ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

iOSデベロッパプログラム(iOS Developer Program)の更新期限が迫って来たけど更新すべきか

      2016/08/11

iOSデベロッパプログラムのメンバーシップがあと30日で切れるという以下のようなメールがアップルから届きました。

これを更新するかどうかが迷いどころです。


約1万円をアプリ開発で回収できるかどうかが更新しないか否かの分岐点

以下メールを引用。

Your Apple Developer Program membership expires in 30 days.
In 30 days, you will no longer have access to membership benefits. Renew your Apple Developer Program membership to keep your apps on the App Store and Mac App Store, submit new apps, utilize advanced app capabilities, and get personal technical support.

で、無視していると残り15日になるとまたリマインドが来ます。

Your Apple Developer Program membership expires in 15 days.
In 15 days, you will no longer have access to membership benefits. Renew your Apple Developer Program membership to keep your apps on the App Store and Mac App Store, submit new apps, utilize advanced app capabilities, and get personal technical support.

さらに、残り5日になると最終のリマインダーが来ます。

さて、まあ更新作業自体はメール文面の所定リンクをクリックしてクレジットカードで支払うだけなので(昔、2013年くらいまでは年間8,400円だったのですが、確か2014年は1万円くらいに値上げされてたような。。記憶が定かではないですが。そして2015年は年間11,800円なのでしょうかね。)、作業自体は簡単なのですが、今回更新するか見送るか、という話。

2年前に面白そうだからという理由でプログラムを買ってみて、その後1年で初心者から独学でxcodeの使い方とかobjective-cとか勉強して20くらい簡単な無料アプリ作ってとても面白かったので、更新して2年目はもっと高度なの作ろうと思ったのだけど、子育てが始まってからはそういう時間を取るのが難しくなったので結局1個くらいしか作ってない。あとは更新直後にswiftをいじって楽しんだりとか。

だからまた今回更新しても結局何もせずに終わるだろうなあ。
毎日何も作ってないのに、たまにダウンロード状況を見ると、世界のどこかで私のくだらないアプリをダウンロードされている方がいらっしゃるのに気づいて、興味深かったのですが。

で、とりあえず育児家事以外に、細切れ時間でちょっと準備に時間をかけたいことがありまして、1年から2年程度はアプリ開発から離れてそちらに集中した後、再度iosのディベロッパーとして登録したいのですが、Provisioning Profileの情報とか引き継げないのですかね?

ネット上だと、更新作業を忘れてしまって、期限が切れた後に1日か2日経ってから更新したら、一度ランキング情報とかダウンロード情報とか消えてしまってアップルストアからもアプリが消去されてしまったけど、またそれらの情報が復活したみたいな話が散見されるのですが、2年後くらいにまた再登録してもそういうことは可能なのですかね。
まあ無理でも、今まで作ったアプリが対したこと無いので構いませんが。
ちなみに、初期の頃に作ったアプリ、たぶん不具合が多すぎてなんで審査官が通してくれたのか分からないものがあったりするので、再登録してもはねられるでしょう。

時折は趣味もかねてアプリ作りを個人的にしてみたい気もします。
せっかくswiftの参考書を入手したりしてしまいましたし。
でもどうせプログラミングやるなら、一旦swiftから離れてRubyとかやってみたいかなあ。

キータqiitaの誰でも無料でiPhoneの実機を使ってiOSアプリ開発する方法という記事によれば、

WWDC 2015でiOS Developer Programに関する変更があり、
これまで年間11,800円の登録費用を払ってDeveloper Programに登録しなければできなかった、
iPhoneやiPadの実機を使った開発が可能になりました。

との記載がありますので、まあプログラミングを趣味でやっていろいろ試したり、自宅でアプリを作って遊んでみたい程度の今の私の状況なら、特に年会費払わなくてもとりあえずは充分かなと思いました。
本当に無料でできるのかまだ試してないですが。

というわけで、私が作った以下のアプリはとりあえずあと20日くらいでアップルストアから消えますので、間違ってインストールしたい人は全部無料だからダウンロードして後悔してみてください。
ダウンロードした後は、アップルストアからこれらのアプリが消えてしまってもまあローカルで動かすことは問題ないようです。

swiftかobjective-cの勉強を始めたばかりの人で、これどうやって動かしてるの?というご質問がある方は、いつでもお受けします。

Ball-Toss ボールトス
LuckyDirection ラッキーディレクション
MaskAbacus マスクアバカス
MaskBananaBlock マスクバナナブロック
MaskBananaMoon マスクバナナムーン
Maskbeans マスクビーンズ
MaskCam マスクキャム
MaskClock マスククロック
MaskCompass マスクコンパス
MaskHitBall マスクヒットボール
MaskInFlower マスクインフラワー
MaskPlus マスクプラス
MaskPazzle マスクパズル
MaskRingBell マスクリングベル
NekoFight 猫ファイト
・・・

