ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

Speed Wi-Fi NEXT W05にUQ WiMAXで無料アップグレードするとおすすめ

      2018/04/12

Speed Wi-Fi NEXT W05にUQ WiMAXで無料アップグレードするとおすすめ

Speed Wi-Fi NEXT W05という最新機種のルーターに機種変更したら快適になったのですごくおすすめであるということを書きます。


WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX02はバッテリーの持ち時間が短い

WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX02はバッテリーの持ち時間が短い

ちなみに私がこれまで使っていた機種は「WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX02」というもの。

これはこれで悪くはなかったのですが、ビルの20階くらいに行くと電波が入らなくなるとか、地下鉄だと入らないとか、家の窓側におかないと電波が入らないとか、1時間くらい使っただけで電池の残りが100%から80%になってるとかいう不具合があったのですよ。

というか電波の入りの話は別に端末の関係じゃなくて電波に依存しているものだから仕方がないんですが(だったらLTEのサービスに加入しろという話ですが、そうすると値段が高くなるので)、バッテリーは割と致命的に困っていました。

何しろ、フル充電状態で家を出て1時間の通勤時間中にラジコを聞いているだけで、電池の残りが80%になり、昼休みの1時間にスマホでラジコを聞いているだけで残りが60%くらいになり、帰宅の頃には残り40%になってるという。

たった3時間で60%も電力消費しているのは結構困るわけです。

休日の時なんかは、子供と一緒に5時間くらい遊んでいて、さあ家族にスマホでラインでも送ろうと思っていると、ルーターの残り電力が20%以下になっているとかはザラにあるわけです。

公式サイトでは連続通信が10時間くらいできて省電力が可能とか書いてあったような気がするのですが、その半分くらいしか持たないではないか。

もちろん、2年間も使っていたからバッテリーの持ちが悪くなったというのも原因なのですが、WX02に変更した直後から割とバッテリーの持ちは悪かった気がします。

HWD14からWX02のギガ放題に乗り換え。でも3日で3GBは簡単に超えそうだなあ。で書いた通り、WX02に変更する前はHWD14というのを使っていたのですが、明らかにHWD14の方が長持ちしてました。

2年間使った状態でも、フル充電で家を出て夕方ごろに電池の残量が50%を下回ることなどなかったのです。

だからバッテリーに関して割とWX02には不満がありました。

長期ご利用のお客様は本体端末代金が0円

長期ご利用のお客様は本体端末代金が0円

そんな折、「最新ルーターへの機種変更のご案内」なる通知が届いたのです。

長期ご利用のお客様は本体端末代金が0円

Speed Wi-Fi NEXT W05もしくはSpeed Wi-Fi HOME L01sのいずれかに変更できるらしい。

ポケットWi-Fiとして持ち歩くことが前提で使っている私は、当然ながら前者しか選択肢がないわけですが、新たな端末に変更するのは割と勇気がいるわけです。

今までの端末でもバッテリーに不安はあってもまあそれなりに使えていたわけだし、仮に新機種に変更してすぐ故障したりとかバッテリーの持ちがさらに悪かったりするとかあったらどうしようとも思うわけです。

保険金がもったいないから端末保証のサービスに入る予定もないし。

だからこの案内は無視しようかなあとも思ったのですが、「長期ご利用のお客様は本体端末代金が0円!」の文字が気になりまして、調べてみたら私そろそろ2年間同じ端末を使い続けているので、この長期利用客に該当するらしいことがわかりました。

それで機種変更申し込みのWEBサイトに行ってみたら、Speed Wi-Fi NEXT WX04というのにも機種変更できるみたいでしたが、4G LTEを使う予定はないし、W05の「下り最大708Mbps」という数値やバッテリーの連続通信時間の長さを考えた場合に、W05一択だなと思いました。

ちなみに、これまで使っていたWX02の公式スペックは下り最大220Mbps、上り最大10Mbpであったのに対し、W05は下り最大708Mbps、上り最大75Mbpとのこと。

半端ない差です。期待が高まります。

W05への機種変更手続きは簡単

W05への機種変更手続き

WEBサイトで申し込み手続きを済ませると、その日のうちに配送手続き完了のメールが届いて、その次の日に実物が届きました。

対応が早い。

同梱の納品書には、HWD36U標準セWとNanoICLEUが入って買い上げ金額が0円、配送料が0円、代引き手数料が0円で占めて0円である旨の記載がなされていました。

全て無料。タダ。タダは嬉しい。

W05への機種変更手続きは簡単

UIMカードが同梱されているので、これを端末に挿入して回線の切り替え手続きをします。

まあこの切り替え手続きはすごく簡単で、古い端末と新しい端末との間でWPSをあれこれいじったり、切り替え受付時間の9時から22時の間に所定のwebサイトに接続して色々入力したりすればあっという間でした。

SSIDや WPAやWEPや暗号キーなどを入力する手間など一切かからなかったし、スマホやPC側で設定変更する必要もなかった。

途中で古い端末でも新しい端末でもどっちでも圏外になってしまって詰んだような雰囲気の時間もありましたが、新しい端末側で再起動とかしたらちゃんとネットワークにつながるようになりました。よかった。

総合すると、切り替え手順はとても簡単でした。

W05を使ってみた感想と評価。バッテリー長持ちで電波の入りが良い

試しに、朝9時半くらいにフル充電のW05を充電器から外してそのまま連続で使用し続けましたが、夜7時〜8時くらいまでは確実に持ちました。

9時間〜10時間くらいはいけてますね。

私が使っていたWX02とは比べ物にならないほどのバッテリーの長持ち時間です。

また、PCでグーグルにクエリを投げてから画面に表示されるまでの時間が短いような感じがします。なんとなくウェブ検索にかかる時間が以前の端末より速いような印象があります。

まあWX02でも、ネットの速度に関してはそれほど不満はなかったので、速度は正直どちらでも良いのですが、速度とバッテリーの持ち時間とを総合すると、みなさんの評判も悪くないんじゃないでしょうかね。私としては高評価です。

なお、料金については、月額でこれまで基本料金より500円安い消費税込み4732円がかかっていたところ、機種変更しても長期利用割引適用で引き続き500円割引になる模様。

つまり機種を変更してもこれまでと比較して余計なお金がかかることは一切ないということです。

あと、電波の入りがとてつもなく良い。

電波の良さって機種依存するとは思ってなかったのですが、以前の端末では東京メトロ丸ノ内線でwifi経由でiphoneでラジコ聞いていると途中で電波が入らなくなってラジコが途切れたのですが、いまは地下鉄でずっとラジコ聴いていられます。

また、職場が高層ビルの20階とかにあって、以前の端末ではかなり電波の入りが悪かったのですが、いまは快適に電波が入ります。

とりあえず機種変更してよかった。

 - テクノロジー