ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

スイーツファーム(快善プロジェクト)のケーキの工場直売会に行った

      2019/07/08

スイーツファーム(快善プロジェクト)のケーキの工場直売会に行った

スイーツファーム((株)快善プロジェクト)なる販売元が主催する、「北海道スイーツ工場直売会」なるチラシが入っていた。

これは半端ないほどお得なので行くことにした。


北海道スイーツ工場直売会で最大50%オフ

上記写真をご覧いただきたい。

デパートの北海道展はいつも大盛況であることは周知の事実であるが、そんな北海道のスイーツがなんと最大で半額になるほどのコスパなのである。

小樽レアチーズケーキ

濃厚な口どけで滑らかな舌触りの人気ナンバー1の小樽レアチーズケーキが1700円のところ880円だ。

限定80個しかないので、売り切れ必至だ。急ぐしかない。

トリプルショコラムースケーキ

有名ホテル使用品のトリプルショコラムースケーキにいたっては、限定たったの30個だ。

なんとクーベルチュールスイートを使用してグラサージュをトッピングした本格はチョコレートムースだ。何を言っているのかわからないほどカタカナ用語だ。

これが2000円のところ1200円で買える。安い。安すぎる。

プレミアムロールケーキとマンゴームースケーキ

超濃厚クリームをギリギリまで詰め込んだほどの贅沢なこだわりロールケーキも本来は2000円と高いが、半額だ。

暑い日に食べたくなる酸味爽やかなマンゴームースケーキもたったの850円と半額で買える。安い。

有名ホテル高級レストラン使用品が安い

有名ホテル高級レストラン使用品が安い

まだまだあるぞ。

なんと有名ホテルや高級レストランが使用するケーキが、規格外商品という理由だからかよくわからないが、お得に買える!

クラシックショコラ切り落とし

classicショコラ切り落としは4号ホール2個分も入っているのにわずか1200円だ。

文句なしの大満足品である。

十勝抹茶あずきロール

北海道さんの大納言小豆を使用した抹茶ロールなど、1080円で買えると聞けば飛びつきたいほどの高コスパである。

常温ケーキ

常温ケーキコーナーとして、チーズケーキやアールグレイ紅茶ケーキ、ダブルショコラケーキや種子島産安納芋ケーキがなんとどれも680円。安すぎる。元値がいくらなのだかわからないけど。

生パウンドケーキ

生クリームたっぷりの生パウンドケーキコーナーであるチョコレートナッツ生パウンドやキャラメルナッツ生パウンドも、1200円のところ880円だ。

1000円を切る破格。もう行くしかない。

あまりにも高コスパすぎて逆に怪しいんじゃないかとすら思えてくるスイーツファームの工場直売会。

絶対に評判が良いに違いない。行くしかない。

ご近所様限定でお知らせいたします

ところで、チラシ記載の場所を見ると、「特設会場」として具体的な住所が明記されていない。

東京都杉並区のなんとか「付近」のように、「付近」と記載されているのである。

「のぼりを目印にご来場ください」との記載とともに、地図上で「ココ」と記載されているのみである。

しかし思い返してみると、そんなところに特設会場が設置できるような施設や場所があっただろうか。

確かマンションだった気がする。

そこで、下見をしに事前調査に行ってみた。

で、やっぱりその地図上が示した位置は普通のマンションである。

あるいはそのマンションの向かいに小さな駐車場があるので、そこで青空市的にテントが貼られて工場直売会が開催されるのかとも考えたが、その駐車場だと道路をはさむので明らかに場所が違う。

ということは、マンションの一室で行われるのか。

しかしそのマンションには住民が住んでいるではないか。一体どういうことだ。

とりあえず当日はのぼりが出るはずなので、当日を待つしかない。

場所が見つからない

そしてワクワクしながら開催日の5月13日の日曜日を待ちに待った。

行列ができることが必至なため、開催時間の11時よりも10分くらいは前に到着しておきたかった。

しかし実際に現場に行って見ると、やはりどこにものぼりがない。

人っ子一人居ない。

どうなっているのだ。

あるいは、今日は天気予報で午後から荒れ模様であるとされていたので、中止になったのか。

チラシには確かに「天候不良・交通事情などにより、遅延や中止になる場合がございます。」との記載がある。

ちくしょう、そういうことか。悔しい。

落胆しながら再度チラシを見る。

工場直売会の開催日

今日は5月13日日曜日。

チラシ記載の開催日は5月12日土曜日。

1日間違えた。

1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた

1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた

あれから1年2ヶ月後、なんと、また近所で工場直売会が開催されるということで、チラシが入っていたぞ!

