ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

低品質又は名前が長いiOS,iPhone,iPadアプリがApp Storeから削除される

      2016/12/02

C789_mbaniokaretakeitai_TP_V

とんでもないメールがiOSアプリ開発者宛にアップルから来た。


一度App Storeに登録されたアプリでも削除・抹消される

以下、Apple Developer Relationsからのそのメールを引用する。

Dear Developer,

We love helping customers discover innovative, useful, and exciting apps on the App Store. With more than 2 million apps available and around 100,000 new and updated apps submitted each week, there’s something for everyone. To make it easier for customers to find great apps that fit their needs, we’re implementing two suggestions from the developer community starting September 7, 2016.

まず、我々は顧客第一目線ですよ、といった内容の切り出しから始まる。

このように前向きで抽象的な内容から始まる文章には、何か不吉なことを知らせる内容がのちに待ち構えている可能性が高い。

アップストアには今や200万タイトルを超えるアプリがあり、毎週10万もの新しいアプリや更新されたアプリが登録されているらしい。

ということは、これだけ膨大なアプリ群の中からより顧客ニーズに合ったものを探すのは難しく、したがって2つの提案をアップル社はするそうだ。

あああもう読まなくても先が見えてる。

つまり、200万以上あるけど、クソアプリのせいで優れたアプリが埋もれてるから、クソアプリを消していくとかそういう話でしょう。

といった目線でさらに先を読む。

質の低いアプリとか動かないアプリとか現状に合ってないアプリは削除するよ

さらにメールを引用。

Quality Apps
Quality is extremely important to us. We know that many of you work hard to build innovative apps and update your apps on the App Store with new content and features. However, there are also apps on the App Store that no longer function as intended or follow current review guidelines, and others which have not been supported with compatibility updates for a long time. We are implementing an ongoing process of evaluating apps for these issues, notifying their developers, and removing problematic and abandoned apps from the App Store.

「Quality is extremely important」の「extremely」みたいな過大な修飾語が付いている表現が最初に来る文章には、何か言いにくいことが後に待ち構えているパターンが多い。

「We know that many of you work hard」のように、我々の仕事をねぎらうような褒め言葉が最初に来る場合には、後に我々の不利になるような事態が待ち構えているパターンが多い。

外資系企業のサラリーマンが左遷されたりクビになるときだってそうでしょう。
いきなり「お前ダメ」みたいなことを切り出されずに、何かこう社員を労ったり褒めてくれたりすることを最初に言われるでしょう。
それと同じ。

最新のガイドライン、つまり審査基準みたいなものは過去のものとは違っているから、過去に審査を合格してstoreに並んでいるものでも、今審査受けたら落ちる場合もある。
また、過去のアプリで最新のosで動くようにアップデートされずに放置されてるものは、最新のOSで動かずに落ちたりする。

要するに、そういったアプリは今はもうクソアプリということだ。

アップルは、一度ストアに並んだものは、よほどのことがない限りこれまで削除してこなかった。
審査基準が厳しいので、最初の審査で通れば、質の低いアプリがストアに並ぶということはなかったからだ。

この点、アンドロイドアプリとは違う。
グーグルプレイに並べるためには、ほぼ無審査で速攻実現できる。
その代わり、クソアプリとか詐欺みたいなアプリも並ぶから、グーグルプレイの担当者によってアプリがどんどん削除されてきた。

しかし、何度もOSが更新されたり審査基準が変更されたりしていくうちに、クソアプリが増えてきたために、App Storeでも削除が必要になってきたというわけだ。

これは何を意味するか。

私のように、もう質とかどうでもいいから100くらいの大量のアプリをApp Storeに並べたい。とか考えていた開発者にはなかなかしんどい話である。

というのも、私はこれまで29のアプリを審査に合格させ、それをApp Storeに並べてきた。

コツコツ増えて行くアプリの数を見ていくのが楽しかったし、私のアイデンティティであったりもした。

これが、9月7日以降、ホロコーストみたいなことが始まったりすると、結構壊滅的になる。
どのくらい壊滅的か。

概ね、29のiPhone/iPadアプリのうち、29のアプリが削除されそうな勢いだ。

つまり、私のアイデンティティは0。
私は無の存在になる。

長すぎる名前のアプリも削除するよ

さらにメールは続く。

Shorter App Names
Search is one of the most frequently used methods for customers to discover and download apps from the App Store. In hopes of influencing search results, some developers have used extremely long app names which include descriptions and terms not directly related to their app. These long names are not fully displayed on the App Store and provide no user value. App names you submit in iTunes Connect for new apps and updates will now be limited to no longer than 50 characters. You can learn more about creating effective app names, as well as icons, keywords, screenshots, and descriptions, by reading the App Store Product Page.