列挙するの疲れたのでここまで。。。

まあ時間が無いなら固定費は削減して登録解除するのが無難か。

ちなみに2014年に更新するかどうかは以下のように迷っていました。

iOS Developer Program の更新をしました

iphoneやipad等のiOSアプリを作るには、iOS Developer Programというのに登録する必要がある。

いや、実際は、登録しなくても、開発自体はできるんだけど、
実機でのテストとか、Apple storeに自分のアプリを並べて売る、的な行為をするには、登録が必要です。

が、この登録の期間が1年間だけなので、最近、「あと5日でお前の登録期間切れるで」という通知が来た。

そうか昨年6月末に帰国して、その1ヶ月後にいきなりMacユーザになってすぐこれに登録したのか。。。我ながら浅い考えのまま、アプリ開発を初めたものである。

ちな、ネットの知識とネット上の掲示板、図書館で借りて来た古い教科書だけで、特に新刊本買わなくても25本くらいのアプリをリリースできた。
まあどれも糞アプリですが。

ということで、くそアプリばかりしか作ってないので、さらに1年間、8400円払って更新する価値あるかどうか、というと微妙ですし、そもそもこれでお小遣い稼ぎするつもりなんか毛頭ないのですが、
プログラミングが学べる、
世界中のアプリ開発者やアップルの担当者と掲示板でコミュニケーションできるから英語能力も維持できる、
ダウンロード数やダウンロードされた国や地域を確認することを通して世界中のユーザとつながっている、
というすごい効果が得られる高尚な趣味をするのにたったの1年間で8400円しかかからないと考えれば、このまま更新して開発を継続する価値は大いにある。

ということで、更新した。
7800円(税抜き)になってたんだけど、これ昨年より値下がりした?
税抜きか税込みか忘れましたが、僕が登録した去年は8400円だったような気がする。
その前は10000円だったらしいけど。

ところで、最近育児とかホームページ更新とか読書とかラジオとか地域のイベントへの参加等が楽しすぎて、アプリ開発に割ける時間が減ってきました。。。
本当は、iBeacon使ったアプリを作っている最中だったのですが、途中で頓挫しとる。。。
あと、テトリス作りを通してswiftを理解する、っていうサイトを読んで、objective-cからswiftに移行してみたいなと思ってる。
でも本当に時間って無いなあ。。。仕事辞めるか。

2016年、iOSデベロッパプログラム(iOS Developer Program)を再度更新しました。

更新時期が近くなると、iTunes Connectにログインすると以下のようなアラートが出ますね。

契約の更新

The updated Apple Developer Program License Agreement needs to be reviewed.
In order to update your existing apps and submit new apps to the App Store, the user with the Legal role (Team Agent) must review and accept the updated agreement in their account on the developer website.

これ出ると躊躇しますよねえ。

アプリに広告とか入れてないし、有料アプリも作ってないので、いくら更新しても一向にお金は稼げないのですが、それでも、無料の百人一首アプリとかちょこちょこ毎日5回くらいダウンロードされていて、世界中のどこかの誰かには遊ばれてるみたいだ。

そうやって少人数でもいいから誰かに遊んでもらえた、というのは、光栄なことではないだろうか。

そして、コツコツと数千件のダウンロード履歴もある。

こういう、自分のたどってきた歴史が、たった1万円程度払わないだけで全てが無に帰する。

というわけで、「Renew Membership」ボタンを押しましたよ。

料金は昨年(2015年)と変わらず、11800円でした。
消費税が上がったので、トータル12,744円ですけどね。

購入すると、速攻で以下のようなメールが届きます。

Thank you for purchasing an Apple Developer Program

Your Apple Developer Program membership has been renewed for another year and your membership details are below. We look forward to the innovative new apps you'll
bring to Apple platforms.

こう書かれると、更新直後だけはやる気になってアプリ開発に専念するんですよね。

 - アプリ開発