ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

iPhone 5s auの白ロム中古とSIMカードを格安購入してWiFiのみで使用

   

iPhone 5s auの白ロム中古とSIMカードを格安購入してWiFiのみで使用

手持ちのiPhone 4(iOS 7)及び初代iPad mini(iOS 9)がiOS 10にアップグレードできないために、アプリ開発の上で支障が生じてきたため、アプリ開発用にiOS 10をインストール可能な格安の端末をゲットする必要が生じてきました。

そこで、格安で買った話。


イーブーム楽天市場店が安くて安心

アプリ開発にiOS10が入った実機が必要であることはIPv6に接続したiOSでクラッシュする理由でアプリリジェクト(Xcode)あたりに書きました。

つまり、iOS10の実機でエラーが生じるかどうかを検証しないとアプリがリジェクトされる可能性がある、わけですね。

というわけで、古いiPhoneやiPadだけでは今後対応できないため、格安でいいからiOSが導入可能な端末を入手する必要があります。

そもそも、iPhone4とかiPad miniとかもう動作が遅いし、iSharingポケモンGo専用プランでiPhone5sレンタルしたで書いたように、れんたるしたiPhone 5sが動作が軽い上にiOS 10も対応可能な端末であることを考慮すると、中古で安くiPhone 5sを入手するのが一番コスパがいいのではないかと思う。

そういうわけで、ネットで買うことにしました。

ムスビーとかソフマップとかノジマオンラインとか色々ネット上での入手ルートはありますけど、フリマアプリはなんか怖いからちゃんと店舗がありそうなところがいい。
また、状態がジャンクとか「難あり」とかじゃなくてもうちょっとポジティブな表現で状態を文字にしてくれているのがいい。
さらに写真も付けてくれているものを販売しているサイトがいい。

そういう条件で色々見たところ、イーブーム楽天市場店の「送料無料 au [ME332J]iPhone5s 16GB Space Gray 美品 【中古】本体 白ロム 30日保証」というのが、13800円で30日保証で美品なるポジティブ表現が使われていることから、最もコスパがいいと判断しました。

なお、ネットワーク利用制限携帯電話機照会なるKDDIのサイトで、IMEI (半角数字15桁) もしくはMEID (半角数字14桁)を入力したところ、ネットワーク利用制限がされていないことは確認されました。

フリマアプリとかで入手した白ロムは、利用制限されている危険性がありそうで怖かった、というのもあり、やはり信頼できそうなサイトで買う方がいいと思います。

イーブーム楽天市場店が安くて安心

それで購入の手続きをしたところ3日後には自宅に届きました。

エコたん

イーブーム楽天市場店が安くて安心

エコたん(中古携帯電話機(リユース品))らしいですが、傷も丁寧に使っている人でも長い間使っていれば多少はつくだろうな、くらいの全然気にならない程度だし、ちゃんと動作もする。
さすが美品。

イーブーム楽天市場店のご対応も良かったです。

Wi-Fiのみの運用でもアクティベート用のSIMカードは必要

ところで、上記のように注文した後、「そういえば初回起動時にSIMカード入ってなくてもいいんだっけか」と思ったわけです。

前回、docomoのiPhone5sをレンタルした際は、「SIMカードが挿入されていません」というアラートが表示されていても、特にSIMを入れずともアクティベートしてWi-Fiに接続してポケモンgoができてたわけです。

だからこの点気にしていなかった。

あるいはSIMロック端末だと店舗でのロック解除手続きが必要になるかどうかとか。

docomoのSIMフリー端末であればロック解除手続きはいらないと思うけど、SIMロックされているんじゃないかと思われるauとかsoftbankとかでは、中古で白ロム買ったとしてもSIMロックの解除をしないといけない。
というのは、SIMカードを入れて携帯電話として使いたい場合のことだろうけど、私のように別に電話として使いたいわけじゃなくて、iPod touchのようにwifiに接続してネットをしたりアプリ開発をしたいだけという場合にはSIMカードは不要。

というわけで、メーカーはdocomoにこだわらず、比較的安いソフトバンクとかauとかで構わなかったわけですが、どうもSIMロックまでしなければならないとなると、店舗に払う手数料(auで3000円程度とか)や時間を加味すると、docomoを選んでおくべきだったか。

SIMカードがないとアクティベーションできない

で、最初のアクティベーションをしていって、WiFiも選択して、サクサクすすんだかと思うと、やっぱりauの端末ではSIMカードが入ってないとダメでした。

さてどうしようと思って色々調べてみると、なんとau端末のアクティベーションだけに特化したSIMカードなるものがあるらしく、それがこのアマゾンの超激安本舗さんだと送料込み(関東)でたったの140円とか。

http://AU iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.68mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation 日本gevey〓GPP

同様のSIMカードが他社からだと安くても400円くらいはかかるところ、群を抜いて安い。

しかし注文してから発送されて到着までにかかる日数が、最短で3日後程度の到着予定であり、遅いと10日後くらいになる。

この遅さが、安さの理由なのか。

10日はかなり長い。ならば多少高くても3日以内で到着する方を買うべきか。

迷った挙句、やっぱり超激安本舗さんに注文しました。

福岡県からの発送とはいえ、そんな10日もかかるのだろうか。3日で届くのではないか。10日後という表示にはあまり意味がないのではないか、という想像をしながら。

超激安本舗にアクティベーションSIMカードを注文

予想通り、3日後には到着しました。

封筒にゆうメールと書かれています。
ポスト投函なので、不在時でも再配達の依頼をしなくて済むから受け取りにも楽でした。

超激安本舗にアクティベーションSIMカードを注文

アクティベート用のSIMカードが、クレジットカード大の大きさのカードに切り取り式で配置されています。

SIMカードを抜き出すにはピンがなくてもクリップで対応可能

SIMピンがなくても、普通のクリップを使ってSIMカードを入れるトレイを取り出してカードを入れることが可能なので、別途SIMピンを買わなくても大丈夫です。

iPhone5sにnanoSIMカードを入れる

iPhone5sにnanoSIMカードを入れる

こうやってnano SIMカードを設置。

アクティベート成功

おお、「SIMが必要です SIMカードを挿入してください やり直してください」の画面が表示されずにサクサクアクティベートの手続きが進み、無事に成功した感があります。

iOS 10にバージョンアップ

そして初期画面。
iOS 10もアップデート可能で無事に使えるようだし、動作も本当に軽い。
いやー、とうとうiPhone 4や初代iPad miniから卒業できそうです。
それらを比べるとiPhone 5sはもう未来が来たかのようにすごい。
これがほとんど無傷で問題なく14000円程度でゲットできたとは、とても良い買い物をしました。

イーブーム楽天市場店様と超激安本舗様に感謝いたします。

 - テクノロジー