ダーヤス.com プレミアム

ダーヤス.comにようこそ。プレミアムな情報で、ワークライフバランスの充実を図りませんか。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の価格・カロリー・感想等

   

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の価格・カロリー・感想等

以前ジャーマンヨーグルト(共進牧場)は美味しいし健康的でおすすめなるものを書いたが、同じく共進牧場から出ている「無脂肪ヨーグルトNY」なるものを買って食べて見たのでその感想をメモしたい。


共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の販売店舗・価格

ジャーマンと同様、高級スーパー成城石井で購入した。価格は税抜き価格で189円であった。

ジャーマンヨーグルトよりも安い値段ので、あの美味しいジャーマンヨーグルトを提供する共進牧場のヨーグルトがより低価格で買えるのかと小躍りして喜んだものである。

また、高級路線の成城石井が販売するものにしては、何となく安価に感じる。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の原材料・乳酸菌等

まずパッケージの表面によれば、ビフィズス菌BB-12が配合されていることが記載されている。

生きたまま腸に届く菌による整腸作用によって、便秘改善等の効果が期待されよう。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の原材料・乳酸菌等

無脂乳固形分は11.0%で乳脂肪分は0.1%。脂肪分が極めて少ない。

原材料名は無脂肪牛乳に脱脂粉乳ということで、どこまで脂肪を抜いてくるんだ、という感じである。

内容量は400g。

製造者は(株)共進牧場(兵庫県小野市浄谷町1544)の浄谷工場だ。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)のカロリー等の栄養成分表示

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)のカロリー等の栄養成分表示

パッケージの栄養成分表示によれば、100g当たりでエネルギー42kcal、たんぱく質4.1g、脂質0.1g、炭水化物6.2g、食塩相当量0.2g、カルシウム129mgである。

100g当たりの脂肪分が0.5g未満ならば、栄養成分表示で0gと記載しても良いという話を聞いたことがあり、それによってこの0.1g程度であれば0gと記載することもできただろうが、正確性を重んじてちゃんと0.1gと明記してくるあたり、共進牧場の仕事の丁寧さが伺える。

また、低脂肪低カロリーだが、炭水化物は6gと、プレーンヨーグルトにしては糖質量が多い。

とはいえ、糖質制限ダイエットにおいては何ら問題ない値なので、ダイエット中であっても太りにくい食品といえる。

この炭水化物量が高くなる傾向は無脂肪ヨーグルトにありがちな特徴なのだが、上記ジャーマンヨーグルトは高脂肪なのに糖質量がこの無脂肪ヨーグルトに比較してさらに高いところに興味を引かれる。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の味・食感等の感想・評価

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の味・食感等の感想・評価

外蓋を開封。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の味・食感等の感想・評価

内蓋には、砂糖が添付されていないので果物やフルーツソースで味付けをすることがおすすめされている。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の味・食感等の感想・評価

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の味・食感等の感想・評価

固形感の強いヨーグルトが登場。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の味・食感等の感想・評価

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の味・食感等の感想・評価

なお、内蓋にヨーグルトが付着していたり、容器開口部に水切り状態の濃厚なヨーグルトが付着していたりするので、これをスプーンで丁寧にこそぎ落として舐めまわされたい。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の味・食感等の感想・評価

よくかき混ぜる。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の味・食感等の感想・評価

とろりとややクリーミー感はあるものの、やはり無脂肪ヨーグルトにありがちなザラザラ感は残る。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の味・食感等の感想・評価

サラサラという軽い感じではなく、ボデッとした重量感のある感じになる。

共進牧場無脂肪ヨーグルト400g(プレーン)の味・食感等の感想・評価

ボデッボデッと皿に流し込む。

食べてみると、酸味がかなり強い。

乳脂肪分も入っていないので、コクも少ない。

そのまま食べるよりも確かにリンゴやバナナ等のフルーツと一緒に食べた方がオススメだろう。

私はきな粉バナナヨーグルトにする等のレシピで食べた。美味しかった。

 - ごはん