ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

iSharingポケモンGo専用プランでiPhone5sレンタルした

      2016/09/17

iSharingポケモンGo専用プランでiPhone5sレンタルした

先日ポケモンGOは初代iPad miniでは重いし落ちるからできないで書いたとおり、iSharing『ポケモンGo』専用プランで早速iPhone5sをレンタルしてみたので、その感想を書く。


iSharingアイシェアリングポケモンGO専用プランなら1日49円、月定額1,480円(税別)でiphone5sがレンタルできる

先日の記事では、私がiPhone4と初代(第一世代)のiPad miniしかもっていないため、ポケモンGoができないという結論に達した。

最低限、iPhone 5sのスペックが必要である。

そこで検討したのが、ノジマオンラインでiPhone5sを購入するか、Life Support Lab(ライフサポートラボ)株式会社様の「1日49円の画面割り放題iPhone&モバイルバッテリーレンタルサービス」をレンタルすることである。

前者だと、ジャンク品で13000円程度で買える。

ジャンク品でなければ、最低価格が16000円程度であった。

iPhone4もだんだん処理速度が遅くなってきたし、そろそろiPhone5sを買ってもいいのかもしれない。

しかし別にまだまだ遅いだけでまだまだiPhone4を使い倒すことも可能。

また、ネットで中古で購入する場合、現物が確認できないので、かなりボロくてすぐ故障しそうな機器をつかんでしまう恐れもある。

さらに、購入してポケモンGoを開始したはいいものの、ポケモンGoが1ヶ月以内に飽きるという可能性も捨てきれない。

したがって、まずは1480円で1ヶ月ほどiPhone5sをレンタルしてみて、その後ポケモンGoをもっとやりたければ借り続けることにし、飽きたら1月以内に返却する手法を採用することにした。

なお、iPhone6やiPhone6sもレンタルできるようだが、こちらは月定額2,980円(1日あたり約99円)とやや高額になる。

しかし、ポケモンGoを快適にプレイするという目的においては、iPhone5sのスペックさえあれば問題ないはずなので、欲を出さずに最安のiPhone5sを選ぶことにした。

申し込み手続きと届くまでの経緯

事前登録画面にてメールアドレス、名前、通信会社、台数等を入力すると、「自動返信メール機能はないのでまだメールしないけど、1営業日以内に本登録ご案内メール送るから」といった画面が表示される。

自動返信メールが来ないと、メールアドレスの打ち間違いがあったんじゃないかと不安になるものの、本登録案内メールを待つ。

私が申し込んだのは7月23日土曜日だったので、メールが来るのは月曜日、あるいは、火曜日だろうと推測した。
しかし、なんと24日(日)に本登録の案内メールが来た。日曜日が営業日ということか。。。?私が半分無職だから世の中の多くの会社の営業日がどうなってるのかは知らないけど、土日って普通は営業日にカウントされないんじゃなかったっけ。。。?

いや、最近は遊びも仕事も垣根なく楽しく働こうというフリースタイルなIT関連企業も増えているし、土日が営業日だからといって悲観する必要もあるまい。。。。

しかしそんなことはどうでもいい! こちとら消費者は、早くて丁寧なサービスをいつだって喜ぶのだ。

そしてメール記載の本登録URLのリンクを踏む。

そこには具体的に住所や電話番号等の個人情報、さらにクレジットカード番号や3桁のセキュリティコードを入力する画面が出てくる。

そして最後に「SPIKEパスワード」なるものの登録を要求される。

SPIKE...?
急に知らない名前の企業名が出てきたぞ。。。

また、住所の入力の際、日本では普通、日本、都道府県、町名、番地、といった、大きい方から小さい方へと記入する流れなのに、この本登録画面では外国のように逆順。

さらにCVC/CVV。

これはイギリスにいた時の感覚を思い出したぞ。

そして帰国してからはこう言ったセキュリティコードを入力する機会が少なかったから、なんとなく警戒する。

しかしここで躊躇している場合ではない。

iPhoneのレンタルサービスは人気沸騰中であり、問い合わせが殺到して混雑しているとの記載がホームページ上にあった。我々ユーザは1分1秒を争っている。ここで躊躇している間に他の誰かが本登録をしてしまい、iPhone5sの在庫が尽きてレンタルができなくなるという事態を避けねばならない。

