ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

TBSハウジング宇都宮ベルモール会場は子連れ家族におすすめだ

      2019/02/01

TBSハウジング宇都宮ベルモール会場は子連れ家族におすすめだ

TBSラジオリスナーにとってはCMでおなじみの「TBSハウジング 宇都宮ベルモール会場」であるが、この度、栃木県宇都宮市に行ったので、ついにTBSハウジングを訪れることになった。


小さい子供の好きなイベントが盛りだくさん

TBSハウジング宇都宮ベルモール会場は子連れ家族におすすめだ

こういう高額なお金が動く取引においては、いかに子供からの好感度を高くするかということは、ビジネスにおいて重要な要素である。

不動産業界もやはり小さい子供への配慮がものすごい。

今回は、「新春マイホームフェア」なるチラシを発見した。

TBSハウジング宇都宮ベルモール会場は子連れ家族におすすめだ

シンカリオンやら仮面ライダービルドやら、男の子が好きそうなツボをここぞとばかりに押してくる。

まあ4歳のうちの息子はテレビとか一切見ないので、シンカリオンも仮面ライダービルドも知らないので興味がないのだが。

我が息子が好きなのはシンカリオンではなく普通の電車とか新幹線とかであり、仮面ライダーではなくバッタとかカマキリとかの野生の昆虫である。

TBSハウジング宇都宮ベルモール会場は子連れ家族におすすめだ

あと、工作やお絵かきも好きだ。

どうやら「手ぬぐいバッグ作り教室」なるものが先着60名までに無料で参加できる企画があるらしかったので、それに行くことにした。

同日に「マラサダドーナツ」なるおやつも無料でもらえるというので、期待大である。

TBSハウジング宇都宮ベルモール会場までのアクセス

TBSハウジング宇都宮ベルモール会場までのアクセス

車社会の宇都宮では何かと車がないと不便である。

逆に言えば車さえあればどうにでもなる。

宇都宮の主要なショッピングモールであるベルモールに隣接しているので、駐車場にも困らない。ベルモールに停めれば良い。

しかしTBSハウジングにも駐車場はあるので、満車でなければTBSハウジング側に停めたい。そのほうが近いから。

会場の所在地は栃木県宇都宮市陽東6−2−2であり、営業時間は午前10時から午後6時だった。

ちなみに、私は宇都宮で生まれ育った上にTBSラジオリスナーであるので、宇都宮のTBSハウジングといえばベルモール会場だし、ベルモールといえばTBSハウジングである。

しかし、公式ホームページを調べたら、「宇都宮インターパーク会場」なるものもあったんだな。

TBSハウジングは平成31年1月現在で全国に8会場あるらしいが、うち2会場が宇都宮にあるということになる。

半端ないぜ宇都宮。

cなお、宇都宮駅からだと、上記インターパーク側なら無料のシャトルバスのようなものが出ているので、それを使うのも手だが、残念ながらベルモールには無料送迎バスのようなものはない。バスを使う場合は有料になってしまう。

スタンプラリーで無料景品をゲットしたり無料遊具で遊んだりできる

スタンプラリーで無料景品をゲットしたり無料遊具で遊んだりできる

さて、住宅展示場というものは子供連れ家族で訪れるとすごく楽しいという話を聞いたことがあるが、なるほど、多くのハウスメーカーも全面的に子供のおもちゃがもらえる的なアピールをしてくる。

スタンプラリーで無料景品をゲットしたり無料遊具で遊んだりできる

しかし我々は誘惑に負けず、当初予定通りに無料で楽しめる手作りBAG教室へ抜かりなく到着。

スタンプラリーで無料景品をゲットしたり無料遊具で遊んだりできる

おばあちゃんも連れて3世代で訪れると家族みんなが楽しい。

4歳の息子も楽しんでいた。タダでこんなイベントが楽しめるなんて高コスパである。

スタンプラリーで無料景品をゲットしたり無料遊具で遊んだりできる

さて、次はスタンプラリーでもやるか。

どうやら3つのハウスメーカーを訪れてスタンプを集めると、なんかいいものがもらえるらしい。

しかし息子は「フアフアひろば」なる無料の遊具を発見して、それに吸い込まれて行ってしまった。

かなり楽しいようで、なかなか動かない。

そこで、私だけ単身でモデルハウスを訪れることにした。

どうせ3つ回るなら、子供の好きそうなおもちゃ等のグッズがもらえるところが良い。

スタンプラリーで無料景品をゲットしたり無料遊具で遊んだりできる

三井ホームではディズニーグッズがもらえるようだ。

よし、ここにしよう。

で、結果、1つのハウスメーカーあたり5分くらいで終わるのかと思ったら、1時間もかかってしまった。

すでにお昼の時間である。

住宅の話は大人は面白いが、子供はすっかり飽きていることだろう。三井ホームは高級感もあったしスタッフの方も丁寧で好印象だった。

しかしこのペースではスタンプを3つ集めるのなんか無理だから諦めて帰ろうと思ったら、妻と子供が残りの2つを速攻で集めてきていた。

どうやったらそんなペースでスタンプを集められたのか、と問うてみると、「単刀直入にスタンプだけください」みたいなこと言ったら、宣伝とかそういう話を聞くことなくスタンプと景品だけもらえたらしい。

なんだそれ。俺の苦労はなんだったのか。まあ三井ホームの話面白かったからいいけど。

無料でもらったもの一覧

タダでゲットできたものを紹介していく。

まずは予定通りマラサダドーナツだ。息子が美味しそうに食べていた。

なお、絶対家を買う気ないだろうと思しき、ちょっと薄汚れた格好のおっさんもドーナツを食べていた。

どうやら冷やかしの客でも色々もらったりできるらしい。なんだ、初めての住宅展示場だから、かなり精神的に頑張っていたのだが、結構気軽に訪れていいんだな。何かのイベントがあるたびに来てみてもいいかもしれない。子供も楽しいし。

スタンプラリーで無料景品をゲットしたり無料遊具で遊んだりできる

私が三井ホームで一生懸命お話を聞いている間、息子は他のハウスメーカーでガチャガチャを楽しんでいたようだ。

三井さんは、タッパーとかティッシュとかジップロックみたいのとか、子育て世代が役立つグッズをたくさんくれた。

わかってらっしゃる。こういうのが子供も大人も喜ぶんですよ。三井ホーム様最高。

現在折り紙に夢中になっている息子を虜にしそうな景品もゲットできた。

なんと折り紙バッグなる、折り紙がたっぷり入った詰め合わせのようなものである。息子大喜び。

スタンプラリーで無料景品をゲットしたり無料遊具で遊んだりできる

お菓子の詰め合わせも、チョコボールやハイチュウ含め、なかなか高価格帯のお菓子が詰められており、力の入れようを感じる。うまい棒とか10円の飴玉とか、そういうレベルではない。これはお得だ。

いやー、無料でこんなに遊べていいものももらえるなんて住宅展示場最高。TBSハウジングさま素晴らしい。

これはまた来るしかないな。

ちなみに、三井ホーム様ではないが、妻が訪れたどこかの住宅メーカーからのダイレクトメールが、この日以後、割と頻繁に送られて来るようになった。

まあ多少こうやって広告が入って来るようになってしまうのは仕方がない。むしろ、眺めているだけで楽しいカタログがタダで送られてきてさらなる高コスパを享受できると考えよう。

 - 育児