ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

エピナール那須は赤ちゃんに優しい。子連れでのバイキングや温泉、料金等の感想。

      2016/05/25

エピナール那須のお子様向けサービス

今月那須に旅行に行った折、エピナール那須というホテルに宿泊したのですが、ここのベビー・幼児向けサービスが半端ないのでメモしておくことにします。


大浴場におむつ替えコーナー、おしりふきが用意してある

ウェルカムベビーの宿、というのに認定されてるホテルはこれ当たり前なの?
自分はそもそもオムツがとれてない子供は大浴場入れないと思っていたので、部屋のお風呂に入れようかと考えていたのですが、スタッフの方に大浴場入れても大丈夫、という旨のことを言っていただいたので大浴場デビューができました。
で、その際に、着替えのロッカールームにおむつ替えベッドとおしりふき、さらに使用済みおむつ用のゴミ箱が設置されていて、これだけで相当嬉しいのですが。
1歳半ちょい過ぎの子供も大浴場を楽しんでいた。

ストライダーがレンタルできる

ホテルのロビーに、ストライダーが15台くらいだっただろうか、用意してあって、それが1時間480円くらいで借りられた模様。
私も早い段階でストライダーに乗せたいと考えていたところ、ついぞその機会がなくて息子を乗せることができていなかった。
が、今回、ストライダーを発見してしまって、早速息子を乗せてみることに。
しかしつま先しかまだ地面につかない。。。
どうもストライダーは2歳以上からの使用規定になっているみたいですなあ。
スタッフの方も、足がちゃんと着くまではやめておいたほうがいいという進言をされていたので、とりあえず今回は断念。
でも一度ストライダーをまたがせてみるだけでもやってみたかったので、これが期せずして達成できたのは収穫。
ありがたい。

あと、ストライダーって定価2万円くらいするものと思っていたのだけれども、実は1万円以下で買えるの?
レンタル場所にストライダーの写真とともに「9900円」という札が付いているのが目に入って、あれは多分、「レンタルしてお気に入りになったなら、ここで実物買うこともできますよ。9900円で」という意味だったと思うのですが、それくらいの値段だったら買ってもいいのかなと思った。今までバザー狙いでいたけれども。

ガチお菓子の家

エピナール那須のお菓子の家

ロビーに「お菓子の家」というものがあって、そこの内部には絵本があって普通に入って遊べる。
で、このお菓子の家、これ材料が全部本物のお菓子でできているらしい。
壁に材料が書いてあって、パン、ベーグル、ワッフル、メレンゲ等だった気がするのだけれども、この大きさのまともな家を全部本当に食べられるお菓子で作るとか、すごくないか。
中に入って絵本を読んでいる時、床にお菓子のかけらがポロポロと落ちていて、それが本物のお菓子であることを物語っていました。
なお、次の日の朝、掃除の人がお菓子の家の内部に掃除機をかけていて、お菓子の食べこぼしを吸い取ってる感じだった。まあその家のお菓子は食べちゃダメ、と記載があったけど。

クイズラリーがある

息子が生まれてから、様々な子供向けイベントに参加しているのですが、その際に高確率で設けられているイベントが「スタンプラリー」であることに気づきました。
スタンプラリーは無意識のうちにその施設内全体に客に足を運ばせる効果があるので、いろいろコスパがいいのでしょうなあ。
親も楽しめるので、スタンプラリーは必ずやるようにしています。
で、エピナール那須ではスタンプラリーというかクイズラリーでして、10個くらいのクイズがホテル内各所に散りばめられている。
まず問題が貼られている箇所を発見して、問題を解き、その回答を紙に書いて、所定の1文字ずつを各回答からピックアップしていくと、最終的にエピナール王国からのメッセージが浮かび上がるという仕様になっている。

このクイズラリー、私はまだ家族が寝ている間に早朝の温泉に行った際に見つけたのですが、まだ子供は2歳にもなっていないのでクイズを解くことは難しい。
しかも、ホテル内各所をちゃんと歩き回ることも難しい(足が疲れるし、ちゃんとまっすぐ歩いてはくれない。クイズがどこにあるのかも探さなきゃいけないのでたくさん歩かなければならないし。)ため、そのまま一人でやることにしました。
結果、15分くらいかかったのですが、ちゃんと解けてスタッフに連絡すると、ディズニーキャラクターのスタンプをもらえた。
いやー楽しい。

子連れ専用のバイキングがある

バイキングが90種類くらいあるみたいなのですが、どれも美味しい。
で、子連れ専用の部屋と、子供用メニューのバイキングなんかもある。
この子供用メニュー、侮れないのが、大人が食べても美味しいところなんだよなあ。
甘口カレーとか際限なく食べられてしまうのですが。
あと、1歳未満の子供むけに、各月齢ごとに離乳食が区分けして用意してあって、これもバイキング形式。サービスが徹底しているなと思った。
また行きたい。
ただ問題は、どうしてもバイキングになると、なるべくゆっくりしてたくさん食べたい。
しかしながら、子供はずっと同じところに座ってるよりもあちこち歩きたい。
このせめぎ合いが発生するので、まだまだバイキングも含めて外食は難しいなと改めて実感した。

ペンギンがいる

那須サファリパークから来ているのですかね。
ロビーにペンギンがいた。
本当は、アルパカが見たかったのですが、ペンギンが水のないところ、しかもホテルにいる光景を見たのは初めてだったので感動した。

チャギントン部屋がある

今回、和室で予約していたのですが、どうも一人1000円程度の追加料金でチャギントン部屋にグレードアップできるらしいということをスタッフの方に進言していただいた。
チャギントンのおもちゃや絵などが設置されていて、部屋にいながらテーマパークばりに遊べるコンセプトのように思えました。
平日だったから空きがあったけど多分これ休日だったら速攻埋まる部屋なんじゃなかろうか。
まあ和室でゆっくりしたかったのと、まだ子供にチャギントン見せたことがないことから、今回は見合わせたけれども、もう少し年齢がいったら確実に楽しい部屋なんだろうな。

そういや、子供用の布団は不要にして楽天トラベルで予約すると布団代分安くなったのだけど、実際はスタッフの方が子供の頭数も含めた枕と、子供も考慮した面積分の布団を敷いていてくれていたのだけど、これはサービス? それともデフォルト?
デフォルトならば、息子は所定の布団に寝ていてくれず、必ず親の布団に乗ってくるので、どのホテルに泊まる場合でも子供の布団なしにした方が得な気がする。
すごいありがたかった。

また泊まるしかないなあ。
そういや、ホテルサンバレー那須というホテルがエピナールと双璧をなす形でオススメみたいなことを地元の情報から得たのだけど、サンバレーも一度検討してみるべきか。

 - 育児