ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

楽天証券の口座開設は早いしマイナンバー登録手続きも簡単でおすすめ

   

楽天証券の口座開設は早いしマイナンバー登録手続きも簡単でおすすめ

普段私はSBI証券とマネックス証券をメインで使っており、セゾン投信でも積立を行っているのだが、楽天証券は使っていなかった。

しかし、以前から楽天ポイントで投資信託を購入できるとか、2018年10月27日から楽天カード決済で投信積立が行えてポイント還元が受けられるとかいうニュースがあったりして、これは楽天証券を開いておいたほうがお得だと確信したので、そうした。


総合取引口座開設の申込みから口座開設まで一週間かからなかった

なるべく早めに開きたいと考えていたのだが、結果的に一週間かからずにログイン情報まで送られてきた。

まず、オンラインで口座開設の申し込みを行った。

途中、本人確認書類をアップロードする画面があったのだが、これは運転免許証やパスポート等よりもマイナンバーカードの方が良いと判断してそうした。

なぜなら、どうせ後でマイナンバーの登録が必要だと言われるに決まっているので、ここでマイナンバーカードの画像を送付しておけば、その手続きが省けると思ったからである。

しかし後述のように、やはり後でマイナンバー登録のための手続きが別途必要だったので、あまり意味はなかった。

申し込み手続き完了後、以下のような文面のメールが送られてきた。

<本人確認書類のアップロードが完了しているお客様>
審査手続きを進めさせていただきます。今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

<まだ本人確認書類をアップロードされてないお客様>
口座開設手続きを完了するには、本人確認書類のアップロードが必要です。
下記ウェブ画面から申請番号と生年月日でログインし、お手続きください。

※現在、口座開設のお申込みを多くいただいており、開設完了までに1週間から10日程度かかる場合がございます。

私はすでにアップロードが完了しているので、すぐに審査手続きが進むはず。

しかし現在申し込みが多くて開設完了までに最悪10日程度はかかるらしい。

まあ私としては、ポイント還元制度が始まる10月27日までに口座開設できればいいやと考えていたので、8月末現在でそんなに急ぐ必要はない。

その4日後に以下の文面のメールが届いた。

開設の手続きが完了しましたので、お客様のログインID・パスワードを記載した書類を簡易書留(転送不要扱い)で発送します。
一週間程度でお手元に届きますのでお受け取りください。

なるほど、ここから一週間なので、総合口座開設の申し込みからログインできるようになるまでに確かに10日はかかるんだなと思った。

が、その2日後に冒頭の写真のようにログイン情報が手元に届いた。

申し込みから5日しかかかっていない。早い。対応が早すぎる。素晴らしい。

楽天証券の口座開設は早いしマイナンバー登録手続きも簡単でおすすめ

楽天証券の口座開設は早いしマイナンバー登録手続きも簡単でおすすめ

さらにその次の日、「ログインID/パスワードは、届いておりますでしょうか?」というフォローアップとともに、取引ガイドの送付がなされてきた。

丁寧な対応である。素晴らしい。

楽天証券はマイナンバー登録手続きもアプリで簡単

マイナンバー登録手続きもアプリで簡単

ログインすると、初期設定の手続きが必須である旨の画面が表示される。

これは指示通りに従って記入していけば簡単である。

楽天証券はマイナンバー登録手続きもアプリで簡単

ここで、マイナンバー登録の手続きが完了しないと、取引画面に進めないことになる。

手段としては、アプリからのアップロードと郵送での手続きの2手段があるが、郵送だと時間がかかる上にコピー代がかかったりして色々面倒である。

やはりiSPEEDから登録すべきだ。

iSPEEDからマイナンバー登録

iSPEEDを開いたら、マイナンバー登録ボタンをタップ。

先ほど変更したパスワードと、初期のログインIDとでログイン。

(なお、ここで私はパスワードが合致しないというエラーで先に進めなくなったので注意。私は17文字のパスワードに変更したつもりだったが、実はパスワードは16文字までしか入れられないということを失念しており、何度も17文字のパスワードでログインしようとしていた。後で気づいて最後の1文字を削除することでログインできたが、ここでパスワード変更をしようとしても、まだメールアドレスの登録が済んでいないので、この時点でパスワードを失念するとカスタマーサービスに電話しなければならないことになる。)

iSPEEDからマイナンバー登録

すごいことに、マイナンバーカードを撮影するだけで自動的にマイナンバーの数字が読み取られ、それがアップロードされて即時に登録完了となる。

普通ならアップロード後に人手での確認作業が入って1日〜2日程度は待たされる部分であるのに。

iSPEEDからマイナンバー登録

あっという間に取引前設定が完了して、入金作業に移行できた。

楽天証券素晴らしい。

楽天証券を10年以上放置していたら口座が削除されていたのか

ところで余談なのだが、楽天証券の口座を開設していなかった理由の1つに、以前楽天証券の口座を作っていたから、というものがある。

何を言っているのかわからないので詳細に書くと、10年以上前の学生時代、株取引をするために楽天証券の口座を開いた。

その後社会人になり、口座にログインしなくなったのでIDとパスワードを忘れてしまった。

10年くらい経ってから楽天証券のサービスがすごいということに改めて気づいて、昔開いた口座を活用しようと思ってログインしようとしても、IDとPWを忘れたし、じゃあ一旦口座を閉鎖しようかなと思っても登録した印鑑もどっかに紛失したのでもはや口座解約もできない状況だと思ったので、もう私の個人情報で楽天証券を使うことはできないんじゃないかとか勝手に考えていたのである。

だから今回、新規で口座開設しようとしても、途中で「あなたはすでに開いているから新規開設はできませんよ」とか言われるのかと思っていたのだが、あっさり新規開設できた。

ということは、昔開いた口座はとっくに閉鎖されていたんだな。

とりあえずようやく楽天証券を改めて使うことができるようになった。万歳。

 - 経済