ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

牛乳でおなかゴロゴロする人へ アカディ(雪印メグミルク)飲んだ感想

   

かねてより気になっていた「アカディ」を飲んだので感想を書きたい。


牛乳でおなかゴロゴロする人へ アカディ(雪印メグミルク)の販売店舗・価格

スーパーサミットにて購入した。

価格はなんと238円である。1リットルの値段が200円を超える牛乳というのは私にとって高い。

だから今まで手が出なかった。

しかし、賞味期限間近で半額シールが貼られていたので、この高価格による障壁をなんなくクリアして購入に至った。税抜き価格119円也。安い。

牛乳でおなかゴロゴロする人へ アカディ(雪印メグミルク)の原材料・カロリー等の栄養成分等

牛乳でおなかゴロゴロする人へ アカディ(雪印メグミルク)

パッケージの栄養成分表示によれば、エネルギー95kcal、たんぱく質5.1g、脂質4.7g、炭水化物8.0g、ナトリウム74mg、カルシウム247mg、乳糖1.9gとなっている。

なるほど。一般的な牛乳の炭水化物量は9g台後半はいく。低脂肪乳の場合でも同様の傾向がある。

しかしこのアカディにおいては、炭水化物量が8.0gと少ない。それに伴って、カロリーも低い。

牛乳でおなかゴロゴロする人へ アカディ(雪印メグミルク)

これは、炭水化物の構成要素の一部である乳糖を約8割もカットしたことによるものだろう。

これによって、乳糖不耐症の方の消化不良に基づく下痢等が解消されるのみならず、糖質制限ダイエットにも資するという有利な効果が発揮される。

しかも、おいしさキープ製法で本来の美味しさが長持ちされて守られているという。

美味しく飲んでダイエット。お腹の調子も悪くならない。最高である。

牛乳でおなかゴロゴロする人へ アカディ(雪印メグミルク)

原材料名表示によれば、生乳(50%未満)、乳製品である。

無脂乳固形分は7.0%、乳脂肪分が2.2%だ。

生乳100%牛乳と一般的な低脂肪乳の間くらいの脂肪量だろうか。

製造者は雪印メグミルク株式会社(北海道札幌市東区苗穂町6丁目1番1号)である。

牛乳でおなかゴロゴロする人へ アカディ(雪印メグミルク)の味・食感等の感想・評価

牛乳でおなかゴロゴロする人へ アカディ(雪印メグミルク)の原材料・カロリー等の栄養成分等

さて、基調色が緑色で可愛らしいパッケージを開封し、いざ飲まん。

牛乳でおなかゴロゴロする人へ アカディ(雪印メグミルク)の原材料・カロリー等の栄養成分等

いい白さだ。食欲をそそる。

そして飲む。

む、甘い。

低脂肪乳よりはややコクがあるように感じるが、何か甘い。

高級な牛乳は自然な甘みがあるが、何処と無く自然な甘みというよりかは人工的な何かを感じる。

まあ不味くはないが、後味の甘さは気になるところだ。

というわけで私はストレートではなくコーヒーに入れて飲んだりした。そうすると美味しい。

ところで、私は牛乳を大量に飲んでもお腹を壊さない。

というわけで、200を超える値段を出してまでこのアカディをリピートする動機は働かないのだが、乳糖不耐症だけど牛乳が好きでどうしても飲みたい、という方にとっては、大いなる福音となるだろう。

雪印メグミルクは、様々なコンセプトの乳製品を開発しては特許も取得して非常に努力されている印象がうかがえる。

応援したい会社の1つである。

 - ごはん