ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子はおすすめ

      2019/08/05

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子はおすすめ

株式会社ホソヤコーポレーション(千葉県佐倉市太田2056)の「シャキシャキ野菜が美味しい餃子」はチルド餃子の中でも群を抜いて美味しい。


ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子の販売店舗・価格

私は「シャキシャキ野菜が美味しい餃子」をスーパーいなげやにて税抜き価格245円のところ半額の122円で購入した。

正直、スーパーで売られている8個入りのチルド餃子として200円を超えてくるのは値段が高い。

半額でなければ買えない。

しかしそれだけ高い値段を払うだけの価値はある。

ちなみに、「シャキシャキ野菜が美味しい餃子」というタイトルは正直長い。

他にも「昭和生まれの贅沢餃子」というのも見たことがあるが、こちらもタイトルが長い。ちなみに両者の違いはよくわかっていない。

というか両者は同じものなんじゃなかろうか?との疑問すら浮かんでくる。

とりあえず、長めのタイトルをつけるという最近はやりの手法がチルド餃子に使われている。熱がこもっている。

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子(昭和生まれの贅沢餃子?)の原材料名

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子の原材料名

パッケージの表面には、国産野菜が4種類入っているとの記載がなされている。

裏面を見れば、それがキャベツ、ニラ、ニンニク、生姜であることが明確になるが、驚くべきは野菜類が一番含有量として多い点である。

皮や食肉よりも野菜の方が重量が多い。

これは非常にヘルシーである。

肉は豚肉と鶏肉の合挽きとなっているようだ。贅沢である。

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子のカロリー等の栄養成分

栄養成分表示によれば、1個27gあたりで熱量54kcal、たんぱく質1.6g、脂質2.8g、炭水化物5.6g、食塩相当量0.3gである。

たった1個食べるだけでカロリーが50キロカロリーを超えるのか、これは太りそうだ、と一般の人は思うかもしれない。

しかしなんら問題ない。

大量の野菜が全体としてのGI値を押し下げてくれているため、急な血糖値上昇を防いで低インシュリンダイエットに資すると推察される。

やはり野菜たっぷりの餃子は太りにくいのでダイエットにもおすすめだ。

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子の味・食感等の感想・評価

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子の味・食感等の感想・評価

さあ、8個の餃子をここぞとばかりにフライパンに並べよ。

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子の味・食感等の感想・評価

そしてこのきつね色になるまで焼く。

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子の味・食感等の感想・評価

ごま油を敷いたりテフロン加工のフライパンを使用するなどすれば、皮がひっつかなくておすすめだ。

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子の味・食感等の感想・評価

この焦げ目。実に食欲をそそる。

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子の味・食感等の感想・評価

中はキャベツやニラ等の野菜がたっぷりだ。

本当に食感が良く、また野菜の旨味いっぱいである。

ホソヤコーポレーションのシャキシャキ野菜が美味しい餃子の味・食感等の感想・評価

おなじみのチヨダの餃子のたれ(ラー油入り)も入っている。

しかし私はタレを使わずにそのまま食べた。そのまま何もつけずに食べても美味しい。むしろその方が野菜と肉の旨みをより一層感じられる。

生のチルド餃子の中では野菜の含有量がトップレベルに高く、味もレベルが高い。そしてジャンボサイズで大きく、1個あたりが食べ応えがある。おすすめだ。

昭和生まれの贅沢餃子(ホソヤコーポレーション)は超美味しい

上記で、シャキシャキ野菜と昭和生まれの贅沢餃子とは同じじゃないかみたいなことを書いたが、クイーンズ伊勢丹にて、「昭和生まれの贅沢餃子」なるタイトルのパックが294円のところ半額で販売されていたので購入した。

そして食べてみたらマジでムッチャ美味しい。餃子専門店に引けを取らない肉のジューシーさ。両者は異なるものだった。写真を取り忘れたが、確実に両方とも美味しい。

昭和生まれの贅沢焼売(ホソヤコーポレーション)も美味しいのでオススメ

昭和生まれの贅沢焼売(ホソヤコーポレーション)も美味しいのでオススメ

スーパーサミットにて半額販売されていたので購入。

昭和生まれの贅沢焼売(ホソヤコーポレーション)も美味しいのでオススメ

こちらはチルドしゅうまいバージョンだ。

さすがホソヤの餃子も焼売も、1つが大きくて食べ応え抜群だ。

黄金龍 昭和生まれの贅沢春巻(野菜)(ホソヤコーポレーション)5本入りも美味しいのでおすすめ

昭和生まれの贅沢春巻(野菜)(ホソヤコーポレーション)も美味しいのでおすすめ

いやー、ホソヤのシリーズはやばいね。美味しい。美味しすぎる。

スーパーサミットで昭和生まれの贅沢春巻(野菜)5本入りなるものが294円のところ半額で売られていたから購入。

昭和生まれの贅沢春巻(野菜)

栄養成分表示によれば、熱量70kcal、たんぱく質1.6g、脂質2.2g、炭水化物10.9g、食塩相当量0.5gだ。

1個あたりのサイズが大きいので、そりゃあカロリーも70kcalにはなる。

さらに油で焼くからもっと高カロリーにはなるな。

約6分間ほどの焼き時間が必要らしい。なかなか時間がかかるものなんだな。

昭和生まれの贅沢春巻(野菜)

冷凍保存しておいた春巻を開封。

なかなか柔らかそうでいい質感だ。

昭和生まれの贅沢春巻(野菜)

昭和生まれの贅沢春巻(野菜)

素晴らしい焼き色だ。

昭和生まれの贅沢春巻(野菜)

うーん、食欲をそそる。

大さじ3杯の油でフライパンでも簡単にサクッと焼けるという触れ込みは本当だった。

昭和生まれの贅沢春巻(野菜)

原材料名表示によれば、白菜や筍、キャベツ、椎茸やにんじん、生姜といった野菜がたっぷり使われていることが推察されるが、やはり中身を切ってみると、餡には野菜がたっぷり使われており、とろみが効いていて美味しい。

昭和生まれの贅沢春巻(野菜)

この椎茸や筍の量だぞ。食感がシャキシャキして楽しいし、噛むごとに油と旨味がジュワッときてたまらん。ご飯が進む。ビールが進む。

子供も大喜びだし、これは育児家庭の時短料理にもおすすめだ。高コスパである。

 - ごはん