ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

iPhoneの充電マーク点滅でMacBookに認識・接続されない時の対処法

   

iPhoneの充電マーク点滅でMacBookに認識・接続されない時の対処法

壁のコンセントに充電ケーブルを差し込んだら普通に充電できるのに、MacBook Airに接続したら、充電されている旨を示す緑色の稲妻マークが点灯したり消滅したりを無限ループで繰り返して一向にMacBook Airを介して充電も同期もできない。

そのような事象が発生したのでそれの対処法を記録しておきます。


MacBook Airに接続するUSBポートを変更する

自分は最初のApple純正品のライトニングケーブルが壊れたので、RAVPowerライトニングケーブルは断線しないし激安でオススメに書いたようなRAVPowerライトニングケーブルなるものを買って使っていたのですが、それも2年くらい使ったらまた充電マークが点滅を繰り返してまともに使えなくなってしまったので、また断線したんだろうと思って買い換えることを検討したわけです。

とりわけ、iPhoneやiPadで撮影した写真をMacBook Airに取り込んだり、Xcodeで開発したアプリを実機で実行したりするときなどは、このように点滅を繰り返されるとまともに同期が取れなくてまともに作業できません。

しかしよく考えたら、ケーブル側ではなくMacBook Air側にも問題があるのではないか、と考えて、USBポートを変えてみることにしました。

MacBook Airに接続するUSBポートを変更する

具体的には、いつも私は左側のUSBポートを使っているのですが、そういえば複数USBポートがあるなあと思って、これを右側USBポートに接続することを試みました。

MacBook Airに接続するUSBポートを変更する

そうしたら、点滅を繰り返さずに普通にPC側に認識されるようになって安定した。

なんだこりゃ。。。

ケーブルの端子とか線とかが壊れたわけではなく、PC側に問題があったのだろうか。

ということは、左側のUSBポートが故障したということなのだろうか。修理が必要なのだろうか。

新しいライトニングケーブルに買い換える(AnkerプレミアムライトニングUSBケーブルおすすめ)

新しいライトニングケーブルに買い換える(AnkerプレミアムライトニングUSBケーブルおすすめ)

それを検証する目的もあって、とりあえず新しいライトニングケーブル買ってみても良いかなと思いました。

またラブパワーのライトニングケーブルを買おうと思ったところ、なんかアマゾン含めすべてのネット通販ショップで在庫がない。

製造やめたのだろうか。

そこでAmazonですごく人気そうな「AnkerプレミアムライトニングUSBケーブル」にしてみることにしました。

しかし微妙に不安だったのは、私はiPhone 5sを使っているところ、この商品名が「Anker プレミアムライトニングUSBケーブル 【iPhone X / 8/ 8 Plus 対応 / Apple認証】コンパクト端子 ( ホワイト0.9m ) A7101021」であって、iPhone5sに対応しているのかどうかわからず、口コミでも特にiPhone5sで試したというような書き込みがなかったことです。
(今時5sかよという感じですが)

一方で、アマゾンのプライベートブランドっぽい雰囲気の「Amazonベーシック Apple認証 ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル 小型ヘッド設計 ホワイト 約90cm」なら、口コミの評価のところに「iPhone5sで動作確認」の旨の記載があったので、信頼性の上でもこっちを買っておいた方が賢明かなとも迷いました。

どっちもセール価格で790円という同じ価格だったし。しかも安い。

で、これどう違うのだろうと思っていろんなブログとか参考にすると、まあ基本どっちも良いけど保証期間がアマゾンは1年でアンカーは18ヶ月あるから長いとか、ケーブルの径がアンカーの方が太いので断線しにくくて丈夫な感じ、みたいな評価をちらほら見かけたので、まあアンカーにしておいた。

そしたら普通の配送ですぐ2日後に届いた。

新しいライトニングケーブルに買い換える(AnkerプレミアムライトニングUSBケーブルおすすめ)

新しいライトニングケーブルに買い換える(AnkerプレミアムライトニングUSBケーブルおすすめ)

新しいライトニングケーブルに買い換える(AnkerプレミアムライトニングUSBケーブルおすすめ)

すごく頑丈でおしゃれな箱に梱包されているし、中身のカードも丁寧に連絡先等が書いてあって、ちゃんとした信頼性のある会社感が出ています。

新しいライトニングケーブルに買い換える(AnkerプレミアムライトニングUSBケーブルおすすめ)

本当は10cmの長さでもよかったのですが、10センチメートルと90センチメートとで20円しか違わなかったので、じゃあ90センチにしようということでこの長さにしました。

新しいライトニングケーブルに買い換える(AnkerプレミアムライトニングUSBケーブルおすすめ)

それで、上記の壊れたかもしれないと疑った方のUSBポートにiPhoneを接続してみたら、すごく安定して充電ができているし同期も取れています。

ということは、やっぱりケーブル側の不具合だったのでしょう。

しかしポートによって認識されたりされなくなったりするのはなぜなのか、その原因はよくわからない。。。

まとめ

というわけで、MacBookに接続した時にiPhoneやiPadの充電マークが点滅を繰り返すような不具合が発生したら、接続先のUSBポートをいつも使っているものとは違うのに変えてみる。

これがお金もかからないし手間も省ける最善の策です。

もしもダメならアマゾンでAnkerを買うのがオススメの解決法ですよ、という話。

 - テクノロジー