ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール美味しい

   

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール美味しい

いやー、ドルチェガーデン(Dolce Garden)の「わたしのロールふんわりチョコスフレロール」は最高である。

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール(ドンレミー)の販売店舗・価格

どこのスーパーでも売っていそうな洋菓子なのだが、意外と販売されてない。

私はスーパーのライフで買った。ライフネットスーパーでも税抜き価格259円で販売されている。

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール(ドンレミー)の原材料名、カロリー等の栄養成分

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール美味しい

パッケージの記載によれば、1パックあたりでエネルギー784kcal、たんぱく質13.3g、脂質48.1g、炭水化物76.8g、食塩相当量0.58gである。

凄まじいエネルギー量だ。

しかしながら、ロールケーキは6つにカットされている。

すなわち、1カットあたりで約エネルギー164kcal、脂質8.0g、炭水化物9.6g程度となる。

これなら低糖質ダイエット中でもまあまあ許容できるカロリー、脂肪分、糖質量であろう。安心して美味しく耐えたい。

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール美味しい

なお、原材料は乳等、鶏卵、砂糖、小麦粉、ココア粉末、チョコレートなど、もう色々入りまくっていて半端ない。

pH調整剤や乳化剤といった食品添加物も盛り込まれており、気にする人は気にするのかもしれないが、まあ私は全然気にしてない。美味しければそれでOKで有る。

なお、製造者は、美味しいスーパーのデザートでおなじみの(株)ドンレミー(東京都足立区梅田6−12−11)である。

そういや以前北千住の近くに住んでいて、アウトレットで工場直営のロールケーキの切れ端なんかを安く買ったものである。懐かしい。

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール(ドンレミー)の味・食感等の感想・評価

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール美味しい

ご覧いただきたい、このずっしりとした存在感。

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール美味しい

全体像だ。6カットに綺麗に分けられている。

なお、上記写真はすでに2カット分がない。

なぜなら、写真を撮るよりも前に、その美味しそうなチョコレートやココア風味の誘惑に負けて、2カット分食べてしまったからだ。

私は写真を撮るとかそういう面倒な手続きよりも前に食欲を満たしたかった。ドンレミーの誘惑力は半端ないのである。

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール美味しい

そしてあっという間に平らげてしまった。

上記で1カットだけならダイエット中でも太らないから大丈夫とかいう話を書いたが、そんな制限を軽く外してくるくらいにドンレミーの誘惑力は半端ないのである。

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール美味しい

さて、1カットあたりのフォルムをご覧いただきたい。

このクリームの量の多さ。

安いロールケーキだと、パン生地の部分が多くて硬いクリームがちょこっとだけ入っている程度の低品質のものだったりするが、このドンレミーのチョコスフレロールは、パン生地の分量よりもチョコクリームの方が量が格段に多い。

ドルチェガーデンわたしのロールふんわりチョコスフレロール美味しい

しかもしっとりふわふわであり、クリームも生地も滑らかなので有る。

チョコレートを練りこんでしまえば、クリームも生地も硬くなってしまいそうなものだが、このスフレロールはもうすんごくしっとりとして柔らかい。

食べてみると、舌をふんわりと包み込む生地と、口に溶けて広がる生クリームが至福のときを与える。食べやすい。

甘すぎない点も素晴らしい。クリームのコクが非常に濃厚で、ブラックコーヒーにもよく合う。

これはやばいよ。1カットで済まそうとかそういう安直なタガなど簡単に外れるよ。

噛まずに舐めているだけでとろけていきそうなその食感に、一度開けたらやめられなくなるので注意が必要だ。

こんな美味しいデザートが200円台で手に入るなんて、最近のスーパーやコンビニのデザートはレベルが高い。ケーキ屋などで高い洋菓子を買わなくても十分満足できる。

高コスパで超絶おすすめ。

 - ごはん