ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

ヤツレンの信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100% 500gはおすすめ

   

ヤツレンの信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100% 500gはおすすめ

毎日直送酪農ヨーグルト(ヤツレン)は超美味しいし低価格でおすすめでも書いたが、やはりヤツレンのヨーグルトは美味しすぎる上に低価格でおすすめだ。

今回は株式会社ヤツレンの信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%のプレーン500gなるものを発見したので紹介したい。


信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gが買える店舗・値段

特に東京都内のスーパーではレア度が高いと思うのだが、OKストア(オーケーストア)で税抜き価格136円という低価格で発見した。

昨今、内容量が500グラムも入っている武藤プレーンヨーグルトというのは珍しくなってきてしまったところ、この大容量は嬉しい。

しかも、生乳100%であれば割と高価格になるものであり、購入価格が200円前後になってしまうものだが、たったの130円台という安さ。

かなりおすすめ。

信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gのカロリー等の栄養成分

信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gのカロリー等の栄養成分

パッケージ記載の栄養成分表示によれば、エネルギー66kcal、タンパク質3.4g、脂質3.8g、炭水化物4.5g、食塩相当量0.1g、カルシウム120mgである。

高カロリー、高脂肪分で低糖質な数値はまさに生乳100%がなせるものであり、低糖質ダイエットを行なっている人はやはり生乳100%の美味しいヨーグルトを積極的に食べたいものである。

信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gの原材料・乳酸菌等

信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gの原材料・乳酸菌等

無脂乳固形分は8.5%、乳脂肪分は3.6%ということで、無脂乳固形分の少なさと乳脂肪分の高さはまさに生乳100%のもの。

乳酸菌の種類等の明記はないが、おそらく最もスタンダードなブルガリア菌とサーモフィラス菌の2種混合で製造されているものではないかと推察される。

当ヨーグルトは野辺山の牛乳を使っていることをうたっているが、製造者の株式会社ヤツレンも長野県南佐久郡南牧村大字野辺山79−7に所在しており、会社自体も野辺山にある模様。

信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gの味・食感等の感想

信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gの味・食感等の感想

信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gの味・食感等の感想

外蓋、内蓋ともに実にシンプル。

シュッポッポの汽車のマークは健在だ。

当然ながら砂糖の添付はない。

信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gの味・食感等の感想

開封すると実に純白な色合いのヨーグルト。

信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gの味・食感等の感想

やや乳清が分離している中に、モッツァレラチーズのような固形感のあるヨーグルトが登場。

信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gの味・食感等の感想

これをかき混ぜると、まるで濃厚な生クリームのようにクリーミーでなめらかな見た目になる。

信州八ヶ岳野辺山高原ヨーグルト生乳100%プレーン500gの味・食感等の感想

この重厚感。

まるでトルコアイスのようにネットリとしている。

そして食べると、その濃厚な生乳のコクと滑らかな舌触りがたまらない。

加えて、わずかな酸味がヨーグルト感を出している。

上記毎日直送酪農ヨーグルトは雑味がなく完全に生乳のコクを楽しんでいる感じだったが、こちらの方がやや酸味があってヨーグルトらしい。

それでも全く癖がなくて酸味も弱いものなので、砂糖を使っていないのにまるでデザートを食べているかのような幸福感を味わえる。

おすすめの食べ方としては当然何もかけずにそのまま食べることだが、クリームチーズのようなコクと濃厚さがあるため、サンドイッチ等にも使えそうだし料理のレシピに適用しても良さそうだ。

これで内容量500グラムで136円は破格すぎて本当におすすめ。最強クラスだ。

 - ごはん