ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

幼稚園の園長先生に土下座させたモンスターペアレント馬鹿親がいる噂

   

幼稚園の園長先生に土下座させたモンスターペアレント馬鹿親がいる噂

我が子が通う幼稚園は、それはそれは教育が行き届いていて先生方も皆親切、とりわけ園長先生が超優しくて評判が良いという園なのだが、そんな園長先生に対して、「子供が幼稚園で虫に刺された」という理由でクレームをつけて園長先生に土下座をさせたという若い大馬鹿親がいるという香ばしい噂が流れてきたので、思うところを書いてみたい。

まあこの話の真相は知らないが、もしも上記の通りの事案であれば、まあこのモンスターペアレントの将来は詰んだようなものだろう。


警察沙汰になって強要罪でこの親を逮捕できるんじゃないか

まあことの真相は定かではないとして、仮に上記の話が本当のことであったら、園長先生は頭を下げる必要などなかっただろうに。

子供が虫に刺されるなどというのはもはや先生の監視の行き届く範疇を超えた話であり、そんなことでいちいち文句をつけられる言われはなかろう。

しかもそんな虫刺され程度で土下座を強要させられるなどというのはお門違いである。

狂った馬鹿親のような客をいちいち相手にする必要もないので、園長先生は適当に謝って追い返してやるか、もしくは「虫刺されを完全に回避できるほどのリソースはうちの園にはないので、それで文句があるなら、虫刺されが完全にガードされているような設備とスタッフをお持ちの他の園に行ってくれ」つって逆にこの園児を辞めさせてやれば良いような気がするのだが、そういうことをすると色々尾ひれがついて悪い噂が流れるのを恐れたに違いない。

よく意味がわからないがとりあえず土下座してしまったと。

しかしながら土下座というのは謝るという行為の最上位に位置するものであり、安易にやってはならない。

完全に相手に屈したことになる。

そして土下座をするというのは本当に屈辱的なことであり、そんなことをたかが虫刺されくらいの些細な理由で強要させたこの馬鹿親は、強要罪が適用されてもおかしくないんじゃないかとも思われる。

まあ現実的には警察は民事不介入であってこんな事案でわざわざ出動してくることはないのかもしれないのだが、この幼稚園は評判も良く、人気も高いので、「警察呼ぶ」くらいの強気な態度を見せてこの馬鹿親を追い払うくらいのジャブをかましてやっても、なんら悪評が流れるとかそういうことにはならないと思うのだ。

学校もそうだが、幼稚園の先生も大変なものである。

モンスターペアレントの子供は肩身がせまい

んで、上記の噂は、この幼稚園に通うママのバイラルメディアを介して、まあママ友同士の噂話が伝播して我が家にも届いたことなのだが、おそらく馬鹿親は園長先生に土下座をさせるなどという行為を大っぴらにしたはずはないから、個室で園長先生と二人きりの時にでも土下座させたのだろう。

ということは、この噂話のソースは多分馬鹿親自身だろう。

「あの園長先生を土下座させてやった」というような、大きな権力をひれ伏してやったみたいなしてやったり感を覚えると、人はそれを自慢したくなるものである。

しかもこの馬鹿な母親は20歳代の若い青二才らしく、世間知らずで勢いだけはある若造は得てして大きな権力に噛みつこうと思うものである。

そうやって、「この話は内緒なんだけど、あたし、あの園長先生を土下座させてやったのよ」などと、一番仲が良くて信頼のおけるママ友1号だけにコソコソ話をしてみたら、知らない間に次の日には100人くらいに伝播していたんじゃないか。

で、多分馬鹿親は「子供の虫刺されって超怖いのに、なんで先生はちゃんと見てないのよねえ。信じられないわよねえ」などと馬鹿親はまるで先生が100%悪いみたいな口調でまくし立てていたのだろうけど、聞いているママ友1号は、一応は表面上この馬鹿親に同調しているものの、心の中では「いや、お前それやりすぎだから。やべえよお前たかが虫刺されくらいであの優しい園長先生に楯突いたら。つかこの幼稚園超人気あるし、お前来年度の進級の時に肩たたき食らって園を追放されても何も言えないから。ここ私立だし」とか思っていたに違いない。

んで、このママ友1号はママ友2号3号4号5号とかにこの1分後にはラインで「あの馬鹿親ん所の子供と関わらない方が良いわよ。もしも子供同士の喧嘩であの馬鹿親のところの子供に汚させたら土下座させられるから」つってソッコーでメッセージを送っていたに違いなく、それがあれよあれよと伝播して、この馬鹿親を恐れた他の父兄たちは誰もこの馬鹿親と関わり合いにならないようになる。

当然ながらみんな、自分の息子・娘をこの馬鹿親の子供と遊ばせるようなリスクを犯すわけもないし、結局モンスターペアレントの子供というのは友達がいなくなって孤独になる。

いやー、親が馬鹿だと子供も不幸になって大変ですね。

というわけで、昨今は幼稚園とか保育園とかで子供がちょっとした怪我したり虫に刺されたりしたくらいでめちゃめちゃ文句言って悦に入っているゴリラみたいな親が流行っているらしいです。

しかしそういうモンスターなクレーマーは、クレームをつけることで心の中が清々しい思いをしているのかもしれませんけど、そんなことやればやるほどブーメランとなって自分と自分の子供の将来を不幸にしているだけだから、ちょっとは自覚したほうが良いですよ。まあ猛獣だからそんな自省する高度な脳みそを持ち合わせているのか知りませんけど。

というわけで、架空かもしれない噂話に架空なコメントをつけてみた話です。どうか我が子の人生がモンスターと関わり合いにならないものでありますように。

 - 育児