ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

カルディの第4のビール、EUROHOPユーロホップが安くて美味しい

      2016/03/20

eurohop

カルディで85円くらいで売ってたので試しに買ってみたけど、想像以上に美味いなこれ。


第4のビールがバカにできない

第4のビールとパッケージに書いてある。
第3のビールが安いという話は聞いたことがある。
さらに第4まで行くとなると、質が相当落ちるのではないか、というイメージがある。
以前ニュースでも、安くておなじみの第四のビールというものの話は聞いていた。
その先入観を抱きつつ飲んでみる。

いやなかなか美味いぞ。。。

これでこの値段だったらいつも買ってしまって無駄遣いしてしまいそうだ。

カルディは酒に関しては少々高めで海外のものを置いてるというイメージがある。
輸入したものには、輸送コスト分の価格が上乗せされて販売される。
しかしユーロホップにおいては、国内の発泡酒買うより全然安い。

第4のビールは意外と身近だった

第4のビールは今回初めて飲んだなと思った。

しかしそうではなかった。
ネットで検索したら、金麦とかクリアアサヒとか、もっと我々に身近は発泡酒も、カテゴリー的には第4のビールらしい。
自分の無知が発覚した。

しかもこのユーロホップ。
すでに3年くらい前から日本で安く買えていて、安くて味も悪くないという理由で話題になってたらしい。

ビールが高くて買えないという世の中

ところで、ビール高くて買えないから発泡酒を飲む、という話を聞いたことがある。
ついこの間、面白いニュースを見た。
証券会社で勤務する女性で共働きの人がインタビューを受けていて、「ビールが高くて買えないから自分へのご褒美で買うお酒は発泡酒」みたいなことを言ってたのを見た。

いや嘘でしょうと思った。

ビールが発泡酒より高いとはいえ、1缶200円台とかその程度のものでしょう。

もちろん100円ちょっとで買える発泡酒とかに比べたら2倍の価格するけど、みんな普通に飲み会行ったら、和民レベルでも3000円とか使ってるではないか。
しかも会社の上司のつまらない付き合いとかの飲み会で。

だったら別に高々200円ちょっとのビールに金出せないなんてことは無いと思う。

しかし、交際費と自分の食費とは別物である。
自分の食費については削れるなら削れた方が良い。
その上では、確かにビールの半額でこの味が得られるなら、わざわざ2倍の価格でビールを買う理由は無いか。

カルディでいつも買うべきものリストに加えても良いレベル

カルディだと必ずトマト缶を買うようにしている。
だいたい85円程度で販売されているからだ。

これをスーパーで購入しようとすると、100円程度はかかる。
たかだか10円強の差では無いかと思うなかれ。

トマト缶はカレーやパスタソースなど、様々な料理に活用している。
何度も常用する日用品の価格は、積もり積もって長い目で見れば大きくなる。
固定費を削減すると効果が大きいのと同様、常用品の価格は削減するに限る。
その意味で、ここでトマト缶を購入することは賢い選択だ。

また、生ハム切り落としがとても良い。
300円程度で品質の良いハムだ。
この味でこの価格は良心的だ。

それにしてもカルディは増えたと実感する。
永福町駅にもあるし阿佐ヶ谷のパール商店街にもあって、いつも買い物ついでに立ち寄ってしまう。

いつも入り口でもらうコーヒーが効果的な集客を実現していると思う。
このコーヒーはとても美味しいので、その影響でカルディでよくコーヒーも買ってしまう。
しかし家で作るとあんな美味しい味が出ないので、コーヒー作りに長けていないと、勿体無い買い物になってしまう。

あの入り口でもらえるコーヒーは、おそらくミルクと砂糖が多めに入ってるからあの美味しさが出ると推測している。
自分で作るときには、どうしても健康のこととか考えて砂糖入れなかったりミルク控えめにしたりするので仕方がない。

その点、缶に入れられた発泡酒は自分で作るという手間がないので、一定の品質が保証されている。

まあよくわからないことを羅列しましたが、ユーロホップは買いだということです。

 - ごはん