よって、よく分からないSPIKEの決済パスワードを登録して、本登録完了。

後で調べたところによると、SPIKEはクレジットカードの決済において手数料を無料にしたり等、非常に成し遂げている信頼性の高いサービスのようだ。

そして決済直後に、¥1,598で決済されましたよというメールがきた。

月額税込みで¥1,598になるようだ。
なお、配送途中でiPhoneに傷がついてしまう等を怖がっている人向けに、包装をより頑丈にするためのサービスもあるようだったが、別途追加料金がかかるようなのでやめた。

また、「商品到着は、決済から3日以内にに東京都より発送致しますので到着までもう少々お待ち下さい。」との文面が記載されている。

ということは、今日が24日(日)であり、遅くとも26日(火曜)には発送が完了する。
私は東京住まいなので27日(水)には到着するであろう。
混雑している中、予想よりも早い到着になりそうで安堵する。

その3日後の26日(火曜日)に、「iSharing『ポケモンGo』専用プラン発送日決定のお知らせ 7/29(金)」なるメールがLife Support Lab 株式会社さまから届いた。
どうやら29日(金)に発送されることが決定したらしい。

なるほど、本登録から3日以内に発送がなされるわけではなく、発送の決定日の連絡が3日以内になされるよ、ということだったのか。

そして29日(金)に、「大変お待たせしておりましたが、本日(7/29(金))、iPhone5sおよびモバイルバッテリー(SIMピン、説明書付)を発送完了いたしましたのでご連絡いたします。」という丁寧なメールが届く。

このように、ステータス変更に応じてなんどもメールをしてくれると、我々ユーザ側は非常に安心する。特にネット通販の場合は。
この暖かいケアはありがたい。

また、7月30日到着ということでギリギリ7月中から使用開始できるため、7月分の料金も定額で1480円かかるのかと思ってしまうが、その点は安心できる。
メール文面中に、「7月中のご利用代金は無料となりますのので、8月1日からの課金となります。」との記載があった。
このケアも非常に消費者を安心させる。

そして30日(土曜日)、待ちに待ったiPhone5sが届いた。
ポストに投函されて。

ポスト投函なので、不在票のストレスに悩まされることはない

ポスト投函なので、不在票のストレスに悩まされることはない

iPhone5sという高額な貴重品が無造作にポストに投函されているというあたり、豪快さを感じる。
クリックポストというサービスらしい。

私はアマゾンや楽天のサービスに慣れ過ぎてしまっており、たいていの電子機器は受け取りの際にヤマト運輸や佐川急便といった受取人のサインが必要なことが多いため、今回も「土曜日は出かけるから、不在票が入っていて結局受け取りは次の日に遅れてしまうなあ」などと思っていた。

しかしポスト投函。

受取人が在宅している必要はない。

そうかiPhone5sはサイズが小さいし、包装も簡素なので、こうやって普通郵便みたいので送付できるわけか。

そして仮申し込みからちょうど一週間でゲットできた。

現在(7月30日)ホームページを見ると、「大好評!事前登録1000台突破」の文字が踊り、「※これから申し込みのお客様は、本登録ご案内まで1-2週間程度掛かります。」との文面がある。

