ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

体育の日スポーツフェスティバル(東京都杉並区)を無料で楽しむ

   

体育の日スポーツフェスティバル(東京都杉並区)を無料で楽しむ

体育の日は杉並区スポーツフェスティバルでプール無料開放がおすすめなるものを以前書いたが、やはりこのフェスティバルは素晴らしいので、プール以外にも色々はしごして回ったほうが良い。

そこで、平成30年10月8日の月曜日に、私がいろんな場所をはしごしまくった話を以下に書く。


杉十温水プール

杉十温水プール

まずは上記リンク先にも書いた、杉十温水プールである。

杉十温水プール

プール入場無料だ。

杉十温水プール

利用券も買えない仕様になっている。

ちなみに、結構ルールは厳しい。

帽子かぶってないとガチで入場断られるから本当に注意した方が良い。

また、オムツが取れていることも必要だ。

「2歳、3歳の方は無料です」との記載は、1歳じゃオムツが取れるはずがないという前提なのだろう。

しかし世の中1歳でもおむつ取れてる人はいるんじゃないかとは思う。1歳でも当然無料なのだろうと思うが、1歳の子供を入れた場合に、周りの客がどう思うかという点を懸念しているのだろう。

このプールは非常にルールに厳格だと毎年感じる。

杉十温水プール

入った後は、東京水と試供品のドレッシングがもらえるぞ。

サウザンアイランドとシーザーサラダドレッシングだ。個包装なのでお弁当にもうってつけだ。

ケンコーマヨネーズ(株)が協賛に入っているのはありがたい。

杉十温水プール

この東京水は買えるらしいが、私は区のイベントでしょっちゅう無料でもらっている。味は普通の水道水。

杉十温水プール

あるいは、東京水の代わりヤクルトをもらうことも可能。

本当は砂糖が気になるところだが、たまには甘い飲み物も許そう。

(株)ヤクルトが協賛に入っているのはありがたい。

杉十温水プール

そして毎年楽しいのがこのスーパーボールすくいだ。

杉十温水プール

いくつかの子供祭りでは、このスーパーボールすくいが有料だったりするが、このフェスティバルでは無料である。

ガンガンゲットしてボールを持ち帰ろう。子供が喜ぶこと間違いなし。

高円寺体育館

高円寺体育館

杉十温水プールから高円寺体育館までは近いので、ハシゴすると良い。

高円寺体育館

ここではヨーヨー釣りが無料でできる上に、持って帰れるぞ。

高円寺体育館

また、通常では1回200円かかるSONIXも、この日は無料開放だ。

高円寺体育館

リース代だけでおそらく100万円は超えると思われるこの高級トレーニングマシンをこの機会に体感せよ。

微妙な振動を子供はゲームのように喜ぶぞ。

大人は乗っているだけで気持ちいい。子供は疲れていないので、特に気持ちいいとかいう感覚はないようで、単に面白いだけのようだ。

高円寺体育館

高円寺体育館

ちな、高円寺体育館のイベントはほぼ要予約ばかりなので、飛び込みで行って楽しめるのはこの程度である。

高円寺体育館

高円寺純情書店街、コカ・コーライーストジャパン(株)、(株)伊藤園杉並支店、ダイドードリンコ(株)、(株)ワニスポーツ社、山崎製パン(株)も協賛に入っているようだ。

スタンプラリーで2ヶ所回ってスタンプ2個集めたらエコバッグ

スタンプラリーで2ヶ所回ってスタンプ2個集めたらエコバッグ

スタンプラリーで2ヶ所回ってスタンプ2個集めたらエコバッグ

こういう無料企画にはつきものだが、例によってスタンプラリーもある。

たった2個集めればなみすけエコバッグの景品がもらえるので、杉十と高円寺体育館という至近距離の2ヶ所をハシゴした時点でもうゲットできる。

松ノ木運動場

松ノ木運動場

松ノ木運動場では、親子走り方教室とノルディックウォーキングが開催されていた。

しかしすでに受付時間を過ぎていたようで、参加できなかった。すごい残念。

松ノ木運動場

なお、丸美屋の何かのようなものが結構余っていたように見えたのだが、余ってるならせっかくはるばる来たのだから何か子供にくれても良いのにとは思った。

他の施設だったらくれてたのに、とも思った。まあ私の器の小ささが露呈しないよう、そういうことは単に思うだけである。

松ノ木運動場

ところで、小さい子供たちもくるのに、喫煙所が入り口近くに設置されているのはいかがなものかと思う。

体育で健康になろうという日なのに、不健康な喫煙ができる場所はあえて設置する必要はないと思うが。

永福体育館

永福体育館

永福体育館はおすすめである。

なお、永福体育館の住所は平成30年9月1日に昔の杉並区永福3丁目51番17号から新しい杉並区永福1丁目7番6号へと移転しているので注意。

あの東京ガスの近くのところにはもう体育館はない。新しいところは、永福公園やファミマの近くであって、神田川沿いである。

永福体育館

駐輪場から入り口までは割と遠い。

初めてだと入り口までの道がわからないかもしれない。細い道をやや歩いていく。

永福体育館

するとようやく入り口が出てくる。

永福体育館

入り口ではすごい割り箸ゴム鉄砲なるおもちゃが作れた。

永福体育館

このゴム鉄砲はかなり手が混んでいて本格的である。

お土産にもらえたので、4歳の息子はかなり喜んでいた。

永福体育館

折しもハロフィン仕様である。

永福体育館

館内とても新しい建物の匂いがして気持ちが良い。

なお、うっかりすると土足のまま上がり込んでしまいそうだが、ちゃんと靴を脱いで裸足になるか室内ばきに履き替えるかするように。

永福体育館

ここの目玉はビーチコートだろう。

人口砂が敷き詰められた設備はなかなかない。

ビーチバレーのプロによるレッスンが行われていた。

永福体育館

それと、目玉は格安のトレーニングルームだろう。

無料でトレーニングルームの機材の使い方の指導を受けることができた。

永福体育館

「お宝争奪!!ビーチで宝探し」なる企画に参加したかったので、当日受付に並んで参加した。

かなり面白い企画だと思っていたのだが、運営側がどこに宝を埋めたのかわからず、結構グダグダになっていたのもまた手作り感があって楽しかった。

まあ帰る時間が遅くなって夕食の準備とかができなくなってちょっと焦ったがまあそれも仕方がない。

それにしても10月になるとだいぶ日が落ちるのが早くなるなあと思った。

人口ビーチは裸足で走るととても気持ちが良い。

ハシゴしまくって豪華景品をゲット

ハシゴしまくって豪華景品をゲット

ハシゴしまくって豪華景品をゲット

いろんな企業が協賛に入っているので、ハシゴして参加すればするほど運動して健康になれて楽しい上に、豪華なプレゼントももらえる。

体育の日スポーツフェスティバルは最高である。

 - スポーツ