ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

W3 Total Cacheプラグイン有効化したら遅いし500エラー発生して削除

   

W3 Total Cacheプラグイン有効化したら遅いし500エラー発生して削除

ロリポップのライトプランでワードプレス運営してブログ書いてるのですけど、表示までの時間が超遅いしPageSpeed Insights (Google Developers)のスコアも低くてpoorだったりしてショックを受けたので、これは対策を打たないとまずいなと思ってキャッシュ系プラグインを導入してみた。


記事更新しようとすると500 errorが出る

記事更新しようとすると500 errorが出る

というかキャッシュ系以外にも色々入れたんですよプラグイン。

画像サイズを最適化するEWWW Image Optimizerとか、画像の読み込みを遅くするLazy Loadとか。

で、プラグインをインストールすると不具合が生じる可能性が生じるとは聞いていたので何かしらどれかが悪さをしているんじゃないかと思っていました。

記事を新規に書いた時とかが別に500エラーが出たりしないんですけど、既存の記事を修正しようとして更新ボタンを押すと、ものすごく重くなって時間がかかり、結局標記のように500エラーの画面が出ると。

500 ERROR INTERNAL SERVER ERROR
CGIもしくはSSIが正しく動作していません。
URLに間違いがないか、再度確認してください。再読み込みしてください。
ご利用中のユーザー様は【ロリポップ!よくある質問集】をご参照ください。
疑問点等ございまいsたら、【ロリポップ!お問合せフォーム】よりお問合せください。

サーバの内部エラーらしい。

質問集を読んでも修正方法がよくわからないし、どうしたら対処できるのだろうか。

W3 Total Cacheプラグインを停止したら500エラーが直った

だからどれかプラグインを停止させてようと思って、まずは最初にW3 Total Cacheプラグインを停止させてみたら、あっけなく解決されました。

どうもキャッシュ系のプラグインは悪さしやすいらしいし、安いサーバとの相性が悪いとか聞いたことがあるので、さすがにロリポップのライトプランだとそんな感じになってしまうのかなと思いました。

W3 Total Cacheプラグインを導入しても画面表示が速くならないというか遅くなった感すらある

そういえばトータルキャッシュを導入して画面表示が高速化されたかというと、体感的にも速くなった気はしませんでした。

というか、遅くなったような気すらしていました。

でもみんながキャッシュ系のプラグイン入れると超絶速くなるとか言っているし、オススメのキャッシュ系プラグインはトータルキャッシュだと言われているので、体感的にはそんな変わらなくてもきっと数値的には速くなっているんだろう、そうに違いない。

みんなの評判は大体正しい。

私の体感が間違っているのだろう、と自分を騙しだまし使っていました。

キャッシュ系、という名前が示す通り、キャッシュするわけだから導入後いきなり効果が現れるかどうかは不明だし。

よく仕組みがわかってないんですけど、きっと導入してからキャッシュが蓄積されていくにつれてその効果が徐々に現れるんじゃないかとか思っていました。

しかし一向に早くならないしむしろ管理画面が超絶遅い。

他の人は導入して速攻で体感的に早くなったとかいうけど全然違う。

しかもページスピードインサイトのスコアも全然改善されない。

じゃあ外すことにした。

W3 Total Cacheプラグインを停止したら画面表示が速くなった

W3 Total Cacheプラグインを停止したら画面表示が速くなった

で、結局停止させたらむしろスピードがマシになった気がするし、500エラーも出なくなったので、とりあえずキャッシュ系プラグインは入れないことにしました。

このまま削除しても良いのですけど、まあ今後もしかしたらまた使う日が来るかもしれないし、削除まではせずにとりあえず停止のままにしておくことにしました。

初心者が仕組みもよくわからずに色々プラグインを導入するとエラーが起きた時に対処できなくて困りますね。

WP Super Cacheのロリポップサーバーでの削除方法

WP Super Cacheのロリポップサーバーでの削除方法

で、代替として「WP Super Cache」というのも導入を試みたんですよ。

こちらも多くの人から人気のあるプラグインらしいですし。

そしたら、こんなメッセージが出てエラーが発生しました。

パーマリンク構造エラー

パーマリンク構造エラー
このプラグインが正しく動作するためにはカスタムなURL(もしくはパーマリンク)構造が必要です。パーマリンク設定画面を開いてパーマリンクを設定してください。

なんだこれ、こんなメッセージ出たは初めてだ。

というわけで対処法がよくわからないので削除しようとしたら、次はこんなメッセージが出て削除ができない。

could not remove WP_CACHE define from

Could not remove WP_CACHE define from /home/users/***/wp - config.php. Please edit that file and remove the line containing the text 'WP_CACHE'. Then refresh this page.

なんだよこれ。消せないじゃん。

WP Super Cacheのロリポップサーバーでの削除方法

だからロリポップサーバのFTPでwp-super-cacheフォルダごと直接削除してやった。

なんだかキャッシュ系pluginとの相性が全体的に悪いのだろうか。

よく言われることですが、そこまでスピードに困っていなければ、キャッシュ系プラグインは無理してまで使わない方がいいのかもしれない。

ちゃんと勉強してヘッダーを直接書き換えたりしても良いのかもしれないですけど、そうすると不安定になって本当に対処できなくなりそうだし。

本当にスピードを上げたければそもそもサーバをロリポップからXサーバーとかに変更した方が良いのだろうか。

 - テクノロジー