ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

食卓応援(いなげや)生乳100%プレーンヨーグルトは美味しい。おすすめ

   

食卓応援(いなげや)生乳100%プレーンヨーグルトは美味しい。おすすめ

オススメのプレーンヨーグルトを発見した。食卓応援(いなげや)の生乳100%プレーンヨーグルトだ。

ちなみに、「食卓応援」とはスーパーいなげやのオリジナルブランドであり、「食卓応援セレクト」なるラインナップもあるが、このヨーグルトは通常の「食卓応援」のカテゴリに属している。


食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトの価格は決して安くはない

通常、プライベートブランドと聞くと、価格が安いのにわりと高品質、というイメージがある。

しかし食卓応援は高品質ではあるが、価格も妥協していない印象がある。

この生乳100%プレーンヨーグルトの値段はなんと税抜きで198円。高い。

ビヒダスであればいなげやで138円とかで買えたりするのに比較すれば、プレーンヨーグルトにおいて相当高めの価格設定である。手が出ない。

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトの価格は決して安くはない

というわけで、私は半額を狙う。これならたったの99円だ。安い。

賞味期限とか私は全然こだわらないし、それでお腹を壊したこともないので、半額はコスパが高い。

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトの栄養成分、カロリー

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトの栄養成分、カロリー

パッケージの栄養成分表示によれば、エネルギー65kcal、たんぱく質3.2g、脂質3.7g、炭水化物4.7g、ナトリウム40mg(食塩相当量0.1g)、カルシウム110mgである。

やはり脂肪分たっぷりでカロリーや脂質が高いが、無脂肪ヨーグルトで乳糖が増加されている商品に比較したら炭水化物が低い。

昨今流行りの低糖質ダイエットの理論によれば、カロリーは脂肪分は大して太らないのでそれほど気にする必要はなく、むしろ注意すべきは淡水化物であるから、100グラムで炭水化物が5グラム未満というのは、ダイエットに適していると言える。

私も低糖質ダイエットを実践して痩せているので、その理論には大いに賛同する。

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトの原材料は生乳100%

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトの原材料は生乳100%

原材料名:生乳。

森永のビヒダスとか、通常のプレーンヨーグルトでは生乳だけではなく「乳製品」を加えて製造されているのに対し、やはり「生乳」ストレートでシンプルに作られている点は素晴らしい。

内容量は400gであり、製造者はあの「古谷乳業(株)」である。

公式ホームページによれば、「千葉県産生乳100%使用」とのことで、「搾乳してから2日以内の新鮮な生乳」とのことである。

こだわりを感じる。

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトは雑味がなくクリーミーで美味しい

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトは雑味がなくクリーミーで美味しい

中蓋も実にシンプルだ。

銀色一色。

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトは雑味がなくクリーミーで美味しい

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトは雑味がなくクリーミーで美味しい

そしてそこから現れる真っ白なプレーンヨーグルト。

余計なものなど一切必要ない、このシンプルな白。素晴らしい。

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトは雑味がなくクリーミーで美味しい

スプーンで人すくい。

「まろやかクリーミー」と銘打っている割には、それほどクリーミーではなく固形感が強い。

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトは雑味がなくクリーミーで美味しい

よし、ここはひとつ、白い皿に盛り付けて混ぜてみるか。

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトは雑味がなくクリーミーで美味しい

いい感じにクリーミーになってきた。

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトは雑味がなくクリーミーで美味しい

いい粘り具合だ。

そして食べる。

まろやかでクリーミー。

パッケージそのままの感想だが、まさにその通りなのである。

確かに酸味もないし、雑味もない。スッキリしている。子供にもうってつけである。

砂糖とかジャムとか余計なものなどいらない。レシピとかどうでも良いからシンプルにそのまま食べたい。

食卓応援生乳100%プレーンヨーグルトは雑味がなくクリーミーで美味しい

しかし私は無糖のプレーンヨーグルトをフルーツと一緒に食べるのも好きであり、とりわけ、リンゴと一緒に食べることに幸せを感じる。

特に、リンゴは包丁で切らずに丸かじりがシンプルで良い。

シンプルな食材にシンプルなヨーグルトを加え、シンプルに食べる。

味ばかりではない。

人噛みしたリンゴのくぼみにヨーグルトを乗せ、その端部から徐々に滴るヨーグルトの様子を見ることにこの上ない幸福を感じる。

そして、下にこぼれる前に下から舐めるようにしてヨーグルトをすくい上げてそのままシャクッ。

リンゴとヨーグルトのシンプルな共演。。。まさに饗宴。。。

至福の時である。

食卓応援どころか、もはや食卓すらいらない、いつでもどこでも楽しめる享楽。リンゴヨーグルト。

こんな嗜好を応援してくれてありがとういなげや。

 - ごはん