ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

日本橋橋洗いってこんな大規模な企画だったのか。

      2016/07/22

日本橋橋洗いってこんな大規模な企画だったのか。

日本橋橋洗いという行事にお誘いをいただいて参加してみたのだけど、信号を停止させて歩行者天国にした上で近所の企業の関係者が参加、時折有名人もいらっしゃったということで、とても大々的なイベントだったのだなと参加して初めて気づきました。
どうやら今年で45回を迎えるほどの夏の風物詩らしい。
なお、毎年7月の第4日曜日に開催されているとのことです。

とりあえず参加してみた所感をまとめます。


スタバがアイスコーヒーやアイスティーを配っている

猛暑日で最高気温36度にもなる日だったようです。
作業をしていると水分不足で熱射病(いま熱中症と呼ぶの?)になりかねません。
そこでとても助かったのが、スターバックス日本橋店が恐らくボランティアでされているのであろう、給水スポットです。
なんとスタバのアイスコーヒーあるいはアイスティーが無料で配布されているではないですか。
これはありがたい。
コーヒーが大好きなのでいつもなら必ずアイスコーヒーをもらうべきところですが、あまりにも暑くてさわやかな水分を欲していたので、アイスティーを選択しました。
これで猛暑を切り抜けました。

日本橋西川の400周年氷が冷たくて気持ちいい

日本橋にはかの有名な西川布団があるのですが、この西川がどうやら日本橋に出店して400周年になるらしい。
400周年て。
今日日、100年、いや30年続くような会社ですら多くはないのに、日本橋で400年続いてるのか。

さすがの伝統と実積です。我が家もあのひつじのメルくんに大変お世話になっているところですが、子供も大のお気に入りであって、さすがの信頼と実積のなせる業です。
と思ったら、どうも日本橋西川を出店している東京西川とひつじのメルくんを販売している西川リビングって別会社だったということを今知った。
東京西川のスタッフの人に「いつもメルくん使ってます」とか言わなくてよかった。

で、この400周年の記念に作成されたとおぼしき400という文字の氷が展示されていて、しかも触ることができて猛暑を切り抜けられたわけです。
さらに、写真撮影してもらったあとに温度計をいただくことができて、温度管理が可能になったので猛暑を切り抜けることができました。

名だたる企業が集合

日本橋にゆかりのある各企業の社員さんと思しき面々が参加されているようです。
というのも各自法被を来てブラッシングにいそしむわけですが、その法被に社名がプリントされていて、どうもこの界隈の名だたる社員らしい。
年齢の高いおじさん層もいらっしゃるわけですが、かり出されたかどうか分からない若い男女もいらっしゃいました。
そういや最近、街コンを仕掛けまくって成し遂げているリンクバルという会社があったような気がして、最近だとビルコンという1ビル内でのオフィスワーカー同士での合コンを企画するなど、その企画力は再現が無いようですが、こういう近所の企業同士が一同に会する場をちょっとうまくやれば似たようなビジネス出来るんじゃないですかね。

有名人も暑い中橋を磨く

あの木村屋長男が創業して今やパン業界の成し遂げ企業となったメゾンカイザーですが、その社長さんがこの暑い中橋を磨いていた、等のことを一緒にいた者が言っていたのですが、どうもご本人のFacebookにそのような記載があったので間違いないのでしょう。
過去には『麒麟の翼』の出演者なども参加していたみたいだなあ。
橋洗いすごい。

各所に橋洗いイベントはあるらしい

そういや日本橋以外でも橋洗いという行事はあるのかどうか調べてみたら、鎌倉橋とか中之島ガーデンブリッジとかいろいろあるらしい。
で、花火大会みたいに夏に行うのが当然みたいな雰囲気でもないので、ここは1つ9月10月とかに移行させてもいいんじゃないかと思わずにはいられないほどの暑さでした。
でも子供たちは水でばしゃばしゃできて楽しいか。
ちなみにその水には洗剤が混ざって道路を流れていたのですが、その洗剤はEM洗剤(Effective Microorganisms(有用な微生物群)洗剤)を使用しているようです。

金魚が綺麗でした。

今日本橋界隈では日本橋 アートアクアリウム2015というのが開催されているみたいで、三越とかCOREDOとかで金魚のアートが見られます。
途中金魚に癒されて体力を回復させながら、最後まで橋洗いをがんばることができました。

参加された皆さんの体力が本当にすごい。おつかれさまでした。

個人的には、スタバのイメージが超アップしたので、たとえば汗で流出した塩分をにんべんさんの出汁で補う等、各社が自慢の腕前で参加者を癒したり楽しませたりする等の企画をしたらよりスゴいことになるんじゃないかとか思った。ただ自分が「にんべん」の法被見て、出汁を飲みたくなっただけだけど。

 - 社会