ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

酪農育ち3.6牛乳(わたぼく・森乳業)は美味しいし低価格でおすすめ

   

酪農育ち3.6牛乳(わたぼく)は生乳100%で美味しいし低価格でおすすめ

WATABOKUなるブランドの「酪農育ち3.6牛乳」なる美味しい牛乳を見つけたので紹介したい。


酪農育ち3.6牛乳(わたぼく・森乳業)の販売店舗・価格

私はこの酪農育ち3.6牛乳1000mlをウエルシア薬局にて税込価格178円で購入した。

生乳100%の牛乳としてはかなり低価格な方である。

さらに、私は毎月20日のお客様感謝デーでTポイント効力を1.5倍にしているので、実質120円程度で買っていることになる。

お得すぎる。

酪農育ち3.6牛乳(わたぼく・森乳業)の原材料等

酪農育ち3.6牛乳(わたぼく・森乳業)の原材料等

無脂乳固形分は8.3%以上で乳脂肪分は3.6%以上の生乳100%の牛乳である。

製造者は森乳業株式会社(埼玉県行田市富士見町1−3−2)である。

失礼な話になるが、森永乳業株式会社と空目したことは正直に申し上げる。

しかしながら、森乳業株式会社の経営理念は凄まじく、とりわけ「わたぼく」の統一ブランドはぜひ研究してみると面白い。

詳しくは公式ホームページを参照。

キャラクター紹介にて、「わたし」なる小学5年生の好きな食べ物が「マカロン」であるという驚くべきおませ感が出ているので必見である。

小学生でマカロンとか。時代は変わった。

酪農育ち3.6牛乳(わたぼく・森乳業)の原材料等

それにしてもこのパッケージの自然豊かな牧場。

デザインはイメージということだが、迫力がある。

この迫力感のある牛から出た生乳が美味しくないわけがないのである。

酪農育ち3.6牛乳(わたぼく・森乳業)の原材料等

加えてこの行田市のやる気ある感じ。

こんなやる気のある前向きな自治体である行田市に所在する森乳業の牛乳が美味しくないわけがないのである。

酪農育ち3.6牛乳(わたぼく・森乳業)のカロリー等の栄養成分

パッケージの栄養成分表示の記載によれば、コップ1杯(200ml)あたりでエネルギー137kcal、たんぱく質6.8g、脂質7.8g、炭水化物9.9g、ナトリウム85mg、カルシウム227mgである。

乳脂肪分3.9%くらいはあるのではないかと思しき濃厚さ。

やはり濃厚な脂肪分が楽しめるうえに低炭水化物でダイエット向きな生乳100%牛乳は最高である。

酪農育ち3.6牛乳(わたぼく・森乳業)の味・食感等の感想・評価

酪農育ち3.6牛乳(わたぼく・森乳業)の味・食感等の感想・評価

こぼさないように慎重に開封。

ここで慌てると紙パックの牛乳はこぼれやすくなる。

酪農育ち3.6牛乳(わたぼく・森乳業)の味・食感等の感想・評価

やはり生乳100%牛乳の色合いは純白で新鮮そのものの雰囲気が漂う。

まるでシルクを見ているような綺麗な牛乳にうっとりする。

酪農育ち3.6牛乳(わたぼく・森乳業)の味・食感等の感想・評価

この白さ。食欲をそそる。いや、食べるわけではなく飲むわけだから、飲欲、というのか。

しかし「いんよく」とタイプして漢字変換して見たら、卑猥そうな漢字に変換されたので、やはり食欲で構わないことにした。

話は逸れたが、濃厚でコクがあり、変な後味やクセもなくて美味しい。

これがこんな低価格で買えるとは本当に幸せ。おすすめである。

 - ごはん