ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

黒酢ふっくらふくれプレーン(福山黒酢)は美味しいのでおすすめ

   

西郷どんが流行っている折、西郷隆盛と篤姫の絵が描かれた流行に乗った感じの蒸しパンを発見した。


黒酢ふっくらふくれプレーン(福山黒酢)の販売店舗・価格

黒酢ふっくらふくれプレーン(福山黒酢)の販売店舗・価格

福山黒酢株式会社の所在地が鹿児島県霧島市福山町福山2888番地であり、東京で見かけることは少ないのだが、クイーンズ伊勢丹の鹿児島フェアにて発見した。

値段は税抜き価格380円である。

やや高い。

しかし1個あたりが大きくて食べ応えもあるし、黒酢を使っているという特別感も合間って、実際にはさほど高いとも感じられなかった。

黒酢ふっくらふくれプレーン(福山黒酢)の原材料・カロリー等の栄養成分

黒酢ふっくらふくれプレーン(福山黒酢)の原材料・カロリー等の栄養成分

パッケージの記載によれば、名称は黒酢加工品の菓子となっている。珍しいタイプだ。

原材料名はミックス粉(小麦粉、砂糖、米粉)等や蜂蜜、米黒酢等を使っている。

黒酢を使っているとはいえ、記載順からしてその分量は少なめであると推察される。

なお、黒酢は鹿児島特産手作り黒酢の「桷志田(かくいだ)」なるものを使っているとのことである。

また、「膨れ」というのは酢が使用された鹿児島の郷土菓子のようである。かるかんといい、鹿児島にはふっくらしたパン系の郷土菓子が多いようだ。

カロリー等の表記は残念ながらパッケージには発見できなかった。まあがちでこれ全部一人で食べたら一食分のカロリーにはなるだろうしその多くが炭水化物なので糖質制限ダイエットの観点からいえば確実にアウトだろうけど。

黒酢ふっくらふくれプレーン(福山黒酢)の味・食感等の感想・評価

黒酢ふっくらふくれプレーン(福山黒酢)の味・食感等の感想・評価

まず、そのままだとデカすぎて威圧感が半端ない。

一人でそのままかぶりついても良いが、そうすると途中で食べきれなくなった場合に保存に困る。

したがって、小さいサイズにカットしてお菓子感覚でみんなでシェアするなどする食べ方がおすすめだろう。

口に含んで見ると、優しい甘さとしっとりした食感が楽しめる。

というか黒酢の要素がほぼない。酸っぱくない。ほんのり甘い。まさに蒸しパンである。

それでいて茶色い生地なので、何か健康的な感じがして良い。

1個が巨大なので食べ応えあるしみんなで分けられるし、使い勝手は良い。おすすめ。

なお、プレーンの味の他にピーナッツ味もあった。そっちも買っても良いかと思ったが、そうすると外税で760円にもなるので、そこまでの勇気は出なかった。

まずは一個。美味しいです。

 - ごはん