ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

林泉堂の黒挽きそば2人前は美味しいし高コスパで子供にもおすすめ

   

林泉堂の黒挽きそば2人前は美味しいし高コスパで子供にもおすすめ

モンドセレクションや国際機関iTQiの賞を総ナメにした麺類を販売することでおなじみの秋田県の林泉堂であるが、そばについても素晴らしい。

ちなみに「黒挽きそば」は林泉堂によって商標登録されている。


林泉堂の黒挽きそば2人前の販売店舗・価格

林泉堂の黒挽きそば2人前の販売店舗・価格

高品質で高価格な食品を提供することで同じものクイーンズ伊勢丹であるが、そんなクイーンズ伊勢丹であっても、半額シールが貼られて安売りされているのをゲットすれば、庶民であっても高コスパな食生活をおくれる。

私はこれが税抜き価格400円だったところを200円で購入した。安い。

モンドセレクション金賞だぞ。それを200円という値段でゲットした私。購入直後はウハウハ気分で家路を急いだことはいうまでもない。

林泉堂の黒挽きそば2人前の原材料名・カロリー等の栄養成分

林泉堂の黒挽きそば2人前の原材料名・カロリー等の栄養成分

パッケージの原材料名表記によれば、めんは小麦粉、そば粉、やまいも粉末、食塩、pH調整剤、打ち粉(加工澱粉)だ。割とシンプルである。

添付調味料のつゆに関しては、醤油、稼働ブドウ糖液糖、砂糖、かつお節、さば節、煮干し、酵母エキス、昆布エキス、食塩、調味料(アミノ酸)、酸味料だ。

鰹節に鯖節と煮干しなども使うなど、自家製つゆはこだわっているぞ。

内容量は500gだが、うち麺は260gだ。ということはスープは240gも入っている。たっぷりだ。

林泉堂の黒挽きそば2人前の原材料名・カロリー等の栄養成分

そばの実をあま皮ごと挽いてそば粉を作った黒挽きそば。

もうなんかよくわからないが、あれこれ工夫を凝らした結果、「打ちたて」を越えた美味しさを実現したとか、もう半端ない様相がパッケージからにじみ出ているぞ。

特性つゆに関しても、「時間と手間を惜しまずに煮出した」というこだわりの逸品だそうだ。凄まじさがこみ上げている。

なお、もはやいうまでもないが、林泉堂株式会社は秋田県横手市十文字町仁井田字八萩101であり、あの横手やきそばで有名な横手市である。

ちなみに、パッケージにはカロリー等の記載はなかった。

林泉堂の黒挽きそば2人前の味・食感等の感想・評価

林泉堂の黒挽きそば2人前の味・食感等の感想・評価

さあ、期待に胸を膨らませながら開封だ。中にはたっぷりの自家製つゆと、細い生麺のそばだ。

林泉堂の黒挽きそば2人前の味・食感等の感想・評価

黒い。実に黒いぞ。そば粉たっぷりで本格的な蕎麦屋の蕎麦のような雰囲気が漂っている。こんなそばが家庭で楽しめる時代になっていることに感謝したい。

これはどれくらいの割合でそば粉が入っているのだろうか。小麦粉の方が量が多い感じだが、それにしても黒くて本格的である。

林泉堂の黒挽きそば2人前の味・食感等の感想・評価

美味しい食べ方の記載によれば、3分くらいの茹で時間でOKだ。

林泉堂の黒挽きそば2人前の味・食感等の感想・評価

茹で上がったぞ。

林泉堂の黒挽きそば2人前の味・食感等の感想・評価

いい感じに光り輝いていて食欲をそそる。そのまま食べたい。

自家製つゆにつけて食べれば完成だ。

これは確かに風味豊かだぞ。そばの香りがする。どこか懐かしい香りだ。

コシもある。その辺の柔らかい麺とは一線を画す。さすがモンドセレクション。

4歳の息子もものすごい勢いで食べていた。むしろつゆにつけずにそのままストレートでそばを食べたりもしていた。それくらい麺が美味しい。

蕎麦をそのまま食べて美味しいと感じるのは健康志向の大人くらいかと思っていたが、子供でもこの美味しさがわかるのか。

やはり各種麺類の中で日本そばは群を抜いて素晴らしい。GI値も低めになっていてダイエットにも資するし、そば粉は栄養もあるし、アレルギーがなければ子供にもおすすめだ。

店で食べる味だ。これが2人前で400円、1人前だと200円とか、もはや蕎麦専門店に行く必要がないほどのコスパだ。

いやー、最近は林泉堂に注目している。また林泉堂の麺が食べたい。

 - ごはん