ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

ナポリの2Lホテル用バルクアイス(バニラ)は美味いし太らない

      2016/05/12

ナポリの2Lホテル用バルクアイス


広尾に来たらナポリでアイスを食べるべき

先だって、港区の広尾というところにある「麻布子ども中高生プラザ」という半端ないクオリティの児童館で子どもと遊んだ後、遊びすぎて甘くて冷たいアイスが食べたいと考えていたところ、「広尾でアイスといえば明治屋ストアーのナポリで食べる」と捗るということを聞いたので、試しにジェラートを食べてみたところ超美味い。
味は何を選んだか忘れたけどヘルシーなやつだったと思う。
ということであまりにも美味いから、箱のアイスも買おうと思ったけれども、乳脂肪分が豊富な「アイスクリーム」に分類される高級アイスなので、家に着くまでに溶けてしまうからやめました。

ナポリの2Lホテル用バルクアイスはコスパが高い

が、自宅最寄駅のクイーンズ伊勢丹でアイスコーナーに行ったところ、何とナポリブランドの箱アイスが売っているではないですか。
しかも2リットルという凄さ。
というわけで買った。
確か1400円くらいしましたけど、2リットルでその価格なので、仮に一食あたり200mlを食べるとすると一回で140円。
ハーゲンダッツの一回分と比較しても格安かと思われるので、コスパは悪くなさそうです。

ナポリの2Lホテル用バルクアイス

iPhone4を立てた高さと同等の軸方向高さ。
これだとそんなにインパクト無い。

ナポリの2Lホテル用バルクアイス
でも半径方向の幅はiPhone4の軸方向の長さを大幅に上回る長さで、これはとても充実の量。
中身がとても詰まっている。

だいぶ冷やしてから食べたのですが、さすが普通のラクトアイスと違って乳脂肪分が多いため、冷やしても柔らかく、スムーズにスプーンが入りますなあ。
しかし味の方はあのジェラートで食べた驚きよりもやや劣るかもしれない。
まあバニラ味のジェラートを食べたわけじゃないのでバニラどうしで比較できるわけではないですが、多分ナポリのジェラート用のバニラと比較するともう少しこちらの方が一般的なレストランで出てくるバニラアイスの味に近いのではないかと。

ナポリの公式ホームページによれば無脂乳固形分8.0%、乳脂肪分8.0%らしい。
一般社団法人 日本アイスクリーム協会のホームページによると、「乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上」がアイスクリームに分類される模様。
つまりナポリのホテル用バルクアイスは、ぎりアイスクリームに分類されることになります。
あと0.1%でも乳脂肪分が減ろうものなら、アイスミルクに格下げされてしまう。
おそらく、買ったそばからどんどん溶けていく風情、そしてあの濃厚な味を考えると、ナポリのジェラートはもう少し乳脂肪分が多いのではないかと推察されます。
乳脂肪分が多いほど感動的な美味しさになるような気がします。

アイスクリームは太りにくい

ところで、アイスクリームの方が乳脂肪分が多いということでラクトアイスとかよりも太りやすいような気がしますが、どうもそういうわけではないらしいです。
どうも最近、糖質よりも脂肪分の方が体に脂肪として溜まりにくいという研究結果もあるようですし、あながち嘘ではないようですなあ。
ラクトアイスはどうも価格が安いものが多く、そういうものは砂糖の量を多めにして甘さを出しているような気がする反面、高級アイスになればなるほど、甘さよりも食感とかミルクの濃厚さを売りにしているような気がするので、確かに糖質の量を考えても、なるべく乳脂肪分の多い濃厚なアイスを選ぶべきな気がします。

というわけで、ダイエット中の人がもしも甘いアイスが食べたくなったら、ラクトアイスよりもアイスクリームを選ぶ方が賢明なようですね。
価格は高くなりますが、やはり健康にはある程度お金がかかるということか。

高級アイスクリームの柔らかさを比較する

全然話変わりますが、上記で、「乳脂肪分が多い方が、冷凍しても柔らかいのでスプーンが入りやすい」みたいなことを書きましたが、本当にそうかと思って疑ってかかろうと思って、スーパーとかコンビニで、価格が高めの「アイスクリーム」を選定して、スプーンを挿入してみました。

ビエネッタ:スプーンが非常に入りやすい
ナポリのホテル用バルク:スプーンが割と入りやすい
ハーゲンダッツバニラ:スプーンが割と入りやすい
セブンイレブンの金のバニラアイス:比較的硬かった

だから単純に乳脂肪分とスプーンの入りやすさとに単純な相関があるとはいえなさそうです。
しかしセブンイレブンはコンビニで買ってすぐ食べたのに対して、他3つは家の温度節約した冷凍庫で保存したものなので、温度を考えると比較できないか。
ビエネッタは形状がすでに柔らかそうだしなあ。
とりあえずどれも美味しい。

さらに全然関係ないですが、スーパーカップのバニラ味をちょっとレンジにかけて表面を柔らかくしたあとスプーンでグルグル混ぜると、少しだけトルコ風アイスになってジェラートっぽくて美味しいです。
さらに納豆を皿に開けて皿の内表面についたネバネバにバニラアイスを投入してかき混ぜるとよりトルコアイスになって成し遂げられるみたいですが、まだ未踏の世界。

 - ごはん