ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

ジーシーGCルシェロフロス(ミントワックス)は安い価格でおすすめ

      2016/04/28

ルシェロフロスruscello floss

虫歯も口臭もないことでおなじみの生島ヒロシ、その生島氏がTBSラジオのおはよう定食・おはよう一直線でことあるごとにオススメしているFBI(フロス・ブラッシング・イリゲーション)ですが、そのうちのフロス、これはどのフロスを選択するかで挫折するか継続できるかが決まるといえそうです。


フロス選びは重要。使いにくいフロスは歯に挟まってちぎれる

歯並びが綺麗で歯間が窮屈ではない人は何を選んでも構わないと思いますよ。
しかしながら歯間がきつきつ、奥歯に至ってはもう何も入らないんじゃないかと思われるくらいに窮屈だったりすると、最適なフロスを見つけないと大変なことになります。
何しろ間違ったフロスを選ぶと、歯間に入っていかないどころか、無理して入れようとするとフロスが次々にちぎれる。
まあそれだけならまだしも、運良く入ったとして、今度はフロスを引っ張って取り除く段になって歯間で切れる、などということになると、歯と歯の間に糸が残って取れなくなるわけです。
あれほどの絶望感はなかなかないです。違和感が延々と続くことになりますからね。

フロスに力をかけすぎると指のひび割れや手荒れを起こす

さらに困ったことに、そうやって力を入れないと歯間に入らないような場合、糸を歯に押し込むために強い圧力を人差し指にかけ続けることになります。
これ、続けると皮膚にひび割れが起きますよ。
人差し指のように重要な指にひび割れが起きると、もう箸を持つときも痛いし何かボタンを押すときも痛いし仕事でペンを持ったりパソコンのキーを叩いたりするときも痛いのでいろいろと生活面で支障が出るわけです。
しょうがないからハンドクリームを塗ったり絆創膏を貼ったりするわけですが、そうするとひび割れの傷口の周囲がふやけてそれがめくれたりするとまた痛いのですね。

なので、フロスを選ぶ際、ワックスがついてるとかついてないとか、歯垢・プラークが取り除きやすいとか、各社いろいろな特徴を押し出していますが、個人的には「いかにスムーズに歯と歯の間に挿入できるか」という観点を挙げたいところです。

ルシェロフロス (ミントワックス付)GC Ruscello Flossは使いやすい

で、これまで一流メーカーのクリニカやガムGUMなど、いろいろなフロスを使ってきた結果自分がたどり着いた最高のフロスは、株式会社ジーシーGC様のルシェロフロス (ミントワックス付)なわけです。

これ、以前東急ハンズのハンズメッセなるスーパーセールで4個入り980円で偶然見つけて、「他のフロスよりも一個あたりの価格が安い。しかしこのGCというメーカーは聞いたことないし薬局でも見たことないし、品質わからないのに4個もセット買いしていいのだろうか。一個あたりの価格が安いからといって買ったものの、結局高くつくことにならないだろうか」などといろいろ迷った結果、勇気を出して買ったらこれがとても良い。
最高じゃないかと思う。
冬場なんか特に指が乾燥して荒れているから、そこにフロスを使って圧力をかけると余計にひび割れが起きがちですが、これならすんなり入るのでその危険性も少ないわけです。

というわけで、今年のハンズメッセではこれだけを買う、5セット(20個分)買う、と決めてかかり、新宿の東急ハンズに行ったらちょうど5セットあったので買った。
フロスだけのために1回あたり約5000円かけたわけです。
一個あたり30mを1月で消費するとして、1年8ヶ月は持つわけですな。
あでもハンズメッセに1年に1回行けば12個で済んだのか。。。
いや、でもたくさんあるほうがいろいろなところに置いておける。
理想的には、家の歯ブラシの横に1個、カバンの中に1個、職場のデスクに1個の計3個は常時稼働させていたいわけです。
でこれだけあれば十分にそれが達成できると。

ルシェロフロスを楽天で買うか東急ハンズメッセで買うか

このハンズメッセで買う場合、1個あたりが250円ですが、現状楽天等のネット通販だと300円くらいっぽい。
やっぱりハンズメッセを狙うのがお得ですね。
これが尽きてからは他社のフロスで乗り切ろうと思っていましたが、ワックス付なのに全然歯間に入っていかなかったり、指を怪我したり途中でちぎれたりして、フロスが大変でした。
しかし再度これを使ったらもう半端ではないくらいに使いやすい。
これで歯磨きがはかどります。

ところでこのGC様という企業は公式HPによれば2021年に世界No.1の歯科企業になることを目指されているらしい。
なんだか歯科医療業界で高評価のようだし、どうりで高品質なフロスを作られているわけです。

それにしてもこれだけ歯磨きに熱心なのに、歯科医の定期検診に行くたびに虫歯が見つかるのは唾液の分泌が悪いからだろうか。
こまめに水も口に含むようにしているのですが。
そろそろ唾液の分泌を促すあいゆべ体操とか、おおたわ史絵先生のお勧めするパタカラ体操とかを生活に取り入れたほうが良いのか真剣に考えているところです。

 - 健康