ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの味・価格等の感想

   

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの味・価格等の感想

あすなろファーミングなるメーカーのプレーンヨーグルトを発見したので購入した。


あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの販売店舗・価格

私はこれを福島屋(FUKUSHIMAYA)なる高級スーパーの六本木店にて税抜き価格270円で購入。

福島屋というネーミングはどことなく庶民的な雰囲気があるが、実際はかなりの高価格帯の商品ばかりが並んでいる。

商品も珍しいものが多く、どうやら高品質なものを集めて販売しているような雰囲気を感じる。

そんな高品質なラインナップのうちの1つのヨーグルトがこのあすなろファーミングプレーンヨーグルト、というわけだ。

250gにしては相当値段は高い。

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの原材料・乳酸菌等

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの原材料・乳酸菌等

無脂乳固形分は8.0%、乳脂肪分は3.5%であり、原材料名は生乳100%だ。

パッケージに直にプリントされているのではなく、シールを貼付することによってこのような情報が側面に記載されている。

手作り感があって珍しい。

ビフィズス菌や乳酸菌の明記はないが、製造者の有限会社あすなろファーミング(北海道上川郡清水町清水第4線65)のサイトによれば、基準値の15倍のヨーグルト菌が入っているらしい。

具体的な菌の名前はよくわからないが、とにかくスゴイのだと思う。

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gのカロリー等の栄養成分表示

パッケージによれば、栄養成分表示として100gあたりで熱量65.6kcal、たんぱく質3.2g、脂質3.6g、炭水化物4.7g、食塩相当量0.1gである。

さすが生乳100%だけあって、高脂肪高カロリー低炭水化物である。

濃厚な脂肪分の美味しさが味わえて低糖質ダイエットに適しているというわけだから、ダイエット中の人にはうってつけのおすすめヨーグルトだ。

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの味・食感等の感想・評価

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの味・食感等の感想・評価

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの味・食感等の感想・評価

シンプルなデザインの蓋を開封。

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの味・食感等の感想・評価

純白なヨーグルトが登場。

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの味・食感等の感想・評価

液体感が強く、サラサラしていて粘性、粘り気は全然ない。

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの味・食感等の感想・評価

サラサラしすぎていて、内蓋にヨーグルトがこびりついている。

これを舐め回すもよし、スプーンでこそぎ落としてもよし。

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの味・食感等の感想・評価

容器の開口部付近の内蓋には、水切り状態になった濃厚なヨーグルトが付着している。

これを舐め回すもよし、スプーンでこそぎ落としてもよし。

あすなろファーミングプレーンヨーグルト250gの味・食感等の感想・評価

あまりにも液体感が強いので、容器を傾けるとまるで飲むヨーグルトのように皿に注げる。

スプーンで食べるもよし、飲んでもよし。

なお、酸味は割とある。

食感がサラサラだからかもしれないが、乳脂肪分の濃厚なコクはそこまで感じなかった。

割とサラサラしてスッキリした味わいである。

そのまま食べても美味しいが、何かフルーツやジャムなどのトッピングが欲しくなる。

なお、あすなろファーミングの公式サイトによれば、オススメのレシピ、食べ方として、同社の「ハスカップジャム」と加えると美味しい旨の記載があったので、そうするとなおのこと北海道感が味わえて美味しくなるのだろう。

個人的には、美味しいけど結構価格が高いので、リピートしまくるにはややハードルが高い、という感想である。

たまにご褒美感覚で食べるにはいいかもしれない。贅沢感を味わえて、高みに登った感はある。

 - ごはん