ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

ごはんに合うこくうま熟うま辛キムチ(東海漬物)は高コスパでおすすめ

   

ごはんに合うこくうま熟うま辛キムチ(東海漬物)は高コスパでおすすめ

最近キムチにハマりまくっているのであるが、やはりりスーパーで買えるキムチとしては「こくうま」がスタンダードだと考えているので、これは書かざるを得まい。


ごはんに合うこくうま熟うま辛キムチ(東海漬物)320gの販売店舗・価格

ほぼどのスーパーでも見かけるほどに流通している。

が、どこでいくらの値段で買うのかが重要。

例えば小生はよくスーパーサミットで買うのであるが、通常時では税抜き価格278円である。

なかなか高い。

しかしながら、サミットで定期的に開催されるキムチ2割引等の割引セールを享受することにより、200円台前半で買うことが可能となる。

または半額セール等の賞味期限切れ間近のものを狙う等をしている。

キムチのような発酵食品は多少賞味期限が切れていてもなんら遜色なく食べられると考えているので、正規の値段で買うのではなく、セール時にまとめ買いすることが合理的であると小生は考える。

ごはんに合うこくうま熟うま辛キムチ(東海漬物)320gの原材料名・カロリー等の栄養成分等

ごはんに合うこくうま熟うま辛キムチ(東海漬物)320gの原材料名・カロリー等の栄養成分等

パッケージの記載によれば、原材料名は「はくさい(国産)、だいこん、にんじん、にら、漬け原材料[果糖ぶどう糖液糖、食塩、とうがらし、りんごピューレ、発酵調味料、にんにく、たんぱく加水分解物、魚介エキス、醸造酢、しょうゆ、魚醤、しょうが]/調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘多糖類、カロチノイド色素、(一部に小麦・えび・いか・大豆・りんごを含む)」である。

小生、ニラで有名な栃木県出身なのであるが、そんなにらを使用しているところに愛着を感じる。

ごはんに合うこくうま熟うま辛キムチ(東海漬物)320gの原材料名・カロリー等の栄養成分等

なお、白菜は国産100%であり、かつお魚醤・イカごろを配合していることをうたっている。

イカごろって別にイカがゴロゴロと入っているわけじゃないかんね。肝だかんね、キモ。

なお、保存料は使用していないということで、賞味期限や消費期限を気にする人もいるかもしれないが、小生は賞味期限が切れまくっていても発酵食品なので全然気にしていない。

栄養成分表示によれば、100gあたりで「熱量49kcal、たんぱく質2.5g、脂質0g、炭水化物:11.1g、食塩相当量:3.0g」となっている。

ところで、キムチは健康食品であり、ダイエットにも良いと最初は認識していた。

しかしながら、糖質制限ダイエットを始めてからは、キムチは糖質量が高くて太るのではないかと思い込んでいた。何しろ、100gで10gの炭水化物量が含まれているのである。

しかし、よく考えたらその多くは野菜由来の炭水化物であり、それによって全体として低GI値となり、急な血糖値の上昇が抑えられているに決まっているから、太りにくい食材であると改めて認識するに至った。

なお、製造者はあのきゅうりのキューちゃんでもおなじみの東海漬物株式会社(愛知県豊橋市駅前大通2-28)である。つけものといったらもう東海漬物である。

ごはんに合うこくうま熟うま辛キムチ(東海漬物)320gの味・食感等の感想・評価

ごはんに合うこくうま熟うま辛キムチ(東海漬物)320gの味・食感等の感想・評価

さあ、赤々しいパッケージを開封だ。

もう開封する前からキムチ好きはその赤さから連想される美味しいキムチを想像してよだれが止まらん。

そして開封することによって対面するその大きめにざく切りされた白菜。

ごはんに合うこくうま熟うま辛キムチ(東海漬物)320gの味・食感等の感想・評価

ウヒョー。たまらん。

たっぷり野菜に絡み合う甘辛のタレは格別。

甘すぎない点も健康的である。こりゃあご飯に合う。

しかし小生、糖質制限ダイエット中であるから、どうにかご飯を食べずにキムチを食べたい。しかしどうしてもご飯に手が出てしまう。

糖質制限ダイエットの意志をいとも簡単に崩してくるほどのこくうまの魅力は凄まじい。

そんな時はどうするか。

ゴマである。

ノリである。

ゴマとのりを使ってどうにか食感と食べ応えにリズムを加えつつも、急な血糖値上昇を防ぐことによって太りにくくする。

これが鍵である。

そんな風に美味しく食べて健康的に痩せられるようなレシピ・食べ方については以下の記事にも書いたのでご参照いただければ幸甚である。

いやー。いろんなキムチを食べまくっているが、やっぱこくうまは定期的にリピートして戻って来たくなるような基軸キムチである。

小生、こくうまは一番日本人に馴染み深い味わいとなっていると考える。東海漬物の企業努力を感じる。

320gの内容量が入っていて満足度も高いし、時期を選べば格安で買えて高コスパだし、おすすめ。

 - ごはん