ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

仙台あおば餃子(いなげや食卓応援セレクト)は超美味しいので高コスパ

   

仙台あおば餃子(いなげや食卓応援セレクト)は超美味しいので高コスパ

栃木県宇都宮市出身で長らくそこに住んでいたほどの餃子好きであり、宮城県仙台市に5年ほど住んでそこの名物を食べまくり、野菜大好きな健康オタクを自負する私に言わせれば、「仙台あおば餃子」は美味しいし健康的な最高の餃子であると認識しているのだが、それが東京のスーパーで買えるとは思っていなかった。

しかしスーパーいなげやの「食卓応援SELECT」でそれを発見した。

その時には小躍りするほど喜んで購入したのは当然である。


仙台あおば餃子(いなげや食卓応援セレクト)の販売店舗・価格

当然いなげやで買える。値段は税抜き価格で298円。

しかし私は半額ゲットしたので149円で買った。15個入りなので1個10円である。定価なら1個約20円だ。

さて、半額ではない場合にはチルド餃子にこの300円近い金額を支払うことになるのだが、これを高いと見るか安いと見るか。

後述するが、明らかに安いのでお得だという結論である。

仙台あおば餃子(いなげや食卓応援セレクト)の原材料

仙台あおば餃子(いなげや食卓応援セレクト)の原材料

パッケージの記載によれば、原材料名の主要なところを列挙すると、「野菜(キャベツ、雪菜、にら、玉ねぎ、しょうが、にんにく)」、皮(小麦粉、雪菜、小麦グルテン、・・・豚肉(美味豚)・・・」となっている。

この「雪菜」を使っていることが仙台あおば餃子の皮が緑色であることの理由である。

野菜たっぷりだし、肉は美味豚だし、最高の食材ばかりである。

仙台あおば餃子(いなげや食卓応援セレクト)の原材料

「いなげや指定の東北産「美味豚」を使用し、仙台特産の「雪菜」を皮と具に練り込みました。」と記載されている。

仙台市に認定されているほどの商品である。

仙台といえば牛タンとか蒲鉾とかが有名であり、餃子を挙げる人は少ないと思われるが、この仙台あおば餃子は非常に特徴的な餃子である。

そもそも仙台雪菜という特産物があるということをご存知の方はどれくらいいらっしゃるのだろうか。

この素晴らしい雪菜と美味豚とを使った餃子は、もっと有名になってもおかしくないクオリティを秘めている。

仙台あおば餃子(いなげや食卓応援セレクト)の味・食感等の感想・評価

仙台あおば餃子(いなげや食卓応援セレクト)の味・食感等の感想・評価

ご覧いただきたい、この現在社会で目を酷使して疲れ切ったビジネスパーソンを癒す緑色。

ビジネスパーソンだけではない。

スマホ疲れでヘトヘトの若者をも虜にするほどの森の色。

さすが杜の都仙台。

仙台あおば餃子(いなげや食卓応援セレクト)の味・食感等の感想・評価

そしてこの皮も具材も同じ緑色である美しさに感銘を受ける。

いろんな濃さの緑色が本当に森の植物のようである。

さすが杜の都仙台。

仙台あおば餃子(いなげや食卓応援セレクト)の味・食感等の感想・評価

この雪菜とキャベツのグリーン感はんばないコラボレーション。

そして口に入れてごらんなさい。噛み締めてごらんなさい。

シャキシャキ食感が半端ないから。

そしてほとんど見た目は野菜だけなのに、もうタレとかいらないくらいに豚肉の旨味でそのまま食べられるから。むしろタレをかけないほうが美味しい。

そしてきわめつけは皮のモチモチさ。

これだけ緑色だと、なんか葉っぱ感が出過ぎていて皮にもっちり感とかなさそうに見えるでしょう。

ところがどっこいである。

もんのすごいモチモチな皮だから。

これ、レストランとかの店で外食して食べるレベルのハイクオリティですぞ。

それが15個も入って300円で買えるとか安すぎる。1個あたりでも大きくて満足感が高い。

仙台市の認定も受けているほどの信頼性もありながらこの低価格。

野菜たっぷりで低カロリーでヘルシー。

もちろんスーパーのチルド餃子というカテゴリーから言えば比較的高めの値段だが、もはや従来のチルド餃子のレベルをはるかに超えている。

超絶おすすめ。

絶対買って食べた方が良い。

もしも近所にいなげやがないという人であって、とりあえず仙台あおば餃子とはなんなのかという方には、通販でおなじみの蜂屋食品株式会社の8個入り仙台あおば餃子を買ってみるのもいい。

とにかく仙台あおば餃子という餃子自体がおすすめだし、いなげやで買える仙台あおば餃子もおすすめである。

 - ごはん