ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルトは美味しい。おすすめ

   

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルトは美味しい。おすすめ

毎日直送酪農ヨーグルト(ヤツレン)は超美味しいし低価格でおすすめヤツレンの信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100% 500gはおすすめで紹介したように、無糖プレーンヨーグルトのクオリティとしてヤツレンのヨーグルトは凄まじく高品質で低価格だからおすすめだったのだが、加糖プレーンヨーグルトにおいてもその凄まじさが発揮されていた。

株式会社ヤツレン(長野県南佐久郡南牧村大字野辺山79−7)の信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gである。

なお、このヨーグルトは「八ヶ岳野辺山高原ジャージーヨーグルト」という名称でも販売されているような気がするのだが、それは古い名称なのか、あるいは別物なのかはよく分からない。


ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gの販売店舗・値段

筆者はこれはオーケーストア(OKストア)にて税抜き価格172円という価格で購入。

東京都内ではあまり多くのスーパーでは見かけることがなく、レア度は高いものと推察される。

安さでおなじみのオーケーですら1パック税抜き150円を超えてくるのだから、プレーンヨーグルト市場としてはやや高価格帯の部類に入るだろう。

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gの原材料、乳酸菌、カロリー等の栄養成分

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gの原材料、乳酸菌、カロリー等の栄養成分

なんと、このヨーグルトはジャージー乳の美味しさにこだわっているのみならず、ビフィズス菌とアシドフィルス菌を使用することで腸内環境改善に関することまでこだわっている。

かなり欲張りなヨーグルトである。

無脂乳固形分は8.3%で乳脂肪分は3.8%。生乳100%並みの濃厚さである。

そしてパッケージの栄養成分表示によれば、100gあたりでエネルギー99kcal、たんぱく質3.9g、脂質4.7g、炭水化物10.3g、ナトリウム42mg、カルシウム134mgである。

注目すべきは脂質量である。

乳脂肪分が3.8%ならばだいたい脂肪分もそのくらいの数値になるものだが、ギリシャヨーグルトパルテノは美味しいし糖質制限ダイエットにお勧めで紹介したパルテノ並みの脂肪分を有している。

これはかなりの濃厚さが期待できる。よく分からないが、もしかしたらある種の濃縮製法を使用しているのだろうか。

あるいは、ジャージー乳であれば乳脂肪分が5%前後となるので、それによって高脂肪になっている可能性もあるのだが、ならば乳脂肪分の表記が3.8%になっていることとの整合性がなくなる。

それはさておき、原材料は生乳、砂糖、乳製品、オリゴ糖ということである。

これによってカロリーや炭水化物も高めになっているものと思われるが、もしかしたら上記のような濃厚さを出すための製法による影響もあるのかもしれない。推測の域を出ないが。

なお、製造者は株式会社ヤツレン。

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gの味、食感等の感想

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gの味、食感等の感想

汽車のシュッポッポのイラストは健在である。

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gの味、食感等の感想

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gの味、食感等の感想

シンプルなデザインの蓋を開封すると、純白色のヨーグルトが登場。

まるで生乳100%ヨーグルトを見ているようだ。

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gの味、食感等の感想

一部、乳清が分離してしまっているが、それにしてもこのチーズのようなしっかりとした固形感。

まるでモッツァレラチーズのようながっしりとした存在感である。

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gの味、食感等の感想

ちなみに、スプーンでひとすくいしたヨーグルトをそのまま皿にもった状態が上記の手前に鎮座するヨーグルトの様子だ。

実にがっしりとしたバター、あるいはチーズのようである。

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gの味、食感等の感想

乳清と一緒によくかき混ぜると、このように滑らかでクリーミーな見た目になる。

絹のように柔らかそうだ。

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gの味、食感等の感想

そしてこのスプーンをひっくり返すと、その高い粘性により、スプーンからなかなか落ちない。

上記パルテノまでとは言わないが、あたかもねっとりとしたソフトクリームのような雰囲気である。

そして口に入れた時のまろやかさも、柔らかい高級なソフトクリームを食べているかのよう。

カロリーも炭水化物量も高かったことから、砂糖が結構使われているのかと思いきや、実に上品で控えめな甘さである。砂糖は分量あたりでさほどたくさんは使われておらず、きっと低糖なのではないか。

となれば、なぜあれほど高い炭水化物量になるのかがますます気になる。製造方法が知りたい。

とにかく、このヨーグルトは美味しすぎる。

スプーンの手が止まらず、400g箱ごと一気食いしてしまったことは言うまでもない。

そのまま食べても美味しかったが、甘さ控えめなので、リンゴやバナナといったフルーツにも合うものだった。

酸味はほぼ感じられず、濃厚なコクと爽やかな甘みだけがそのまま楽しめる。

それにしてもあの高級なジャージー生乳を90%以上も贅沢に使用している上にこの高級感のある味わい。しかもビフィズス菌が入っていて170円台で買えるとか、もうコスパが高すぎる。

ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルトをスーパーで見かけた際は、絶対買って食べたほうが良い。最高ランクの品質だ。絶対おすすめ。

 - ごはん