ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

高円寺のベーカリー兎座LEPUSのうさぎ型食パンの値段と場所、買い方

   

高円寺のベーカリー兎座LEPUSのうさぎ型食パンの値段と場所、買い方

いつも混雑していて店の外まで行列ができるほどの人気ぶりのベーカリー兎座レプスの名物、うさぎ食パンを簡単に買う方法を紹介したい。


ウサギ食パンを整理券なしで並ばずに買う方法

ウサギ食パンを並ばずに買う方法

まあ別に何か裏技的なものがあるわけではなく、単に店の前の看板に「兎食パン ただいまお求めになれます。」という紙が貼ってあったから店に入ったら買えただけなのだけど。

通常は、焼きたての時間に合わせた整理券をもらうために並ばなければならないらしい。

しかしこの日はどうも余ってたらしく、店内に入って「整理券とか持ってないんですけど、ウサギ食パンが買えると店頭に書いてあったので寄ってみたのですが、ウサギ食パンをください」と頼んでみた。

すると、店員さんが「在庫があるかどうか確認してきます」と言って奥に入っていった。

あれ、在庫あるかどうか確認しないと分からないのだろうか。

ということは、店頭の「只今お求めになれます。」という断定した文言はどういう意味だったのか。

もしかしたら食パンはもうとっくに全部売り切れているのだろうか。

てっきり、整理券持ってなくても買えるよ、という意味だと捉えたのだが。

しかしすぐに店員さんはウサギ食パンを持ってレジに出てきた。

ウサギ食パンを整理券なしで並ばずに買う方法

安心した。

あのウサギ食パンを全く並ばずに買えるこの高揚感。

苦労せずして成果物を得るこの感動。

というわけで、整理券なしで並ばずにウサギ食パンを買う方法はこれだ。

看板を見る。

実に簡単である。

ウサギ食パンの値段は安い

ウサギ食パンの値段は安い

さて、形が可愛くて大人気の食パン一斤の値段。

しかも焼きたて。

元Joël Robuchonのスーシェフブランジェが作るこのパンであるから味も美味しいに違いない。

これらを総合すると、一斤で500円くらいの高価格が設定されていてもおかしくはないと想像していた。

しかしたったの300円である。

税込で324円。

安い。

ウサギ食パン以外も可愛くておすすめである

さて、もう一度店頭の看板を確認したい。

ウサギ食パン以外も可愛くておすすめである

新製品 愛媛でとれた甘夏にしました
冷やしておいしい クリーム甘夏ブリオッシュ

食パンだけでも十分にやっていけるほどの人気があるというのに、新製品に挑戦しようとするこの意欲。

フレンチハニートラップ

トラップ。。。? 罠か。。。?
パンの真ん中に可愛い絵が描いてある。

その可愛いウサギに触れるとハニートラップに嵌められるとかそういうことか。。。?

下から読んでもおいしい
ミルクとクルミパン

なるほど。

「下から読んでも」というからには、何か回文的なものが次に来ることを想定させる。

そして自然な流れとして、「ミルクとクルミ」は回文であり、「下から読んでも同じ」である。

しかし下から読んでも同じである、ということをこの看板は主張したいのではない。

「下から読んでもおいしい」である。

下から読んでもおいしい・・・?

この表現からは、上から読むとおいしい、という事実が常識であることを前提としているように読める。

しかし読むと美味しい、とはどういうことだろうか・・?

