた白桃もステキですなあ。

サンヨー堂国産白桃ゼリー2

国産白桃の芳醇な味わいを、やわらかゼリーで包み込みました。口の中でとろけるような甘をお楽しみいただけます。

我が家では、マンゴーと白桃、いずれのほうが美味しいかで論争になりました。

結果的には、マンゴーの方が珍しい、シロップ漬け白桃なら割と手に入りやすい、というレア感でマンゴーに僅差で軍配があがりましたが、はっきり言って甲乙付けがたく、いかにサンヨー堂の仕事が上質かということが表れたディベートになりました。

この世の中には2種類の人間しかいません。
サンヨー堂のゼリーを食べたことがある人間と、普通のゼリーしか食べたことがない人間です。

なお、ゼリーといえば自然あふれるナチュラルなお菓子だと思っていたのに、ゼリーを構成するゼラチンは肉や魚の脂肪分から作られているということを知ってからは、ゼリーを食べる際になんとなく躊躇しています。

りんごの芯完熟マンゴーどら焼き

人から「ここのどら焼きは美味しい」ということでいただいたどら焼きがあったのですが、その中に「完熟マンゴーどら焼き」というのがありまして。
埼玉県にあるりんごの芯というお店だそうです。

で、他のどら焼きは割と普通の見た目なのですが、「完熟マンゴーどら焼き」だけは洋風な見た目なのですよ。
「たぶんあんこじゃなくて生クリームが入った生どら焼き系なのだろうな」と推察されるような見た目です。
さらに、「その生クリームの中に、小さいマンゴーのつぶつぶが入っていたり、あるいはクリームそのものにマンゴーの味付けがなされているのだろうな」とも予想されます。

が、良い意味でこれも裏切られるわけです。

なんと巨大なマンゴーがそのままゴロゴロ入っているではないですか。。。

これは絶品すぎて思わず全部一気に食べてしまい、写真を撮るヒマすら与えてくれないほどの魅力だったため、以下は「レアチーズ」のどら焼きの写真です。
レアチーズも非常に美味いわけで、りんごの芯の高い底力が発揮されているといえます。

りんごの芯どら焼きレアチーズ

りんごの芯どら焼きレアチーズ2

「りんごの芯 完熟マンゴーどら焼き」とグーグル検索すれば、たぶん魅力的な写真が出て来るはずなので、それを検索すると素敵な気分になれると思われます。
さいたま市緑区東大門2-22-2に行けば買えるみたいですが、最寄り駅は東川口駅らしいです。

この世の中には2種類の人間しかいません。
りんごの芯の完熟マンゴーどら焼きを食べたことがある人間と、普通の完熟マンゴーどら焼きしか食べたことがない人間です。
普通の完熟マンゴーどら焼きってなんだ。

 - ごはん