ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンはダイエットにおすすめ

   

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンはダイエットにおすすめ

KRAFTの「フィラデルフィアクリームチーズ」6個入りは美味しいのに太りにくい効果があり、しかも価格もさほど高くないという極めて高コスパなクリームチーズである。


フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの販売店舗・価格

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの販売店舗・価格

だいたいどこのスーパーでも買えると思うが、私はスーパーいなげやで税抜き価格215円にて購入した。

多少の変動はあれど、だいたい200円くらいでは買えるものと思う。

以前、食べ過ぎOKのベビーチーズはダイエット中のおやつ、お弁当におすすめというものを買いたが、ここで紹介していたベビーチーズは約100円であり、それに対してこのクリームチーズは倍額の200円である。

しかしながら、フィラデルフィアクリームチーズは6個入っているし、ベビーチーズでは出せないようななめらかな食感とコクが味わえるという点で、両者は別物と考えるのが妥当と言える。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンのカロリー等の栄養成分

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンのカロリー等の栄養成分

パッケージの栄養成分表示によれば、1個15gあたりでエネルギー52kcal、たんぱく質1.3g、脂質5.0g、炭水化物0.4g、ナトリウム82mg、(食塩相当量0.2g)、カルシウム11mgということである。

すごく興味深いのだが、上記ベビーチーズと比較するとたんぱく質やカルシウム量が顕著に低い。

また、脂肪分が高い。高カロリーでもある。

しかしながら両者のカロリーはさほど変わらず、何より炭水化物量が非常に低い点で共通している。

そもそも乳脂肪分は太りにくいので、それに伴うカロリーの高さは低糖質ダイエットの観点から見ればほとんど気にしないで構わない。

やはりチーズ食品はダイエットにおすすめである。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの原材料

パッケージの原材料名表示によれば、ナチュラルチーズ、バター、乳たんぱく質、寒天、乳化剤、安定剤(ローカストビーンガム)、酸味料ということである。

ベビーチーズとの大きな違いは、バターや寒天が入っている点であろう。

これによってなめらかでクリーミーな食感が出せていると推察される。

内容量は90gで、ベビーチーズの1個包装あたりの重量とほぼ同一である。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの味・食感等の感想・評価

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの味・食感等の感想・評価

ところで私は上で「クリーミーな食感」と買いてしまった。

これは表記上誤りである。

正しくは「クリーミィ」であった。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの味・食感等の感想・評価

「リッチなコクとクリーミィなおいしさ」だそうである。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの味・食感等の感想・評価

それはさておき、早く開封したい。

パッケージ裏面には、「持ち手をつくるアルミ箔の開け方」が記載されている。

この形状はまさにクラフト無垢はスーパーで買えるチーズで最高に美味しいからおすすめや、クリームチーズと贅沢チョコの運命の出会い(フィラデルフィア)は最高で紹介したチーズに受け継がれている系譜と言える。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの味・食感等の感想・評価

このおしゃれな引き出し方も同様だ。

とても機能的でありしかもおしゃれである。

各々のチーズの向きが異なる点に、またデザイン性を感じる。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの味・食感等の感想・評価

赤いテープの端部がある。「OPEN 1」の表示に従って、指でつまんで開封する。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの味・食感等の感想・評価

「HOLD HERE」の部分を指でつかむことができる。機能的だ。

すでにチーズ端部がトロトロととろけている感が食欲をそそる。早く食べたい。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの味・食感等の感想・評価

しかし焦ることはない。チーズは逃げない。しかも、アイスクリームのように時間がたつと溶けてしまうものでもない。

ゆっくり落ち着いて「OPEN 2」を慎重に開封するんだ。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの味・食感等の感想・評価

しまった。焦って力を入れすぎた結果、親指の持ち手部分からすぐ上がポッキリと折れてしまった。

しかしこれの意味するところは何か。

このクリームチーズがとても柔らかくて繊細であり、口どけまろやかな美味しいチーズであることの証左である。

口に入れると、まさに濃厚なコクだけが純粋に味わえる。

チーズ独特の臭みとか癖とかはなく、純粋な生乳由来のコクを楽しんでいる感覚である。

パッケージ記載の通り、まさに「天使も恋するクリームチーズ」と言える。さすが森永乳業株式会社。

朝食やおやつにも当たり前のようにおすすめだが、ワイン等のお酒にも合うことは間違いない。

なお、愛称は「Philly(フィリー)」だそうだ。

賞味期限もかなり長めに設定されているし、長く楽しめそうだ。

フィラデルフィアクリームチーズ6Pプレーンの味・食感等の感想・評価

なお、公式サイトではおすすめのレシピとして、レアチーズケーキやらカナッペやらサンドイッチやらの美味しそうな食べ方が紹介されているが、私はやはりそのまま食べることをおすすめしたい。

せっかく「HOLD HERE」で片手持ちで食べられる形状に工夫されているし、そのままこの濃厚なコク、クリーミィな食感を舌で味わう食べ方は、何もかけずにそのまま食べることしかありえないと考えている。

そのまま食べても血糖値上昇は低く抑えられているほどの低炭水化物ぶりだし、美味しく食べて健康的に痩せる上でも、そのまま食べることをお勧めしたい。美味しい。

 - ごはん