ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

中野駅周辺の平和の森公園のじゃぶじゃぶ池と子連れにおすすめランチ

   

中野駅周辺の平和の森公園のじゃぶじゃぶ池と子連れにおすすめランチ

東京都中野区の中野駅周辺で夏場に子連れで遊ぶ際におすすめのコースを紹介したい。


平和の森公園のじゃぶじゃぶ池

平和の森公園のじゃぶじゃぶ池

小さい子供づれで遊ぶ場合、夏の炎天下ではとにかく遊び場に困る。

とりわけ日曜日などは児童館なども閉まってしまうため、涼しい遊び場探しに途方にくれる場合が多い。

しかしじゃぶじゃぶ池を活用すればこれを解決できる。

中野区のじゃぶじゃぶ池は、隣の杉並区とは違って、ほぼ全ての池がまるでプールのように整備され、監視員が付いている。

したがって、赤ちゃんや1歳〜3歳程度の幼児であっても安心して遊べる。

では、複数ある中野区のじゃぶじゃぶ池のおすすめポイントは何か。

それは、池の面積が大きいところである。

中野区のじゃぶじゃぶ池の中で1、2を争うほどの大きさである。

加えて、自転車を使えば中野駅からも近い点が素晴らしいという感想である。

綺麗に整備されていて広いこのじゃぶじゃぶ池は無料であり、非常にコスパが良いため、7月後半から8月後半の夏休み期間中にのみ開設される(平成29年の開設期間は7月22日から8月20日)このじゃぶじゃぶ池を使わない手はない。

浮き袋や水鉄砲等のおもちゃも使用可能である。

なお、中野区のじゃぶじゃぶ池は管理がしっかりしているので、水着着用は必須である。

ちなみに、この公園は広大な森のようであるので、虫がくる。

蚊除けのスプレーは必須アイテムである。

平和の森公園 へいわのもりこうえん
住所:新井三丁目37番
最寄駅:沼袋駅(中野駅からも徒歩17分で来られるらしいが、歩きだとアクセスに不便なので自転車かバスが良いと思われる)
じゃぶじゃぶ池の開設時間:10:00~12:00、13:00~16:00

ランチはイトーヨーカドー 食品館中野店がおすすめである

ランチはイトーヨーカドー 食品館中野店がおすすめである

さて、上記じゃぶじゃぶ池は1時間おきに5分ほどの休憩時間が設けられているのだが、特にお昼の12時から13時は1時間の休憩になってしまうため、入ることができない。

そこで、この時間帯にお昼ご飯を食べておくのが良いのだが、ランチの場所に困る。

夏場だと外で食べるのは熱中症になりそうだし、暑さで不快である。

しかし特に日曜日だと児童館も空いてないし室内の涼しい場所がない。

レストランに入ろうにも、水に濡れたおもちゃやタオル、水着を持っているとどこに入ろうか悩むだろう。

そこで中野駅付近のイトーヨーカドー 食品館中野店を推したい。

なぜなら、この店内には広いイートインスペースがあり、冷たい水もお茶も飲み放題。

電子レンジも完備。

休日のお昼時でも席数はせいぜい半分埋まる程度であり、満席にはならないので子連れでものびのびと食べられる。

イトーヨーカドー 食品館中野店

しかも、額縁におさまった綺麗な写真が堪能できる。

まるで高級レストランかと見紛うようなアートな雰囲気が無料で楽しめる。

しかも174台もの自転車が置ける駐輪場が完備されており、自転車で中野に遊びに来た子供づれ家族にうってつけの便利さである。

よくわからないレストランで高いお金をかけるよりも、周囲にそれほど気を使わずに広々と小さい子供づれで過ごせる上に安くて美味しい弁当が食べられるイトーヨーカドーは素晴らしい。

クーラーのきいた涼しい店内で快適に、イトーヨーカドーの美味しい惣菜弁当を楽しみたい。

イトーヨーカドー 食品館中野店
住所:〒164-0001 東京都中野区中野4-3-1 中野サンクォーレB1F
最寄駅:中野駅(徒歩4分らしい)

おやつは中野ブロードウェイのデイリーチコのソフトクリームがおすすめである

おやつは中野ブロードウェイのデイリーチコのソフトクリームがおすすめである

お昼ご飯を食べ終えたらまたじゃぶじゃぶ池に戻って遊ぶのがおすすめだが、それでも夕方4時には閉まってしまうし、まあ午前中から遊んでいれば2時〜3時くらいには子供も水遊びに飽きるかもしれない。

そしたらおやつの時間である。

暑い夏はアイスクリームのような冷たいもので癒されたい。

ここでおすすめしたいのがデイリーチコの8段ソフトクリームである。

その特大さに見た目も楽しい。

ただし、倒しても巻き直しが効かないので、傾けないように注意が必要である。

おやつは中野ブロードウェイのデイリーチコのソフトクリームがおすすめである

他にも小サイズや中サイズも選べて、小であっても好きなフレーバー3つまで選べたりするので、まあ小でもいいかもしれない。

しかしやっぱりここにきたからには最強の全8種を選びたい。

8種選んでも値段は490円と安い。

なお、特大サイズの場合にはカップを選ぶことはできず、コーン1択になる。

コーンよりもカップの方が20円ほど高いが、仮に8段ソフトクリームを倒してしまってカップを別途欲しい場合には、別途100円という高い料金を取られるので注意が必要である。

おやつは中野ブロードウェイのデイリーチコのソフトクリームがおすすめである

人気ランキングを見ながら、どの味にするか考えるのもなかなか楽しい。

まあ8種類全部選ぶので迷う余地もないのだが。

行列に並んでいる間にも否が応にも期待が高まる。

なお、列があっても回転率が高いのですぐに買える。

おやつは中野ブロードウェイのデイリーチコのソフトクリームがおすすめである

味の種類は、下から順に抹茶(乳酸菌入り)、ラムネ、バナナ、カルピス、チョコレート、バニラ、カフェオレ、ストロベリーであった。

スプーン等はセルフでもらえる。

また、たいていのお客さんは店の前で立ちながら食べているのだが、4名ほど座れるソフトクリームを食べる専用のベンチが近くにあるので、小さい子供づれであればなるべく椅子に座らせて食べさせてやりたい。

おやつは中野ブロードウェイのデイリーチコのソフトクリームがおすすめである

見たこともないようなカラフルなアイスのタワーに興奮を隠しきれない。

小さい子供だと砂糖などの虫歯も気になって甘いものを与えない人もいるかもしれないが、まあたまにはどうでしょう。

なお、小さい子供だと、食器の共有や口移しをしないように気をつけている親御さんもいると思うので、紙コップなどを持参しておいて最初に親の分はそちらに取り分けておくと、唾液感染が防げるだろう。

上記イトーヨーカドーのイートインスペースにこれを買っていけば、快適なテーブルでアイスが食べられるとも思ったのだが、移動する間に溶けるし傾けて落とす危険性があるので、このベンチかカウンターで食べる方が良いのだろう。

多分店側もこのアイスを持ち歩いて歩くことを推奨していないだろうし。

デイリーチコ
住所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F

 - 育児