ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)は美味しいのでおすすめ

   

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)は美味しいのでおすすめ

以前、以下のようなものを書いた。

が、大手の丸大食品も良い。

ここでは、丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)を食べたことを書く。これは育児世帯の時短料理に最適である。


丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)の販売店舗・価格

筆者はこれをスーパーいなげやにて購入。

278円のところ、半額の税抜き価格139円にて買った。

半額シールが貼られることを虎視眈眈と狙うことは、家計の安定の上で重要な戦略である。

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)の原材料名・カロリー等の栄養成分

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)

原材料名を見ると、最初に「クラスト」とくる。

小麦粉、ではなく、加工食品としての「クラスト」と表記されるんだな。

また、ナチュラルチーズやベーコン、ウインナーソーセージ等が豊富に入っている。

内容量は5枚だ。

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)

栄養成分表示によれば、1枚あたりでエネルギー105kcal、タンパク質3.1g、脂質3.7g、炭水化物14.7g、食塩相当量0.6gだ。

何と、ピザ1枚でカロリーがたったの100キロカロリー程度である。

糖質量も15g未満だし、これは糖質制限ダイエット中にも許容範囲の食事メニューとなるのではないか。

おやつにも適していそうである。

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)の味・食感等の感想・評価

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)

さあ、裏面の召し上がり方を参照し、丁寧に調理して行くぞ。

まずはトレイからピザを取り出す。

そして焼く。

オーブントースターが推奨されている。しかし我が家ではオーブントースターではなく、電子レンジのオーブン機能で調理してやったぜ。

開封すると、ビニールの個包装に包まれた可愛らしい小さいピザが出てくる。

これを調理。

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)

いい感じにジュージューしている。

とろけたチーズとウインナーの香ばしい香りが食欲をそそる。

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)

いいぞ、一般的なチルドピザよりもサイズが小さくて、スペース的に調理も楽だ。

切る手間も省けて、子供の軽いランチにもなる。

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)

クラストはやや厚めだ。薄くてパリパリのタイプではない。

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)

しかし裏側の皮部分は少々パリッとする。

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)

ピザはジャンクフードかと思われるが、肉やチーズのタンパク質が取れるし、チーズのカルシウムが摂取できる上、添え物に野菜サラダなどをこしらえる等のアレンジによって、栄養のバランスが取れた立派なセットメニューを構築することができる。

美味しい上に作る手間が省ける。それがスーパーのチルドピザのメリットだ。

しかも小さい子供から大人まで美味しく楽しめる。

丸大食品のミニピザ(ベーコン&ウインナー)

美味い!

我が家の5歳の息子もピザが大好きだ。

大人の私は1枚食べたら満足したところ、子供は体が小さいくせに3枚も一気に食べてしまった。

妻も1枚食べたので結局5枚全部が1回の食事で消えたことになる。

まあいい。

それでも139円だ。

こんな本格的で美味しいピザを家庭で楽しめるようにしてくれた丸大食品株式会社(大阪府高槻市緑町21−3)様に感謝したい。

 - ごはん