ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

神戸屋4種のフルーツブレッド4枚入は美味しいし低価格でおすすめ

   

神戸屋4種のフルーツブレッド4枚入は美味しいし低価格でおすすめ

神戸屋4種のフルーツブレッド(4枚入)は圧倒的に安い。高コスパでおすすめだ。

なお、なぜかパッケージの記載は「4種のフルーツ」であり、その後に英語で「Bread」となっている。


原材料にレーズン、クランベリー、オレンジピール、アップルとライ麦が入っていて値段は128円

4種類も果物が入っていてしかもライ麦が入っている食パン。

ものすごい豊富な具材が練りこまれていてさぞかしお高いのでしょうと思うが、なんとスーパーいなげやでたったの税抜き価格128円であった。

しかも値引き価格で20%オフになっており、税抜き102円。

1枚あたりたったの約25円だぞ。

安すぎる。

しかもイーストフード、乳化剤無添加という健康志向をうたっている。

原材料にレーズン、クランベリー、オレンジピール、アップルとライ麦が入っていて値段は128円

ドライフルーツの分量は、重い順にレーズン、アップルプレザーブ、クランベリー、オレンジピールのようだ。

これによって、食パンをそのまま食べるだけで鉄分やビタミン等の栄養を享受できる。

しかもライ麦が入っているので食物繊維が豊富。

これによって、急な血糖値上昇を防止することによる低インシュリンダイエットの効果も多少ながら期待できるし、便秘解消にも多少ながら資することとうかがえる。

なお、イーストフードと乳化剤は無添加であるが、pH調整剤は使用されている。

食品添加物にやたらと気にする向きの人は一応チェックした方が良いかもしれないが、私は個人的にはパン一食あたりに入っている程度の分量の添加物は全く気にしていない。

神戸屋4種のフルーツブレッド4枚入の栄養成分、カロリー等

パッケージ記載の栄養成分表示によれば、1包装あたりエネルギー427kcal、たんぱく質9.8g、脂質8.0g、炭水化物80.2g、ナトリウム542mg、食塩相当量1.4gである。
1枚換算では、おおよそエネルギー107kcal、たんぱく質2.5g、脂質2.0g、炭水化物20.1g、ナトリウム136mg、食塩相当量0.3-0.4g程度となろうか。

なんかドライフルーツがたくさん入っていて甘そうな食パンなので高カロリーで太りそうな気もするが、1枚だけのその数値を見れば、カロリーはたった100キロカロリー程度だし、脂肪分も少ない。

炭水化物も20g程度であればロカボな低糖質ダイエットを実現することも可能。

なお、洋酒は使われているが、製造過程でそのアルコール分は抜けていると思われ、妊婦やお子様でも食べることはできるものと推察される。

些細なことだが、パッケージの記載では、「たんぱく質」ではなく「たん白質」と、「白」だけ漢字表記となっている。

香りと味が素晴らしく、朝食やおやつに最適だしサンドイッチレシピにもおすすめ

香りと味が素晴らしく、朝食やおやつに最適

開封時に立ち上る芳醇な小麦の香りとドライフルーツの酸味、甘味を感じさせる香りがたまらない。

食欲をそそる。

香りと味が素晴らしく、朝食やおやつに最適

サイズは小さめであるが、生地に対するドライフルーツの分量の割合が多く、そのまま食べるだけでも満足できそうなことがうかがえる。

香りと味が素晴らしく、朝食やおやつに最適

パンの耳にも、パンからはみ出るかのごとく大粒のレーズンが練りこまれている。

香りと味が素晴らしく、朝食やおやつに最適

赤いクランベリー、黄色のオレンジピールなども色合い的にバランスが良い。

そして食べる。

しっとりしたパンの中に果物の酸味が広がる。

ドライフルーツ系の食パンにしては、甘さは控えめで優しい味わい。子供のおやつや朝食にも適している。

したがって、オススメのレシピとしては、そのまま食べるのが良いと思われる。もちろんトーストしてもそのサクサク食感は楽しい。

ジャムやバター等のトッピングはいらないと思った。

なお、フルーツサンドやヨーグルト等のデザート感覚のものであれば、サンドイッチのレシピにしても良いのではないかと思った。

海外では普通の食事にクランベリージャムとかをかけたりすることもあるので、別に食事系のサンドイッチとして使ってもおかしくはないが、まあデザートサンドイッチの方が向いていそうである。

ちなみに、ダイエット食として私はほぼ毎日チーズきな粉バナナヨーグルトのサンドイッチはダイエットにおすすめで紹介した完璧なる健康サンドイッチを実践しているが、問題なくこのフルーツブレッドも実にサンドイッチに適していた。

きな粉やヨーグルトによって総合的なGI値が抑えられて低インシュリンダイエットにもなるし、具材を調整することで低糖質ダイエットも可能であるこのヨーグルト、チーズ、きな粉およびバナナを使った健康レシピは万人にお勧めできるのでぜひお試しいただきたい。

毎日のランチをこのサンドイッチにしているが、ボリューム満点で腹一杯食べても全く太らないし腹筋も割れてBMI指数18前後をキープして細マッチョ体系をずっと維持している。

このフルーツブレッドはこのサンドイッチに非常によく馴染む。相性が良い。非常に気の合う生来の友人に再開したかのような感覚を覚えて嬉しくなった。

こんな使い勝手の良いミニブレッドが4枚でたった100円強の値段とは安い。午後からの仕事は実にいい気分だった。

なお、いらっしゃいませ!神戸屋です。なる公式サイトの商品ラインナップによれば、販売地域、販売店舗は関東限定であって関西では販売されていないような雰囲気を感じるので、一応注意が必要である。

 - ごはん