ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

木村屋總本店(キムラヤ)ライ麦パンは美味しいしダイエットにおすすめ

   

木村屋總本店(キムラヤ)ライ麦パンは美味しいしダイエットにおすすめ

あんぱんで有名なあの木村屋總本店(キムラヤ)のライ麦パンをスーパーでゲットしたので紹介したい。


木村屋總本店(キムラヤ)ライ麦パンの販売店舗・価格

私はこれを三軒茶屋とうきゅうにて税抜き価格125円のところ20%引きの100円で購入。税込価格で108円であった。

3枚入りのハーフサイズである。

木村屋ブランドのパンなのに値段が非常に安い。

なお、上記写真には値引きシールが貼られているが、私は値引きシールが貼られたパンを躊躇なく買ってこれを冷凍庫に保存して長く楽しむタイプである。値引きで節約できると嬉しい。安いの万歳。

このパンは一般の他のスーパーでなかなか見かける機会が少なく、レア度が高いと思われる。

木村屋總本店(キムラヤ)ライ麦パンの原材料名、カロリー等

木村屋總本店(キムラヤ)ライ麦パンの原材料名、カロリー等

パッケージの栄養成分表示によれば、100gあたりでエネルギー257kcal、たんぱく質8.2g、脂質3.6g、炭水化物48.0g、ナトリウム458mgである。食塩相当量に換算すると1.2g程度であろうか。

なお明記はないが、半斤は170g以上との記載があることから、1枚あたりの重量は、6枚切りなので50g後半くらいで約60グラム前後であろう。

そうすると1枚あたりのカロリーは概算でだいたい160キロカロリーくらいではないかと推察される。

原材料名表示によれば、小麦粉の次にライ麦粒の記載がある。

これによって、精白されたパンに比較して低GI値になり、急な血糖値上昇が抑えられてダイエットに資することとなる。

ちなみに乳化剤、pH調整剤等の食品添加物の使用はあり。私は別に全然気にしていないが。

販売者はあの有名な株式会社木村屋總本店KS(〒104−0061 東京都中央区銀座4−5−7)である。

木村屋総本店、ではなく、漢字の表記は木村屋總本店である。

木村屋總本店(キムラヤ)ライ麦パンの味・食感等の感想・評価

木村屋總本店(キムラヤ)ライ麦パンの味・食感等の感想・評価

開封すると、芳醇な小麦の香りがある。ほのかに甘い香りもある。食欲をそそる。

木村屋總本店(キムラヤ)ライ麦パンの味・食感等の感想・評価

平面視で正方形に近い。

木村屋總本店(キムラヤ)ライ麦パンの味・食感等の感想・評価

ライ麦の粒が1粒1粒大きい。

これほど大きなライ麦粒が入ったライ麦パンはスーパーで買えるパンの中では貴重である。

木村屋總本店(キムラヤ)ライ麦パンの味・食感等の感想・評価

粒がでかい。

木村屋總本店(キムラヤ)ライ麦パンの味・食感等の感想・評価

半分にちぎる。

ゆっくり、もっちりと生地が分離していく。

パサパサしがちなライ麦パンという分野のパンにしては、かなりしっとりしている雰囲気である。

食べてみる。

甘みと塩味、油脂のコクが相まって美味しい。そこにライ麦のプチプチした食感が楽しめる。

そのまま食べても美味しい。トーストも良さそうだが、おすすめのレシピはそのまま食べることである。

なお、私はチーズきな粉バナナヨーグルトのサンドイッチはダイエットにおすすめで紹介している超健康的なサンドイッチのパンとして食べてみたところ、これも非常によくあう。おすすめだ。

 - ごはん