早めに申し込んでおいてよかった。

なお、いろいろと不明点がある場合には、普通の企業であれば電話かメールの問い合わせになると思うが、この会社はLINEで連絡が取れるらしい。

私が最近の世間の会社事情が分からないのでなんとも言えないけど、Life Support Lab 株式会社はこうした合理的な連絡手法を用意していて、すごく柔軟な会社なんだなと感動する。

iphone5sでポケモンGoは快適にプレイ可能

さて、早速開封の儀に入る。

iSharingポケモンGo専用プランでiPhone5sレンタルした

中にはiPhone 5sと充電器、ケーブル、SIMピン、説明書のような一枚紙が入っている。

なお、梱包に追加料金を払って頑丈なものにはしなかったが、以下の写真のようにプチプチで覆われて十分な頑強さを持っている。

梱包は頑丈

さて、早速iPhone5sを確認する。

iphone5sは綺麗

見た目はだいぶ綺麗だ。
両面にセロファンも貼ってあって、まるで新品を見ているかのよう。

iphone5sは綺麗

側面をよーく見ると、以下のように、地面に落とした際に生じる程度の欠けや傷が見受けられる。

iphone5sは綺麗

しかしこの程度の傷は、通常の使用で起こりうるような些細なものであり、気にする程度のものではない。

ドコモiphone5sはSIMフリー

電源を入れてみる。
「SIMカードが挿入されていません」の文字がディスプレイに表示される。

SIMフリーの端末をレンタルしたい場合は、キャリアはdocomoを選んでおくといいらしい。

まあ私はキャリア契約もSIMカード購入もしておらず、昔解約したiPhone4もイギリスで購入したSIMフリーiPad miniも、全部以下のポケットwifiで済ませているから、ソフトバンクだろうがAUだろうが関係ない。

UQWiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT WX02

UQWiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT WX02だ。
余談だが、これは割と電池の減りが早い気がする。

iPhone5sの立ち上げ

やはりちゃんと使える。
充電もすでに満タンにされているようで、いきなり遊べるぞ。

ポケモンGoのダウンロード

ポケモンGoをダウンロードする。

速い、速すぎる。
ものの10秒でダウンロードできた。

7月22日(金)では、ダウンロード完了までに2時間以上かかった。
あれは初代iPad miniの性能が悪かったからなのか、App StoreかポケモンGoのサーバが混み合っていたからなのか。

ポケモンGoのアプリ起動画面

アプリを立ち上げる。

なるほどiPad miniでは10秒以上この「NIANTIC」の画面が続いていたが、iPhone5sでもこの画面の表示時間は割と長い。
これが仕様なのか。

ポケモンGoのプレイ画面は滑らか

いや、しかしプレイ画面は実にスムーズだぞ。
カクカクせずに自然に動く。

ポケモンGoのプレイ画面は滑らか

画面を回転させてもアプリが落ちない!!
実に滑らかに画面が動き、快適にプレイできるぞ!

これでようやくポケモン集めの旅に出られる!

モバイルバッテリーPePPY teamでの充電方法

モバイルバッテリーPePPY team での充電

さて、通常iPhoneを購入すると、充電用の純正ケーブルが付いてくる。

しかしこのレンタルサービスでは、モバイルバッテリーPePPY team なるものが付属されている。

私はこれを使うのが初めてだし、説明書も付いてないのでどう使えばいいか最初はわからない。

モバイルバッテリーPePPY team での充電

このように、PePPYなるものと、付属のケーブルを繋げばいいだけだろう。

モバイルバッテリーPePPY team での充電ができない

何。。。!? ケーブルが入らないぞ。。。?

モバイルバッテリーPePPY team での充電ができない

端子が上下逆なのかと思い、逆さまにしてみる。

しかし同様に入らない。。。
どういうことだ。。。
まさか、ケーブルがiPhone5s用ではなく、例えばiPhone6用等のケーブルが間違って送付されてきているのではないか。。。?

これはLINEメールでLife Support Lab 株式会社サポートに連絡すべきか。。。?
(追記。これについては、この記事を読んだ方からご指摘があり、公式HPに充電ケーブル等がつかない旨の記載がありました。)

RAVPower ライトニングUSBケーブル

ここで、iPad mini用に買っていたRAVPower ライトニングUSBケーブルで、PePPYとiPhone5sとを接続してみると、繋がった!

