ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gは濃厚で美味。おすすめ

      2018/04/13

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gは濃厚で美味。おすすめ

以前、ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルトは美味しい。おすすめなるところで、ヤツレンの信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト400gがとても美味しいということを書いた。

しかしながら、糖質制限ダイエットを行っており、砂糖を控えている私にとっては、加糖であるところが弱点だと思っていた。

しかしこのたび、「ジャージープレーンヨーグルト400g」なる、無糖のプレーンヨーグルトを発見したので紹介したい。結論としては、最高におすすめなヨーグルトだ。


ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gの販売店舗・価格

スーパーサミットにて税抜き価格228円にて購入。

以前はサミットで見かけなかったこのヨーグルト、2018年4月になってサミットで販売されるようになった。

ジャージー種の生乳の原料不足等に応じてもしかしたら販売されたりしなかったりするのかもしれないが、よくは知らない。

200円台のヨーグルトだと値段が高いというイメージがある。

しかし希少なジャージー種の牛乳を使ったヨーグルトは珍しい。

とにかく、ジャージー種の生乳といえば貴重で美味しいものであり、これを使用したヨーグルトが200円台前半で買えるというのはコスパが良いと考えられる。

なお、サミットではサミット大市などで定期的にヨーグルトの2割引セールを行っているので、その際に買えば100円台で買えるので、さらにコスパがよくなる。

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gの原材料・乳酸菌等

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gの原材料・乳酸菌等

パッケージには、希少なジャージー種の牛乳を使用しじっくり発酵しクリーミーに仕上げたことの記載がなされている。

当然ながら砂糖の添付はなく、生乳の美味しさを楽しむ上で重要な要素だと思われる。美味しいヨーグルトは甘みなしでそのまま食べたい。

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gの原材料・乳酸菌等

無脂乳固形分は8.7%で乳脂肪分が4.2%。かなり乳脂肪分が高い。

原材料名は生乳のみだ。

なお、パッケージにはクレモリス菌が使用されている旨の記載がなされており、これはグリコおいしいカスピ海脂肪ゼロ400gとフジッコのヨーグルトの比較等で紹介した、カスピ海ヨーグルトの粘りを出す菌として知られている。

従って、かなり濃厚なヨーグルトであることが推察される。

また、このクレモリス菌は粘りの食感だけでなく健康効果も注目されており、美味しい上に健康になれるのであればさらなる高コスパなヨーグルトである。

製造者は株式会社ヤツレン(長野県南佐久郡南牧村大字野辺山79-7)。

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gのカロリー等の栄養成分

パッケージの記載によれば、100gあたりでエネルギー81kcal、タンパク質4.1g、脂質5.1g、炭水化物4.6g、ナトリウム44mg、カルシウム141mgである。

高カロリーで高脂肪分である。

ギリシャヨーグルトパルテノは美味しいし糖質制限ダイエットにお勧めで紹介したギリシャヨーグルトのように、美味しさが凝縮されているに違いない。

高カロリーなので太りそうなイメージもあるが、炭水化物はたったの4g台で少ない。この数値は非常に優秀。

タンパク質も十分であり、糖質制限ダイエットの観点から言えば、太りにくい食品としてダイエット中にもおすすめの食べ物であると推奨できる。

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gの味・食感等の感想・評価

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gの味・食感等の感想・評価

信州八ヶ岳産ジャージー乳が使用されていることが記載された外蓋を開封。

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gの味・食感等の感想・評価

シンプルなデザインの内蓋を開封。

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gの味・食感等の感想・評価

純白でツヤ感のある実に新鮮そうなヨーグルトが登場。

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gの味・食感等の感想・評価

新鮮なモッツアレラチーズのように固形感がある。

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gの味・食感等の感想・評価

これをかき混ぜると、クリームチーズのようなとろみが出て実にクリーミー。

ヤツレンのジャージープレーンヨーグルト400gの味・食感等の感想・評価

ソフトクリームのようだ。

あるいは肌触りの良さそうな絹のように滑らかである。

食感は優しく濃厚。溢れ出るコク。

乳清を食べた際には多少の酸味がある点が、ヨーグルトを食べていることを実感させる。

しかし嫌な酸味ではなく、というか、乳清ごとかき混ぜてとろっとろにしてそのまま食べた際には、ほとんど酸味など感じられず、純粋な生乳のコクのみが楽しめる。フルーツも砂糖もジャムも何もつけずにそのまま食べ続けたい。

したがって、おすすめの食べ方はそのまま食べることである。余計なものなど混ぜない方がいい。むしろ混ぜたらせっかくの美味しいヨーグルトがもったいない。

この幸せ。全然飽きることがない。400グラムなどあっという間に平らげられる。

私は常にヨーグルトのおすすめレシピとしてチーズきな粉バナナヨーグルトのサンドイッチはダイエットにおすすめの完全なサンドイッチを推奨しているが、余計なものをこのヨーグルトに加えたらもったいない。きな粉などまぜずにそのまま食べたい。

最高品質のヨーグルトであり、何度もリピートしたい。超オススメ。

 - ごはん