ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

Xcode couldn't find a provision profile matching...のエラー対処

   

Xcode couldn't find a provision profile matching...のエラー対処法

以前、低品質又は名前が長いiOS,iPhone,iPadアプリがApp Storeから削除されることを書きましたが、3つほどの2013年10月ごろに公開したアプリがこの対象になりまして、修正をして提出しているところです。

1個のアプリは既に合格をもらってアップデートされたのですが、2個目のアプリも同様にしたところ、何故か以下のようなerrorがでて、runしてもbuild failureになります。


エラーの内容

The operation couldn't be completed. Unable to log in with account hogehoge. An unexpected failure occurred while logging in (Underlying error code 1100)

No profiles of com.sample.sample were found: Xcode couldn't find a provision profile matching com.sample sample

Code signing is required for product type 'Application' in SDK 'iOS 10.1'

多分プロビジョニングファイルが更新されてないことが原因かと思うのですが、おかしい。

何故なら、1個目のアプリを走らせた際は、自動的に新しいprovisioning fileが適用されて、正常に起動したからです。

しかし2個目のアプリでは、どうも古くて既に期限が切れたprovisioning fileのまま起動しているように思えまして、それに対処する方法を考えたところ、以下の方法で無事に起動できました。

エラーの対処法

Xcode couldn't find a provision profile matching...のエラー対処法

  1. AccountsでApple IDsに表示されているIDをクリックしてパスワード入力してログイン
  2. Download All Profilesをクリック(既に全部正常にダウンロードされてると思われるが、一応クリックした)
  3. Doneをクリック
  4. Xcodeを終了して再起動
  5. 再度アプリをRUNする

これによって、起動が成功、build succeededになりました。

古くなったアプリは色々と不具合が出る

iosやxcodeは毎年のように改訂がなされていますし、provisioning fileも毎年更新されるため、3年前に作成したような古くなったアプリは、再度立ち上げようとすると色々とエラーが出ます。

特に以前はobjective-cなどで作っていたりすると、昨今のswiftでの作成に慣れてしまっていると、もう何がどうなっているのかわからなくなります。

そういう状況で、Appleから「修正しないと消すよ」という通知が来ると、慌てて私のように修正することになるわけですが、同じ理由で古いアプリを慌てて手直しをしようとして、同じようなエラーに遭遇している方々もおられると思いますので、今回のことを書き残しておきました。

 - アプリ開発