RAVPower ライトニングUSBケーブルでiPhone5sを接続

ちゃんと以下のように、緑色の充電マークも出たぞ。
iphone5sとiPad miniは充電の端子が同じ

つまり、充電のケーブルは、初代iPad miniとiPhone5sとで同じなことがわかったので、両者のケーブルを流用、併用できる。

これで充電問題は解決された。

iPhoneの解約・返却方法・手続き

さて、先日私はポケモンGoに飽きた、というのは嘘で、割と忙しくなってきてプレイ時間が取れなくなってきたため、一度iPhoneを解約して返却することにした。

月末までに返却すればいいということはわかっていたが、念のためiSharing サポートチームの担当者の方に問い合わせてみる。

LINEをあまり使っておらず、LINEメールというものも使ったことがなかったので、通常のメールで確認させていただいたところ、「料金発生日の5日前まで」に解約の連絡が必要とのことだった。

そして「料金発生日前日まで」に返却すると解約完了らしい。

解約は郵送で行うことなるが、毎月1日から月末までが一単位であり、1日が月額利用料の発生日、つまり、郵送して到着するまでに時間がかかって月をまたいでしまうと、次の月の利用料が発生してしまうことを考慮すれば、余裕を持って返却の連絡および郵送をしておきたい。

コスパを考えると、月の下旬あたり、遅くとも25日には解約の連絡をしておいて、月末の前日に郵送しておけば大丈夫な気がするが、もうあまりプレイする時間がなくなってきたので、中旬あたりで返却してしまった。

郵送の際は、緩衝材のプチプチに梱包することが必須だったところ、私はiPhoneが送られてきた際の包装一式を全てそのまま保管しておいたので、そのパッケージをそのまま流用して返却させていただいた。

また、配送方法の指定は特にないとのことだったが、安さと安全、速さを全て考えると、コスパが高いのは、送られてきた際に使われていた「クリックポスト」を使うのがいいと思う。

日本全国一律で164円という低価格、配達状況の追跡も可能、さらにポスト投函で行けるという便利さは、日本郵便の画期的なサービスだ。

そして、送付先を確認したところ、郵送先住所すなわちライフサポートラボ株式会社様の所在地は「東京都新宿区新宿7−26−7 ビクセル新宿1F」ってこれ私がよく通るところではないか。

ならば、わざわざ郵送するよりも手渡しした方が速いしお金もかからないし、万が一のご配送リスクなども防げるしで安全安心じゃないかと考えて、その旨確認させていただいた。

どうも本来受け付けてないが、ある条件を満たせば可能とのことで、無理をお願いして直接の手渡しをさせていただいた。

無理を聞いてくださって申し訳ないです。

なお、会社のエントランスはこのような綺麗で優雅な雰囲気。階段に沿う赤絨毯が豪華だ。

パセラのコワーク

パセラのコワークというコワーキングスペースを活用されている。
内装もホテルのようで綺麗だし、エントランスの受付担当者の方も非常に丁寧に対応してくださった。

かなり便利そうなので、私もコワーキングスペースの利用を検討してみようと思う。

まとめ。iSharing『ポケモンGo』のiPhoneレンタルサービスはオススメ

このように、レンタルサービスは特に問題なく丁寧なサービスだった。
まあ充電はちょっと怪しかったけど無事解決できたし、きっと問い合わせればすぐに回答がもらえるはずだろう。
(追記。上でも書きましたが、公式ホームページに、「充電器、充電ケーブルなどは一切付いていない」旨の記載がありました。ご指摘いただいてありがとうございます。)

端末が古くてポケモンGoができない、でもやりたい、という人は、慌てて中古でiPhone5sを買うのではなく、まずはレンタルサービスを使ってはいかがだろうか。

 - テクノロジー