ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

東京競馬場(府中)の日吉が丘公園は平日の子供の無料遊び場におすすめ

   

東京競馬場(府中)の日吉が丘公園は平日の子供の無料遊び場におすすめ

府中市にある東京競馬場(府中にあるからか、府中競馬場と呼ぶ人も多いようですが)は競馬が開催されていない平日に行くと子連れ家族におすすめだという話をします。

平日はミニ新幹線が走っていないし乗馬もできない

平日はミニ新幹線が走っていないし乗馬もできない

まず注意点としては、平日の東京競馬場では遊園地・ミニ新幹線は開催されていないという点です。

同様に上の写真のように馬が走っているところは見られますが乗馬はできません。

ベビー・チャイルドルーム(キッズルーム)も同様。

というか、東京競馬場内のほとんどの施設は土日にしか開店しておらず、平日の水曜〜金曜日に子供向けに解放されているのはほぼ公園スペースだけといっても過言ではありません。

東京競馬場のホームページを見て、「あ、土日の競馬開催日以外の平日でも月曜と火曜以外は空いてるじゃん。しかも平日なら入場料無料じゃん。じゃあ平日にミニ新幹線乗ったほうがお得だ」とか思って東京競馬場に来るとがっかりすることになるので注意が必要です。

東京競馬場へのアクセスは電車で最寄駅の府中競馬正門前駅を使うのがおすすめ

東京競馬場へのアクセスは電車で最寄駅の府中競馬正門前駅を使うのがおすすめ

アクセス方法としては、電車でくる場合に京王線の府中競馬正門前駅を使うのが最も近いのでおすすめだと思います。

府中競馬正門前駅

平日だと東府中から府中競馬正門前駅までの路線はめちゃくちゃ空いているので、2両編成のワンマン列車がほぼ貸切状態になることも。

運転席を通して前方が見られるので、電車好きの子供はたまりません。

なお、この路線は本数が少ないということで、東府中駅から徒歩で行く人もいるようです。

まあ徒歩の距離を考えると700メートルくらいあってやや遠いです。

一応競馬場全体の最寄り駅は府中競馬正門前駅ですが、東府中駅から徒歩で向かうと競馬場の東口側に出る一方、府中競馬正門前駅からだと競馬場の北口が最寄りになるので、日吉が丘公園がある東口側に向かうには東府中駅から歩いてもほぼ距離的には変わらないという印象です。

が、平日の府中競馬正門前駅の閑散とした感じや、電車の終点感、さらに空いているワンマン列車に乗れるあの感覚はワクワクするのでとりあえず乗って見たほうが良いです。

どこから京王線に乗るかによると思いますが、東府中駅で降りても府中競馬正門前駅で降りても運賃が変わらないことが多いですし。

東京競馬場の日吉が丘公園の馬シャ馬シャパークの噴水・水の流れはおすすめ

東京競馬場の日吉が丘公園の馬シャ馬シャパークはおすすめ

ここの水の流れはなかなかです。

公式サイトでは4月くらいから10月くらいまでとなっていますが、おそらく天候に応じて適宜柔軟に開催期間が変わるのではないかと思います。

私は3月後半の平日に行きましたが、3月とは思えないほどの夏日だったからか、すでに噴水が出ていました。

子供達も大はしゃぎです。

さらに、階段状の部分にはじゃぶじゃぶ池のような水の流れがあって、裸足で入ると気持ちがいいです。

上流部分には2つのポンプ式井戸があり、井戸のレバーを操作するとちゃんと水が出る感覚も子供が楽しめる遊具の1つだと思います。

私の3歳の息子は井戸が大好きなので、この井戸だけでも相当な食いつきでした。

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

普通の公園の複合遊具とは比較にならないほどの大規模なアスレチック遊具が2つほどあります。

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

とりわけ息子はローラー滑り台が気に入った模様。

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

他にも、クライミングとか海賊船ダービー号の大砲とかロープとかハンドルとか色々できて楽しい。

が、平日とはいえ、近所の保育園の散歩コースになっているようですし、ママさんたちも数多くいらっしゃるので、ガラガラというわけではなく割と混雑しています。

なので、ゴミゴミしていて遊具の人口密度は比較的高い印象。

とはいえ、土日に比較すると空いていると思うので、やはり遊具で遊ぶだけなら無料の平日に来るのがおすすめ。

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

水飲み場も馬蹄の形になぞらえられていて凝っています。

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

海賊船をモチーフにしたアスレチック遊具がすごい

他にも馬のスプリング遊具とか砂場とかアンパンマンの石像とか、色々ありすぎてかなり時間を潰せます。

平日なら混雑を避けてランチができる

平日なら混雑を避けてランチができる

天気の良い暖かい日はぜひここでお弁当を持ってきてピクニックをしましょう。

ベンチやテーブルがたくさんあるので場所に困りません。

また、休日には混雑する芝生も、平日はガラガラに空いています。

広大な競馬場を我が物顔で丘の上から眺めながら、レジャーシートの上でお弁当を食べるのは格別です。

また、トイレに関しても、入り口付近にあるトイレは割と綺麗なので、小さい子供連れでも安心して使えます。

花見の時期は無料解放の日本庭園もおすすめ

花見の時期は日本庭園も無料解放

子供はまだ日本庭園を眺める遊びに興味がないかもしれませんが、ここは桜が咲くと綺麗なので、お花見におすすめです。

この場合、日本庭園はの最寄りは完全に府中競馬正門前駅側になるので、やはりこの駅を使ったほうが便利そうです。

日吉が丘公園の営業時間等

月によって異なるので注意が必要です。

具体的には、12月から2月までは原則として水曜・木曜日・祝日および競馬開催日となる模様。
3月から11月はこれに金曜日が加わる感じです。

詳細は公式サイトでちゃんと確認したほうが良いです。

平日の解放時間は10時から16時までです。

東京競馬場
住所:〒183-0024 東京都府中市日吉町1-1

 - 育児