ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

神戸屋の円熟全粒粉、五穀は安くて美味しいしダイエットに最適

   

なるべくGI値が低くて美味しいパンを調査していたところ、新たにあの神戸屋の「円熟」から、全粒粉や五穀を使ったラインナップが発売されていることを確認し、購入した。

まずはそれらの中身について明らかにし、さらに健康志向を謳う他社製品との比較検討を行った上で、円熟を購入するに値するかを考えてみたい。


円熟五穀

神戸屋の円熟全粒粉、五穀は安くて美味しいしダイエットに最適

まずは円熟五穀だ。

以下の全粒粉同様に、6枚スライスの3枚入りで生協コープにて確認した。

なお、6枚切りの6枚入りは販売されていなかった。

ちなみに、関西だと5枚切りというものが存在するらしい。

以下の全粒粉においては、さらに4枚切りが存在する。

つまり相対的に関西の方が厚切りということだ。

他社のヤマザキパンなどでもそうだが、食パンを比較的厚切りにするのが関西の文化であり、この辺りの詳細は省く。
円熟においてもその脈々と受け継がれてきた食パン文化を踏襲している。

日本雑穀アワードデイリー食品部門金賞受賞

この円熟五穀は、日本雑穀アワードのデイリー食品部門にて金賞を受賞している。

この「日本雑穀アワード」とは、雑穀の未来を築く優れた食品を表彰することでおなじみの賞であり、金賞を受賞することは、「極めて優れた」雑穀関連商品であることを意味する。

なお、デイリー食品部門は2016年11月26日現在において過去第4回まで開催されているが、パンにおいては、神戸屋とタカキベーカリーが獲得しており、ヤマザキパンやフジパン、パスコ等の獲得はないようだ。

やはり神戸屋とタカキベーカリーは健康に力を入れている。

個人的には、そろそろパスコの受賞があってもおかしくはないと考えている。

イーストフード・乳化剤不使用

今日日、イーストフードや乳化剤を使っていないのは当然の流れになってきた。
そこかしこのパンのパッケージにこの記載を見かける。

山崎パンはこの辺りにこだわっていない。

個人的にも、イーストフードや乳化剤を使うか否かは特に大きな問題ではないと考えているが、使わない方が多少はいいのだと思う。

この点について業界でいち早く着目し、平成6年からイーストフード等を使用しなくなった点は、健康志向への火付け役として高い功績があったといえる。

栄養成分表示

1枚あたりのエネルギーは146kcal、タンパク質は4.4g、脂質は3.0g、炭水化物は26.2g。
ごく一般的な値である。

円熟五穀

円熟五穀

紫いろをベースにしたパン生地に、ゴマや黒米の黒いツブツブが含まれている。

耳はとても柔らかい。

円熟全粒粉

円熟全粒粉

次は円熟全粒粉。

円熟全粒粉

半月型のアーチ状曲線が美しい。

円熟全粒粉

1枚あたりのエネルギーは145kcal、タンパク質は4.5g、脂質は2.9g、炭水化物は25.8g。

五穀と値はほぼ同様。

円熟全粒粉と円熟五穀の比較

円熟全粒粉と円熟五穀の比較

さて、上記2枚を比較したい。

左が全粒粉、右が五穀。

全粒粉は白を基調にして、小麦の「胚乳」「表皮」「胚芽」等の籾殻がちりばめられている様が伺える。

袋を開けた際の香りは普通の食パンに近い小麦の香り。

五穀は黒米に基づく紫の色合いからしても明らかに五穀であり、ライ麦・発芽玄米・ハト麦・黒米・黒ごまの5種類の穀物が含まれている。

食べるとプチプチとした食感が、満足感を刺激する。

円熟全粒粉と円熟五穀の比較

いずれも柔らかな円弧状を描いている。

完全な半月ではなく、かまぼこ状の部分と長方形の部分とが合わさった形状である。

円熟の大きさ

円熟の大きさを評価する上で、一般的な6枚切りの食パンを並べてみると理解が早い。

円熟の大きさ

食パンの上に円熟を重ねると、アーチ状の部分では食パンの角部の面積が上回るものの、円熟の長方形部分においては、幅が食パンを上回ることがわかる。

円熟の大きさ

総合すると、やや食パンよりも小さいかもしれないものの、両者の間に遜色はない。

なお、6枚切りの厚さはほぼ食パンと円熟は同等である。

他社製品との比較

さて、他社の同一コンセプトの食パンと比較すると、円熟は買うに値するのだろうか。

ここで、全粒粉を使った食パンとして代表的なものはヤマザキ「食物繊維たっぷり ブランブレッド」とPasco「麦のめぐみ全粒粉入り食パン」の比較で書いたように、Pasco「麦のめぐみ全粒粉入り食パン」やヤマザキ「食物繊維たっぷり ブランブレッド」、「超熟ライ麦入り」などが挙げられる。

カロリー等の栄養成分的にはそれらと遜色がない。

また、大きさについても、さほどの差異はない。

ということは、価格で決めるべきだが、6枚切り3枚入りで上記円熟が生協にて96円(税抜き)で販売されており、同店における6枚切り3枚入りの上記Pasco「麦のめぐみ全粒粉入り食パン」や「超熟ライ麦入り」が108円であることを考えると、安くてコスパがいい。

また、他のスーパーでもパスコや山崎のそれは110円前後であることを考慮すれば、円熟はお得で買いであるといえる。

ただ、販売チャネルがそれほど伸びてないのだろうか、今の所近所のサミットやいなげや等の他のスーパーで見かけていないので、今後の発展を期待する。

 - ごはん