読むだけで美味しいということか。

読むだけで美味しいという味覚への刺激が得られるならば、食べればもっと美味しいに違いない。

何かすごそうな予感がする。

夏休みノ計画ハ
ドコ行クノ お昼ハ ペコペコ ドコ ナニ
ハジマッタナ 夏休メナイ

ものすごいウサギ同士の会話である。

まず、カタカナということは、このウサギはロボットか何かであろう。

そして子供のうさぎが、夏休みということでワクワクしている。

夏休みの計画について母親に尋ねている。

通常、夏休みのような長期休暇であれば、旅行の計画をどうするか、という意味の長期的な計画のことだろう。

しかしそうではない。

「お昼はどこ行くの」である。

夏休みとか夏休みじゃないとか関係ないくらいに目先の短期間の話である。

お昼ご飯の計画、についてを母親に聞いているのである。

そして、お腹がペコペコの様子である。

お腹がペコペコに空きすぎていて、「ドコ ナニ」と必死であり、錯綜気味の様子である。

そんな異常な息子に対して、母親はいたって冷静に「ハジマッタナ。夏休めない」と一蹴。

空腹で異様な状態になっている息子を「また始まった」と突っぱねるこの鉄の意志を持つ母親のすごさに感銘を受ける。

そして「夏休めない」と。

夏休み、という動詞に変更した上でさらに否定形に変えて「夏休めない」とボソッと呟くギャグセンスの高さに喝采を送りたい。

そして、お昼ご飯の要望を突っぱねる理由として「夏休みが取れない」という理由を提示する母親の意識については深い洞察が必要である。

この家庭では、お昼休みていどの時間ですら取れないほどいつも忙しいのだろう。

そして1時間ていどのお昼休みという短時間ですら休み時間が確保できれば、それはもう一般人の「夏休み」という長期休暇に匹敵するほどの概念の休み時間になるのだろう。

1時間の休憩すらままならない家族。

多忙な現代社会の一端を垣間見た気がする。

フレンチハニートラップ

どうでもいいが、フレンチハニートラップは美味しそうなハチミツが載っていて180円。

その下には抹茶のヴィエノワ。
ヴィエノワ、なるパンが普通の街のパン屋に置いてあるはずはなく、やはりさすがジョエルロブションにおられただけの格調高さを感じる。

シナモンロール

それでいて「昔ながらのクリームパン130円」なる昭和の町のパン屋的風情が同居するこの和洋折衷感。

フィンランド風シナモンロール、もある。

ダイバーシティの波は高円寺という昭和的町並みが残る町のパン屋にも押し寄せてきている。

愛媛県の甘夏

そこに愛媛県からの文化も交流され、国際化の波は止めようもないほどの多様性である。

デルモンテ ウサベジ

ドリンクはデルモンテのウサベジである。

下にはウサギのアクセサリーをした女子のアニメ風イラスト。

どうも店員さんの一人にアニメが好きっぽい雰囲気の方がおられた。

ジョエルロブションという格調高きモダンフレンチと日本のアニメという異文化が交流したことを感じた。

うさぎ型ラスク

うさぎ型ラスク

ラスクだってうさぎである。

ウサギ型袋

当然ながら袋の柄だってウサギだ。

ウサギではなかった。

ウサギ食パンの美味しい食べ方

ウサギ食パンの美味しい食べ方

焼き立てをそのままむしって食べれば良い。

袋を開けるとほんのり甘い香りがする。

特に耳の部分の皮はカリカリであって甘みが強く、まるで食パンなのにラスクを食べているかのような幸せである。

そして中はもっちりであり、やはり優しい甘みのある食パン。

何もつけずにそのまま食べるだけで幸せである。

1日ほどおくとさすがに湿気が入って皮のカリカリ感がなくなる。

そうしたらトーストなどをすると再度あの素晴らしいカリカリ食感が蘇る。

さらに、せっかく輪郭がウサギの顔なのだから、ブルーベリーやジャムなどで顔の中身を書けばより可愛らしさが増す。

ウサギ食パンの美味しい食べ方

ほら、可愛い。

ウサギ食パンの美味しい食べ方

「夏休みノ計画ハ?」

ウサギ食パンの美味しい食べ方

「ドコ行クノ?」

ウサギ食パンの美味しい食べ方

「お昼ハ ペコペコ」 

ウサギ食パンの美味しい食べ方

「ドコ ナニ」

ウサギ食パンの美味しい食べ方

「ネエエエェェェ、ドコナ二? ネ? 何くれんの? ネ? ドコ行くの? ペコペコダヨぉぉおおおん。ネ? 夏休みの計画。。。ドコナ二ィィィイ。。。」

ウサギ食パンの美味しい食べ方

「ハジマッタナ 夏休メナイ」

子供と一緒に楽しんで食べることがおすすめである。

ベーカリー兎座レプスの場所、アクセス、営業時間等

ベーカリー兎座レプスの場所、アクセス、営業時間等

お店のカードによれば以下の通りである。

ベーカリーレプス
営業時間:10:00〜19:00
休業日:月曜日、火曜日
住所:東京都杉並区梅里1−15−13
アクセス:
【電車】東京メトロ丸の内線新高円寺駅より徒歩5分
【バス】杉並車庫前より徒歩1分

店の場所は青梅街道沿いという大通りに面してはいるものの、意識しないと割と見落としがちなほど小さい町のパン屋風である。

なお、近所だと自転車で散歩中に、整理券なしで買うという裏技を発揮できるので、この裏技を発揮したければ、近所に引っ越せば良いと思う。

ベーカリー兎座レプスの場所、アクセス、営業時間等

公式ホームページやブログなどもある。

このブログがかなりクリエイティブであり面白いので、ぜひ熟読されることをおすすめする。

現状に安住せず、常に高みを目指して新しい試みに挑戦しようというウサギパン日和のチャレンジ精神を垣間見ることができる。

 - ごはん