Learn more about App Store improvements. If you have any questions, contact us.

これ全然知らなかったのだけど、昔は長すぎるタイトルのものもつけられたんだな。

今は50文字までに制限されてるみたいだが、それでも長すぎやしないか。

アプリのタイトル名なんて、表示を考えればせいぜい10文字程度にするのが当たり前じゃないの?

それを50文字以上つけてきた馬鹿がいたということで、もう明らかに検索にひっかけて「ほら、何を検索しても俺のアプリがヒットするでしょう。さあダウンロードしろ。しろ、しろ。俺様のをしろ」というかなりの俺様主義がいたというわけで、それは確かに削除されてもいいだろう。

その点、私はアプリがApp Storeに登録されればダウンロード数とかどうでもよかったし名前考えるのもめんどくさいから、超短い名前のアプリしかない

よし安心だ。

「Shorter App Names」に引っかかることなく、最初の「Quality Apps」の規定によって私のアプリは全部抹消されることだろう。

削除されるアプリを基準にしたがって検証する仕事

しかしどうやってアップル側はクソアプリを削除していくのだろうか。

今や200万を超えるアプリがダウンロード可能にストアに並べられている状況で、200万以上を一個一個人手で人為的に検証するのだろうか。

タイトル名とかは機械的に計算できるにしても、最近の審査基準に適合してるかどうかとかは実際アプリを開いて遊んでみないとわからない点もあるような気がするので、仮に機械的に50万くらいは検証できたとしても、150万以上はアプリを実際に開かないといけないような気がしていて、それは先の長そうな仕事に思えるし、そういった努力を我々アプリ開発者は労ってあげたい。

メールで個別アプリの削除予告の通知が来た

さて、実際にいつ頃赤紙が届くのかなと戦々恐々としていたところ、とうとう来ました。

日時は2016年11月2日午前4時47分で、3つのアプリ宛てに以下の文面で届きました。

タイトル:
Your app, MaskClock, does not comply with the App Review Guidelines

本文:
Dear da-yasu,

Your app, MaskClock (739088659), does not comply with one or more App Review Guidelines.

For details, or to directly contact the App Review team, go to the Resolution Center on iTunes Connect.

Regards,

App Store Review

具体的な内容はiTunes Connectに以下のように記載されていました。

差出人: Apple
Dear Developer,

On September 1, 2016, we announced that we’re implementing an ongoing process of evaluating and removing apps that no longer function as intended, don’t follow current review guidelines, or are outdated.

We noticed that your app has not been updated in a significant amount of time.

Next Steps
To keep your app on the App Store, submit an updated version for review and make sure it follows the latest App Review Guidelines. If you are unable to submit an update within 30 days, your app will be removed from the App Store until you submit an update and it is approved.

If Your App is Removed
Your app will remain fully functional for current users. They will experience no interruption to services, will still be able to buy in-app purchases, and can re-download the app while restoring from an iCloud or iTunes backup. However, we recommend that you update your app as soon as possible to reinstate it on the App Store and ensure that it remains functional and engaging for new and existing customers.

You can continue to use your current app name, as your app has not been deleted from your account.

Additional Information
Learn more about changes to the App Store and keeping your apps up-to-date.

要するに、長い間アップデートされてないアプリだからこういう通知が来るらしいです。

アップデートされていないイコール、最新のガイドラインに準拠してないだろうというわけで。

30日以内に更新申請しないといけないらしいので、大したアプリじゃないからどうでもいいのだけど、座して死を待つのも癪なので、久しぶりに頑張ってみようかなあ。

objective-cの書き方忘れちゃったよ。swiftで書き直すかなあ。

バージョン変更の更新の場合の審査期間って短いですね

新規のアプリであれば、審査待ち期間に5日程度、長いと一週間はかかったりするのですけど、更新の場合は審査待ち期間が1日程度ですね。
審査に提出したら次の日にはステータスが「in Review」になる。

そして審査も割と甘い。

更新をしてサクサクin Storeになる様子を眺めていると、体感的にそんな気がします。

というわけで、11月に3つのアプリに作り直しのメッセージが来ましたが、無事全て1月以内にアップデートが完了しました。

なお、objective-cで書いていたアプリは、iOS10でエラーが出る等の理由でリジェクトになる可能性があるので、最新のバージョンのswiftで書き直した方がいいかもしれません。

 - アプリ開発