ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

東京都杉並区のスーパーで買える美味しいし安いおすすめ魚のアラ

      2019/07/30

以下のリンク先に書いたが、サミットでは高コスパな魚のアラが販売されていて、非常に重宝しているところである。

で、そういうアラを売る店は珍しいなと思っていたのだが、どうも昨今、ほかのスーパーでも魚のアラ、というか、切り身や刺身、料理品の正規品を作った後に余ったと思われる部位を別パックにしてお買い得価格で販売するスーパーが増えてきたような気がする。

そこで、この記事では、そういう訳ありの魚を売るスーパー等の店舗において、私が発見して「これはお得な価格帯だ」と感銘を受けた商品を紹介していきたい。

私は東京都杉並区に住んでいるので、杉並区の話がメインになるが、東京都の他の地域、さらにはその他の地域においても多少応用がきくと思われる。

なお、このページは、私が新しい高コスパな魚のアラ等の訳あり品を発見するたびに随時更新される。


サミットの魚のアラ

これはもう冒頭のリンク先を参照していただきたい。

サミットの魚のアラ

上記冒頭のリンク先において、ものすごい種類の魚のアラを紹介している

魚のアラといえば、真っ先にサミットをおすすめする。

毎日日替わりで色々な種類の魚のアラが出てくるし、価格もまちまち。

例えば上記写真のように1パックで98円のものが出てきた日にはラッキーデーである。

ココスナカムラの魚のアラ

ココスナカムラという安い店が2018年ごろに阿佐ヶ谷にできた。

ここは魚の品揃えが良く、高品質で安いのだが、さらに訳あり品ならますます高コスパを享受できる。

とりわけ、「アラ」なのかはわからないが、マグロの切り落としの詰め合わせが高コスパだと思われるので、以下のリンク先に書いた。ご参照いただきたい。

クイーンズ伊勢丹のまぐろの血合い(加熱用)

クイーンズ伊勢丹のまぐろの血合い(加熱用)

新高円寺駅直結のクイーンズ伊勢丹でも魚のアラはおかれているが、いかんせん、高級スーパーのために、アラであっても値段が高い。

さほど量が入っていないのに1パック250円とかして、だったらもっと安い他のスーパーの正規品を買えるじゃんとか思ったりして、なかなか手が出ない。

そんな中、かなり高コスパだなと思われる価格帯の訳あり品が販売されていたので、紹介したい。

宮城県産マグロの血合い(加熱用)である。価格は税抜き価格150円。

クイーンズ伊勢丹のまぐろの血合い(加熱用)

このボリューム。

クイーンズ伊勢丹のまぐろの血合い(加熱用)

この肉厚で重量感のある血合いの部分のマグロの肉。

これで1パック150円は安い。

クイーンズ伊勢丹のまぐろの血合い(加熱用)

2パックほど売れ残っていたが、思わず2パック両方買ってしまった。

血合いは見た目は悪いが、臭みを消しつつ料理すれば食べ応えがあって非常に美味。

しかもほとんど骨が入っておらず、ほぼ骨によるゴミも出ない。さらに、クイーンズ伊勢丹の高品質だから、味もお墨付き。

高級スーパーでもこういった訳あり品が出るようなタイミングがある。

稲妻が光るその瞬間を逃さないためにも、毎日虎視眈々と高コスパなアラ等の訳あり品を狙って足しげくスーパーに通うことをおすすめしたい。

クイーンズ伊勢丹のまぐろの血合い(加熱用)

なお、上記ココスナカムラのマグロのアラのリンク先でも書いたが、オススメのレシピ・食べ方は、もう紛れもなく、下味をつけて臭みを消した後、ゴマをふってグリルするだけ。

クイーンズ伊勢丹のまぐろの血合い(加熱用)

このゴマが歯ごたえを出して、柔らかいほろほろ食感のマグロの肉と、ゴマのぽりぽり食感とで、スナック感覚で無限にいける。

クイーンズ伊勢丹のまぐろの血合い(加熱用)

もうビールに合う。最高である。

マグロの赤身の淡白さにゴマの脂肪分がよくマッチする。最高の組み合わせである。

クイーンズ伊勢丹のまぐろの血合い(加熱用)

いやー、マジで訳あり品最高。マグロの血合い最高。また買いたい。なお、骨は完全に取り除かれているわけではなく、多少はあるから注意だ。まあ除去しやすい形状なので小さい子供でも安全に食べられる。栄養も満点である。

クイーンズ伊勢丹のすきみたら

クイーンズ伊勢丹のすきみたら

さて、クイーンズ伊勢丹はアラであっても比較的値段が高いのだが、割と低価格でボリュームのあるアラも発見できたので紹介したい。

岩手県産のすきみたらである。

クイーンズ伊勢丹のすきみたら

クイーンズ伊勢丹ブランドの新鮮で高品質な魚の切り身でありながら、たったの200円という高コスパぶり。なお、杉並区の新高円寺店にて発見した。

クイーンズ伊勢丹のすきみたら

パックがはち切れんばかりにパンパンだぞ。

クイーンズ伊勢丹のすきみたら

見た目からしても、骨がなく、ぷりっぷりな見た目。

調理も楽だししかも美味しい。これはお得だ。

いなげやの銀鮭切落し西京漬け

いなげやの銀鮭切落し西京漬け

いなげやは全般的に魚が安いという印象はなく、また、今の所アラが売られている気配もないのだが、なぜかチリ産の鮭がめちゃくちゃ安い。

普通の切り身のサイズが明らかに特大であり、その量も多いのに値段が安い。

しかも美味しい。

銀鮭の切り身に関してはいなげやがかなり強いと私は踏んでいる。

いなげやの銀鮭切落し西京漬け

そんな中、普通の切り身だけではなく、西京漬けにした切り身を「お手軽簡単 焦がさず焼ける西京焼」と称して別パックしたシリーズが昨今見受けられる。

普通の切り身コーナーでは、余った切り落とし部位の寄せ集めを別パックして訳あり品として売る様子はないのだが、なぜかこの西京焼シリーズでは、正規の切り身のバージョンの他、明らかに余った部位だけを寄せ集めてパックしたバージョンのものがある。

いなげやの銀鮭切落し西京漬け

両者、味は変わらないので、ぜひこの訳あり品の切り落とし寄せ集めの方を買うと良い。

いなげやの銀鮭切落し西京漬け

ボリュームたっぷりでパックがはちきれそうである。これでたったの398円というのはお得な価格帯といえる。

いなげやの銀鮭切落し西京漬け

骨もほとんど少なく、一般的な切り身の形状と遜色ない綺麗な見た目の部位もある。

いなげやの銀鮭切落し西京漬け

もちろん、アラ詰め合わせにありがちな、皮に近い部分もある。

上記で、正規の切り身と、切り落とし寄せ集めで味は変わらないと書いてしまった。

しかし、切り落としやアラ詰め合わせの方が、皮付近の部位の割合が高いので、脂がたくさん乗っていてむしろ美味しい部位をたくさんいただける可能性が高い。

見た目は悪いが、はっきりいって、正規品の切り身よりもアラの部分の方が美味しいといえる。

しかも量が多くて価格が安いのだから、これほど高コスパなものはない。

西京漬を食べたいけど自分で作るのは面倒だ、という場合には、いなげやの鮭の切り身の西京漬の切り落とし詰め合わせがおすすめである。

なお、鮭自体は脂が乗りまくっていて美味しいのだが、割と味付けが濃くて塩分が多い、つまりちょっとしょっぱいので、食卓にあげる際は、他のおかず類の味付けを薄めにしておくと、食事全体としての塩分バランスが取れよう。

 - ごはん