ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)はバランス良い甘さと食感で美味しい

   

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)はバランス良い甘さと食感で美味しい

山崎製パンのダブルソフトから、沖縄黒糖なるものが新発売されていた。

どうやら2018年6月1日から8月31日までの期間限定発売らしい。美味しいのでいまのうちに食べておくしかない。

ヤマザキのダブルソフト全粒粉は美味しいしダイエットにおすすめで紹介した食パンのように、伝統あるダブルソフトにも様々なラインナップが増えつつあるらしい。


ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の販売店舗・価格

私はスーパーサミットにて3枚スライスを税抜き価格128円のところ20円引きの108円にて購入。

やはりパンは値引きシールが貼られているときにゲットするに限る。

山崎パンなので、だいたいどこのスーパーでも購入できると思う。

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の原材料

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の原材料

パッケージに記載の原材料名で特徴的なものといえば、黒糖、三温糖、黒糖ファストスプレッド、黒糖蜜あたりだろうか。

加えて、全粒粉も含まれている。

いずれも茶色い点で共通しており、それが全体的なパン生地の色合いに貢献していると推察される。

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)のカロリー等の栄養成分表示

パッケージの記載によれば、1枚あたりで熱量187kcal、たんぱく質6.5g、脂質2.7g、炭水化物34.2g、食塩相当量0.8gである。

様々な糖類を使っているので若干カロリーが高めである。

例えば上記リンク先で紹介したダブルソフト全粒粉では1枚あたりで161kcalであった。

まあそれでも1枚食べても200キロカロリー未満だし、食事としてのパンではなく甘いお菓子を食べるという観点からいえば、むしろ低カロリーなお菓子といえよう。

ダイエット中にどうしても甘いパンが食べたくなったときにはおすすめといえる。糖質も40g未満だし、食べ方によってはロカボで低糖質ダイエットに資するような食べ方も可能。

なお、折しm夏のおいしくチョイス!キャンペーン(ヤマザキ)の全賞品一覧と価格が開催されており、ダブルソフトも対象商品なのでぜひ点数券を集めてキャンペーンに応募したい。

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の味・食感等の感想・評価とおすすめレシピ

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の味・食感等の感想・評価とおすすめレシピ

開封すると黒糖の優しい香りがする。

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の味・食感等の感想・評価とおすすめレシピ

この茶色っぷり。

全粒粉のパンと見間違えそうだが、黒糖のパンである。

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の味・食感等の感想・評価とおすすめレシピ

耳まで茶色い。

まあ当たり前の話だが、耳の色と生地の色とに連続性があって、見ていて美しい。

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の味・食感等の感想・評価とおすすめレシピ

ダブルソフトなので耳まで柔らかい。

ハート形の食パンを真っ二つにちぎる感じ。心地よい。

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の味・食感等の感想・評価とおすすめレシピ

耳と生地を同時に食べる。

優しい甘さが口に広がる。

また、しっとりとしてしかももっちりとしている食感は健在だ。全粒粉のダブルソフトよりもずっともっちりしている。

これはほのかな甘みを楽しめる食パンとして、そのまま食べられる。

トーストしても美味しいかもしれないが、そのまま何もつけずに食べるのがおすすめである。

しかし私はチーズきな粉バナナヨーグルトのサンドイッチはダイエットにおすすめで提唱しているサンドイッチレシピをおすすめしたい。

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の味・食感等の感想・評価とおすすめレシピ

ダブルソフトを2枚用意。

2枚とも沖縄黒糖で問題ないが、1枚は全粒粉バージョンにしておくとより低GIになってダイエット効果が高まる。

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の味・食感等の感想・評価とおすすめレシピ

これでもかとふんだんにヨーグルトとバナナときな粉をパンにのせる。

ダブルソフト沖縄黒糖(ヤマザキ)の味・食感等の感想・評価とおすすめレシピ

はい完成。

これで低GIかつ栄養満点でダイエットにも健康にもなれる美味しいデザートサンドイッチの出来上がり。

バナナときな粉の自然な甘みは、沖縄黒糖のほのかな優しい甘みと実によくマッチする。

お腹も満腹だしおすすめである。

まあこの食べ方はさておき、ダブルソフト沖縄黒糖はかなりおすすめなので販売期間中に食べておきたい。

 - ごはん