1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた

今回は日付を間違えてはいけない。絶対に行くしかない。東京都杉並区堀之内であり、時間は10:30〜12:00という短さだ。

相変わらず、杉並区堀之内2−39–10「付近」と、住所が断定的でなく、やや曖昧に濁してある。

今回の注目は、限定80個の特濃レアチーズケーキ4号ホールだ。1700円が約半額の880円だ。コスパ良すぎるに決まっている。

1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた
1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた

また、新発売の濃厚ショコラムースケーキが2000円から1200円になっていたり、プレミアムロールケーキが2000円の半額の1000円だったり、イチゴたっぷりのストロベリームースケーキが1900円から1200円になっていたりと、値引率が半端ない。

さすが行列のできるケーキ屋さんである。

チラシ裏面にも情報が満載だ。

1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた

どこのホテルの話だかしらないが、有名ホテル高級レストランで使用されてるケーキと同じものが規格外商品ということで、格安で販売されているぞ。

クラシックショコラ切り落としお徳用が2200円から1200円に値引き。

大人のほろ苦抹茶ムースが2000円から1200円。

生ホワイトチョコフォンデュチーズケーキが2000円から1120円。

大人の本格ティラミスが2000円から1200円。

全部買いたいくらいに魅力的だ。

しかし買いすぎても、賞味期限が短いために全部食べきれないという不安がある。

1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた

そこでオススメは常温ケーキコーナーだ。

未開封であれば1ヶ月以上日持ちがするという長期保存可能な仕様となっているようだ。

しっとり濃厚!濃厚チーズケーキが税抜き価格680円(消費税込みで734円)。

アールグレイ紅茶ケーキが税抜き680円。

ダブルショコラケーキが税抜き680円。

種子島産安納芋ケーキが税抜き680円。

どれも低価格な上に美味しそうである。

1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた

冷凍焼きプリンのカタラーナも限定25個と争奪戦は必死の様相を呈しているぞ。

スタッフイチオシの和風ロール、抹茶ロールケーキも前回同様健在だ。値段も昨年同様、1800円から1080円に値下げされている点が同じである。

しかし昨年は北海道産の小豆だったところ、今回は黒豆になっているぞ。

小豆と黒豆でどう違ってくるのか食べ比べをしてみたいところだ。北海道産生クリームは濃厚に違いない。

FAXでも注文できるようだが、販売価格が定価のままということだし、送料も客の負担になってかかってくるらしいから、FAXは全くコスパがよくない。

まあ3000円以上買うと500円の値引き、5001円以上買うと1000円の値引きがなされてくるようだが、その値引率よりも直売所に行った方が圧倒的にお得である。

忘れずに買いに行くしかない。

Don't miss it!

1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた

んで、今回は忘れずにいけたわけである。

自転車で向かう途中、何やらビニール袋を持った人とすれ違ったので、おそらくこのケーキを買って帰る途中なのだと思った。

現地に到着。どうも、不動産の内覧会・展示会が行われている会場と同じ会場でケーキ販売がされている。

ああ、なるほど、と思った。

以前も、新築一戸建ての内覧会をやっているエリアで、美味しそうなクロワッサンとかドーナツとかの販売や配布が行われている状況に遭遇した。

こうやって異業種が同時にイベントを行うことで、互いの潜在的な顧客を掘り起こせるということでウィンウィンになるっちゅうことなのだと推察した。

で、これ、ケーキを買おうとして覗こうと思ったら、不動産の営業に捕まるっちゅう罠じゃないか、と邪推したのだが、ケーキ買いたいので多少の営業を受けることは覚悟の上でケーキを覗こうとしたのである。

1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた

おお、あるある。

1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた

うまそうな冷凍ケーキがたっぷり。

1年ぶりにスイーツファーム工場直売会の広告がポストに入ってた

これは買いたくなる。

どれにしようか迷う。

で、迷っているうちに、雨で梅雨寒にもかかわらずひっきりなしにお客さんが入ってきて、まあ他のお客さんも、どれにしようか迷っているうちに、もうどうせならたくさん買っちゃえということで複数のケーキを同時に買っていく人が多くいた。

常温タイプのケーキも良かったが、やはり冷凍の濃厚なコクが楽しめそうなタイプのケーキの方が魅力的である。

で、結局、迷いに迷っているうちに雨が強くなってきて、次の子供達の予定も入っているし、アワアワしていたら結局何も買えずにテントから出てきてしまったのだが、後悔しかない。

なんでもいいから買えば良かった。

ちなみに、不動産屋からの営業を受けることは一切無かった。随分控えめというか、良心的かつ紳士的な不動産屋である。ついでだから不動産の展示も見学してくれば良かった。後悔しかない。

 - ごはん